HOME > カジノゲーム別ルール・無料ゲーム > ブラックジャック > カウンティング(必勝法・攻略法)

ブラックジャック カウンティング(必勝法・攻略法)

カードカウンティングとは、経験を積んだプレイヤーが行うブラックジャックの必勝法です。
すでに使用したカードを記憶し、これから配られるカードケースの中にある未使用のカードに、
どのカードが多く残されているのかを把握する、という少し難しい技術です。

カードカウンティング(必勝法・攻略法)を実際に見てみよう

ココではブラックジャックの攻略法(必勝法)には欠かせない
カードカウンティングを行っている所を動画で紹介します。

カードカウンティング 実践動画

▲カウンティングを実戦した ジパングカジノ ライブブラックジャックです。

上に戻る

カードカウンティングってなに?? -ブラックジャック必勝法・攻略法-

カードカウンティングは勝負に使われたカードを数えて、
「シュー」の中の枚数を把握するブラックジャックの必勝法です。

カードカウンティングとは

ちなみに『シュー』を詳しく説明すると、正式名称「ディーリング・シュー」。
勝負に使う大量のカードを配布するための専用のケースのことをいいます。

ブラックジャックをプレイしてこんな経験をしたことはありませんか?

6回連続勝ち続けて大儲けしたり、
逆に5回連続で負けて、やたらとディーラーが「21」完成で負けたりと
不思議な経験をしたことはありませんか??

これにはちゃんとした理由があります。

「シュー」の中で残りのカードの数字が偏っていることが主な原因のひとつです。

仮にディーラーのオープンカードが「6」で
自分の2枚のカードの合計数が「15」

そして、「シュー」の中に10カードが多いと知っていたらどうしますか??

答えは「スタンド」して、ディーラーをバーストさせるのが正解です。
プレイヤーとディーラーに、両方悪いカードが来たとします。
同じ条件でも、プレイヤーのあなたは「スタンド」を選択できますが、
ディーラーは「ヒット」しなければならないルールで決まっています。

ディーラーは「10カード」が多くて、ヒットしては危険だと分かったとしても、
ヒットするしかないのです。

カウンティング成功

シューの中に「10カードが多い」という情報を知っていれば
ディーラーにカードを追加させ、ディーラーは「21」を超え
我々、プレイヤーは勝つことができます。

「10カード」が多いと、ディーラーはバーストさせることができるので
プレイヤーは有利になります。

逆に「10カード」が少ないと、ディーラーはバーストしにくくなるので
プレイヤーは不利です。

ちょっと難しいですが、カウンティングができると
自分が不利なのか?有利なのか?その場の状況がわかります。

カードカウンティングを行い、自分に有利な状況で勝負するのが
ブラックジャックの究極の攻略法(必勝法)です。

 

上に戻る

何を数えればいいの?

テーブルに並べられた トランプ の種類を数えます。
※ディーラーのカードも数える。

「A」、「10」、「J」、「Q」、「K」が出た場合 -1 としてカウント

-1としてカウント

「7,8,9」が出た場合 0としてカウント

ゼロとしてカウント

「6,5,4,3,2」が出た場合 +1 としてカウントする

プラス1としてカウント

上に戻る

カードカウンティング(必勝法・攻略法)をしてみよう

では、テーブルに並べられたカードを
右から左り、ディーラーのカードまでカウントしてみましょう。

カウンティングの順番

一番右のプレイヤーから数えていきますが
1番目のプレイヤーはゲームに参加していないので、
最初は2番目のプレイヤーからカウントします。

2番目のカードのカウンティング

2番目のプレイヤーのカードは5枚、
「7 8 9」はゼロとして数えます。
「8」と「7」が2枚あるので、そのままで「0」としてカウントします。

「6 5 4 3 2」はプラス1として数えます。
「3」が1枚あるので、「+1」となります。

「0」と「+1」で、「+1」となります。

3番目のプレイヤーはゲームに参加していないので、
4番目のプレイヤーのカードをカウントします。

4番目のプレイヤーのカウンティング結果

4番目のプレイヤーのカードは3枚、

「6 5 4 3 2」はプラス1として数えます。
「5」「6」「4」が3枚あるので、「+3」としてカウントします。

5番目はプレイヤーがいないので
次6番目のプレイヤーのカードをカウントします。

6番目のプレイヤーのカウンティング結果

6番目のプレイヤーのカードは3枚、

「7 8 9」はゼロとして数えます。
「7」が1枚あるので、そのままで「0」としてカウントします。

「A 10 J Q K」はマイナス1として数えます。
「Q」があるので、マイナス1で「‐1」としてカウントします。

「6 5 4 3 2」はプラス1として数えます。
「2」が1枚あるので、プラス1で「+1」となります。

「‐1」と「+1」で差し引いて「±0」となります。

7番目のプレイヤーのカウンティング結果

7番目のプレイヤーのカードは2枚、

「7 8 9」はゼロとして数えます。
「7」が1枚あるので、そのままで「0」としてカウントします。

「A 10 J Q K」はマイナス1として数えます。
「Q」があるので、「‐1」となります。

ディーラーのカウンティング結果

ディーラーのカードは3枚、

「7 8 9」はゼロとして数えます。
「7」が2枚あるので、そのままで「0」としてカウントします。

「A 10 J Q K」はマイナス1として数えます。
「10」があるので、「‐1」となります。

ここまで、1ゲームのカードを全部カウントしました。

全カードのカウントした数字を合わせると

この「+2」で分かることは、
「6,5,4,3,2」が少し多めに出たので、
シューの中に「A,10,J,Q,K」がたくさんあるということです。

「シュー」の中に、どのようなカードが残っているのか?が見えてくるのがカウンティングです。

 

上に戻る

カウンティングはしたけど、どうすれば勝てるの??

「6,5,4,3,2」が出た場合 +1としてカウントする。
仮に、カウントの数字が高いほど、テーブルには「絵札」「A」が出ていないことが分かる。
逆にコレから出る可能性が高いということにもなるので、
状況に応じて有利なアクションが可能となる。

例えば、カウントが高い状態の手持ちのカードが「11」の場合、
「10カード」が引きやすい状態になっているので、
ダブルダウンして「21」に近づけることができます。

また、カウントが高い状態で手持ちのカードが「15」の場合、
無理にヒットせずに、ディーラーにカードを追加させて
バーストさせる方法もあります。

このように、カウントの数値によって
有利なアクションで勝利するのがカードカウンティングです。

カウンティングを使った攻略法

上に戻る

初心者向けのカウンティングは?

カードカウンティングを実践しよう!!としても
暗記、暗算をすることになるので、慣れない人は途中で失敗しがちです。

オススメするカードカウンティング方法は
「大きい紙」と「ボールペン」で出てきた数字を「正」という字で
カウントする方法です。

初心者におすすめのカウンティング方法

地味なやり方ですが、効果のある必勝法(攻略法)です。

メモで記入することで、「6,5,4,3,2」が多く出ている、
「A」と「絵札」が「シュー」の中にたくさんあるという情報が分かりやすくなります。

上に戻る

本当に、カウンティングって有効?

身に付けば、勝敗をコントロールすることができる必勝法(攻略法)です。
実際に海外のカジノでカウンティングをすると
目を付けられてしまうことがあります。

そして、勝ちすぎるとリアルカジノ側から入店拒否されることもあります。

しかし、逆な発想をするとカジノ側も嫌がる有効な必勝法(攻略法)です。

「カードカウンティング」を思う存分できるところは何処か?

それは オンラインカジノ です。

ライブブラックジャック

▲ ジパングカジノ ライブブラックジャックです。

パソコンの目の前でメモを書いても気づきませんし、
ゲームに参加せずに、カードカウンティングだけしても大丈夫です。

そして、自分に有利な状況になったときだけ、勝負に参加すればよいのです。
つまり、勝てる勝負しかしない、ということです。
こんなことは、ラスベガス等のリアルカジノでやれば
すぐに注意されて追い出されてしまいます。

上に戻る

カードカウンティングで気をつけることは?

「シュー」の中に小さい数字のカード
「6,5,4,3,2」がたくさんあるとプレイヤーは不利になります。

理由は2つです。

  1. ディーラーがバーストしにくくなる。
  2. プレイヤーの最初の2枚が「12」~「16」という
    このゲームの中でも一番弱い数字になりやすい。

「12」~「16」が何故、一番弱い数字なのか?というと、
ディーラーが「21」を超えてバーストしない限り、勝つことはできないからです。

仮に「10、J、Q、K、A」「7、8、9」を抜いた状態
シューの中が「6,5,4,3,2」しか入ってないブラックジャックで遊んでみます。

カウンティングの注意点1

まず、ディーラーは「21」を超えることはほとんどなく
「17」から「21」のあいだの数字で勝負に挑んできます。

カウンティングの注意点2

プレイヤーが勝利できる条件は
「21」を超えず、ディーラーの数字より上回ることになります。

ディーラーがバーストしないとなると
勝利条件が狭くなるので、プレイヤーは不利なゲームをすることになります。

無理に不利なゲームに挑戦することもありません。

不利だとわかったらゲームせずに
違うブラックジャック台に移動して稼ぐことをおすすめします。

上に戻る

カードカウンティングは様々なカウント方法がある

今まで紹介したカードカウンティングは、ハイローカウンティングシステムという
カードカウンティングの中でも代表的なものです。

ハイローカウンティングシステム以外にも、様々なカードカウンティング方法があります。

簡単なカウント方法から順番にご紹介します。

上に戻る

今すぐオンラインカジノでカウンティングを楽しもう

実際にオンラインカジノでカードカウンティングができるようになるには
練習をしなければなりません。

そこで、今すぐブラックジャックのカードカウンティングを楽しめる
オンラインでプレイしてみましょう。

まず、「ジパングカジノ公式サイトはコチラ」をクリックして公式サイトへ行きましょう。

【1】 カジノ公式サイトから、ソフトをダウンロード(無料)

カジノ公式サイトからソフトをダウンロード

 「無料ダウンロードはこちらから」をクリックして、ソフトをインストールします。

【2】 アカウント作成

画面左下にある「アカウント作成」をクリックすると、アカウントを作れます。
登録はとても簡単で、すぐにできます。

アカウント作成

【3】 ゲームを選ぶ

200種類以上あるゲームの中から「ブラックジャック」を選択しましょう。

ゲーム一覧からブラックジャックを選ぶ

【4】 ブラック・ジャック

ディーラーさんが海外でブラックジャックの画面に切り替わります。

ブラックジャックのゲーム画面

これであなたの自宅がハウスカジノとなります。

また、オンラインカジノでは賭けなくても、席に座って
カードカウンティングをすることができるので練習になります。

一番早く ブラックジャックでカードカウンティングを体験したい方は
ジパングカジノをおすすめします♪

 

上に戻る

無料でカードカウンティングの練習できるオンラインカジノ

先ほどご紹介したオンラインカジノは賭けなくても
席に座ってカウンティングの練習ができ、また自信がついたら
実際にお金を賭けてカードカウンティングにチャレンジすることができます。

獲得した金額をネットバンクを経由して
実際にお金を受け取ることができます。

その中でも、24時間 日本語でやりとりが可能で、
入出金も簡単にできるオススメのオンラインカジノはジパングカジノです。

ジパングカジノ

ジパングカジノがどのようなカジノなのか?
気になる方は「遊び方・解説」をお進みください。

ジパングカジノの体験日記・遊び方

今すぐ、ジパングカジノで遊びたい方は
「お試しプレイ(無料)」をお進みください。

ジパングカジノ公式サイト

上に戻る

【7月】ジパングカジノ

ジパングカジノのオススメポイント

  • 24時間いつでも、親切な日本語サポート
  • いますぐ3000円相当(30ドル)もらえる!
  • 日記メンバーからも大人気、信頼度NO.1カジノ

( ジパングカジノ 体験日記・遊び方はこちら )

【当サイト限定ボーナスのもらい方】

● 対 象 者 : はじめて有料プレー登録する方
● 開催期間 : 2014年7月31日まで
● 受取方法
  1. 当サイトからゲームソフト(無料)をダウンロード

  2. 有料プレー登録時にクーポンコード「 25zpfww2 」を入力。
    ☆これで、有料プレーで使えるボーナス30ドルゲット!

≫ 詳しいボーナスのもらい方はコチラ ≪


無料ソフトでお試しプレイ!ダウンロードはこちらから

トップ サイトマップ