更新日: 投稿日:

初心者にもわかりやすく解説!
オンラインスロットの用語と遊び方

日本でもオンライカジノを楽しむユーザーが年々増加傾向にあります。
しかし、オンラインカジノのサイトは閲覧したことがあるけれど参加は少しハードルが高いと感じている方も多いのではないでしょうか。

無理もないことです。
日本にはカジノが存在しないので、カジノゲームそのものがあまり普及していない事も要因の一つでしょう。

そんなオンラインカジノ初心者にとって、一番チャレンジしやすいゲームがオンラインスロットです。

今回はオンラインスロットに関して用語やゲームの流れ、また、参加する際の賢い遊び方など、初心者プレイヤーにとってもわかりやすく解説します。

初心者必読!オンラインスロットの基礎知識

オンラインスロットとは、海外のインターネットカジノサイトで運営されているギャンブルゲームの一つです。

スロットマシーンがパソコンとインターネット環境さえあれば、本場カジノと同様に自宅でも気軽に楽しめます。

そもそも、スロットマシーンの起源は1900年頃まで遡ります。当時は、フルーツガムの当たり付き抽選機としてのデビューでした。
そのため、現在でもスイカやイチゴなどのフルーツ柄がスロットマシーンのイメージとして定着しているのです。

オンラインスロットの仕組みと構造

スロットマシン

デビューしたての頃のスロットマシーンはバネ式で動作も不安定なものでした。

1980年にランダムナンバージェネレーター(RNG)と呼ばれる乱数を発生させる仕組みを応用したコンピューター制御のマシンが登場し、ギャンブルマシンとして安定しました。

そして、そのRNGを応用したスロットをインターネットサイト上に再現したものが現在のオンラインスロットです。

ちなみに、RNGを制御するバーチャルリール理論は、実は日本のメーカーによって考案されています。

現在のオンラインスロットは日本生まれ、ともいえるかもしれません。

オンラインスロットの種類

スロットマシーンの登場がカジノを大きく変えたといわれています。

スロット登場以前のカジノは、バカラやポーカーなどのカードゲームが中心であり、どちらかといえば高額の賭け金で遊ぶ富裕層の社交場のような存在でした。

スロットは、低い賭け金でしかも一人で遊べるゲームです。
このスロットの登場により、カジノは一気に大衆の娯楽に変貌していくことになりました。

「低い賭け金で一人で遊べる」とは、オンラインカジノの初心者にはもってこいの条件ですね。

そして、現在オンラインカジノで遊べるオンラインスロットは大きく3つのタイプに分けられます。

クラシックスロット

デビューした当時のクラッシックなイメージが残されたスロットです。

ペイラインも1~3ライン程度で、複雑なギミックや演出が加えられていないシンプルなゲームです。
7やフルーツ柄などの昔ながらの絵柄も使われているので、初心者にとってもわかりやすいスロットです。

ビデオスロット

インターネット上で展開される、グラフィックやサウンドなどを活かした、オンラインならではのスロットゲームです。

従来の回転するリールの形式から離れて自由な演出で数字や絵柄が飛び出してくる演出も魅力の一つです。

また、人気映画やスポーツなどとのタイアップや、テーマを活かしたオープニングムービーやボーナスゲームなど、オンラインスロットならではの楽しみが満載です。

ジャックポットスロット

ジャックポットとは、スロットの配当に加えて一気に大金が当選する仕組みです。
現在のオンラインスロットの多くはジャックポット機能を搭載しています。

ジャックポットに関しては後ほど詳しく解説します。

オンラインスロットの遊び方【初心者向けマニュアル】

オンラインスロットの遊び方はとてもシンプルです。

しかし、ゲームの流やいくつかのルール、遊び方のコツなどは事前に頭に入れておいた方が、よりゲームを楽しめることでしょう。

オンラインスロットを楽しく遊ぶコツをいくつかご説明します。

スロットゲームの流れ

スロットのゲーム進行は極めてシンプルです。

  • ①賭け金をベット
  • ② ライン数を設定
  • ③ ゲームスタート
  • ④絵柄揃えば当たり、不揃いならば外れ

基本的に上記のアクションの繰り返しです。
1回ごとの賭け金は、ライン数×ベット金額の合計になりますね。

スロットの基本は小さく賭けて大きく儲ける

オンラインスロットの醍醐味は、何といっても配当金の倍率の大きさです。
たとえ、負けが続いたとしても強い絵柄さえ揃えば1回のゲームで一気に取り戻すことが出来るのです。

しかし、強い絵柄が揃う確率はとても低く、しかもテーブルゲームのようにテクニックや戦略が基本的に存在しないので、勝負は運まかせです。

「オンラインスロットでは、×2倍などの小さい当たりを時々出しながら気が付けば長い時間プレイしてしまった」などということも少なくありません。

当然、ある程度プレイをしなければ大きなあたりには巡りあえませんが、結果、そのために資金を使い過ぎたということにもなりかねません。

オンラインスロットは、「小さく賭けて大きく儲ける」が基本です。
コツコツとプレイして、今日はツキが無いと感じたら、早めにゲームを切り上げることも大切です。

ラインはMAXベットが基本

クラシックなスロットマシーンでは横1列に斜め2列を加えた3列の当たり線(ペイライン)が基本でした。

ビデオポーカーが主流になり、ペイラインも3ラインから9ライン、20ライン、多い場合には200ラインを超えるような機種も登場しています。

オンラインスロットでベットする場合に、ライン数が多いとどれぐらいのライン数に賭ければ良いのか迷うこともあるかもしれません。

全てのラインにベットする、MAXベットが正解です。

設定されているライン数すべてにベットしないという事は、それだけ勝利する確率を下げるということに繋がります。

無料ゲームでまずは体験しよう

オンラインスロットはMAXベットが基本です。
しかし、MAXベットを続けていると、予想以上に手持ち資金が必要になることも事実です。

その時に頼りになるのが、オンラインカジノから提供されるボーナスの存在です。

登録時の入金不要ボーナスや初回入金ボーナスなど、カジノ側から提供されるボーナスは実に多彩で、100ドルあるいは200ドルを超えるような金額が付与される場合もあります。

ただしオンラインカジノのボーナスには多くの場合、ボーナス額の〇〇倍ベットしなければ出金できないなどの条件が課せられています。

この条件をクリアするゲームとしてもオンラインスロットは最適です。

勝ち負けを繰り返しながら、いつの間にかボーナスの出金条件を満たしてしかも配当で儲かったということも少なくはありません。

参考:オンラインカジノボーナス最新版

ベラジョンカジノ(Vera&John)

ベラジョンカジノ
ベラジョンカジノ

ベラジョンカジノは入出金口座が豊富で簡単に入出金が行え、引き出しもわりと早いです。
日本限定のキャンペーンも充実していて、長く遊んでも飽きることがないオンラインカジノです。
必勝カジノ大賞も2016年~2020年と5年連続で金賞受賞中!

カジノシークレット

カジノシークレット
カジノシークレット

カジノシークレットは、長年オンラインカジノ業界で経験を積んだエキスパートたちが集結して立ち上げられた、これまでにない画期的なカジノです。主な特徴は「自動キャッシュバック」、「出金条件一切ナシ」、「高確率入賞のトーナメント」の3つ。お得に長くカジノをプレイしたい方に特におすすめです!

ジパングカジノ

ジパングカジノ
ジパングカジノ

ジパングカジノは、なんといっても24時間対応の親切丁寧な日本語サポートが抜群に良いです!
わからないことがあってもチャットですぐに質問できるので、オンラインカジノが初めての方にも超おすすめできるカジノです。ここだったら間違いありません。

初心者はまず覚えよう!オンラインスロット基本用語

オンラインスロットの遊び方をここまでご説明しました。
スロットはとてもシンプルなゲームなのでカジノ初心者でも比較的わかりやすいのですが、やはり最低限の基本用語は覚えるようにしましょう。

用語がわかれば、ゲームもさらに楽しくなるでしょう。

基本用語① ベット

賭け金、もしくはラインに賭けること。
スロットの場合は、ラインごとにベットを行います。全てのラインにベットする事をMAXベットと呼びます。

基本用語② リール

リールイメージ

リールとは一般的には糸やテープなどを巻き取るフレームを指す言葉です。
スロットでは絵柄が描かれていて回転するホイールを指します。
クラシックスロットでは3リール、ビデオスロットでは5リールが主流でしたが、最近ではリールが存在せず複雑なグラフィックで数字や絵柄が登場するタイプも見られるようになりました。

基本用語③ ライン

ペイライン

絵柄が揃って当たりとなる並び線を指す言葉。
ラインあるいはペイラインと呼びます。

ペイラインの数はスロットにより異なり、プレイヤーはラインごとに賭け金をベットします。

ビデオポーカーではラインといっても直線とは限りません。

ラインはベットにより変更できる

スロットのペイラインは、賭け金をベットして初めて有効になります。

毎回ゲームごとにどのラインを活かしてゲームをするかは、プレイヤーのベットによってコントロール可能です。

スロットの掛け金の細かい設定
1つのラインに1コインの場合
スロットの掛け金の細かい設定:1つのラインに1コインの場合 大きい画像で見る

「掛け金」をクリックするごとに、1ラインに掛ける金額が変わります。

この場合ALLラインの20ラインに0.01ドルベットをしました。

≪総ベット額≫
0.01ドル×20ライン=0.20ドルベット

1つのラインに5コインの場合
スロットの掛け金の細かい設定:1つのラインに5コインの場合 大きい画像で見る

「掛け金」を5回クリックして、20ライン(ALL)に0.05ドルベットをしました。

≪総ベット額≫
0.05ドル×20ライン=1ドルベット

1コインを最少額にする場合
スロットの掛け金の細かい設定:1コインを最少額にする場合 大きい画像で見る

「-」をクリックしてコイン額を減らすことができます。

この機種では、最小で1コイン0.01ドルまで減らせます。

≪総ベット額≫
0.01ドル×20ライン=0.20ドルベット

1コインを最高額にする場合
スロットの掛け金の細かい設定:1コインを最高額にする場合 大きい画像で見る

「+」をクリックしてコイン額を増やすことができます。

この機種では、最高で1コイン0.50ドルまで増やせます。

≪総ベット額≫
0.50ドル×20ライン=10ドルベット

1つのラインに1コインの場合
スロットの掛け金の細かい設定:1つのラインに1コインの場合 大きい画像で見る

「掛け金」をクリックするごとに、1ラインに掛ける金額が変わります。

この場合ALLラインの20ラインに0.01ドルベットをしました。

≪総ベット額≫
0.01ドル×20ライン=0.20ドルベット

1つのラインに5コインの場合
スロットの掛け金の細かい設定:1つのラインに5コインの場合 大きい画像で見る

「掛け金」を5回クリックして、20ライン(ALL)に0.05ドルベットをしました。

≪総ベット額≫
0.05ドル×20ライン=1ドルベット

1コインを最少額にする場合
スロットの掛け金の細かい設定:1コインを最少額にする場合 大きい画像で見る

「-」をクリックしてコイン額を減らすことができます。

この機種では、最小で1コイン0.01ドルまで減らせます。

≪総ベット額≫
0.01ドル×20ライン=0.20ドルベット

1コインを最高額にする場合
スロットの掛け金の細かい設定:1コインを最高額にする場合 大きい画像で見る

「+」をクリックしてコイン額を増やすことができます。

この機種では、最高で1コイン0.50ドルまで増やせます。

≪総ベット額≫
0.50ドル×20ライン=10ドルベット

メガウエィズにはラインが存在しない

メガウエィズとは、ペイラインを持たないタイプのスロットです。

ランダムに出現する絵柄(シンボル)が隣り合うリールに3つ以上並べば配当獲得となります。

例えば、6リールで7つの絵柄がある場合、メガウエィズであれば7の6乗となり、当選数はなんと1117,649通りとなります。(7×7×7×7×7×7)

少しややこしいですが、メガウエィズを採用しているスロットには配当表が用意されていますので、事前に確認してみましょう。

基本用語④ ジャックポット

ジャックポット

ジャックポットとは、意外かもしれませんがそもそもはポーカーの用語でした。
ジャックのフォーカード以上の役が成立した場合に、ポットにプレイヤーが少しずつ出し合って貯めた賞金を獲得できるというルールを指す言葉です。

このルールが、賞金を独り占めするような大当たりをさすカジノ用語となり、オンラインカジノでは主にスロットに付加されている大当たり機能を指します。

フラット・ジャックポット

あらかじめ賞金額あるいは倍率が決められています。
ルールにもとづいた当たりによって獲得できます。

プログレッシブ・ジャックポット

ゲームのたびにプレイヤーの賭け金の数パーセントずつを胴元側に積み立てされ、その総額を当選者が独り占めするシステムです。

いまやオンラインカジノでは主流となり、世界中のプレイヤーから積み立てられる賞金は数億円にもなる場合があります。

2018年には1億7千万を獲得した日本人プレイヤーが出現しました。

参考:プログレッシブジャックポットについて|億万長者への道

基本用語➄ フリースピン

特定の絵柄が揃った場合に、例えば10回あるいは20回などとベットせずにゲームができる権利をフリースピンと呼びます。

フリースピンの最中は、大当たり確率が向上している場合が多く、フリースピン中の当たり回数で獲得する配当金が大きく変わります。

パチンコやパチスロの「確変」と少し似たイメージかもしれません。

フリースピンが購入できるBUY機能

オンラインスロットには、フリースピンの権利を購入できるBUY機能を搭載した機種が最近人気になっています。

BUY機能で購入できるフリースピンの回数や金額は、スロットによって違いがあります。

BUY機能のお試しにはベラジョンカジノがおすすめです。
トップページでゲームを選択する際のフィルターで、「ボーナス購入」を指定すれば簡単に検索可能です。

【ベラジョンカジノのBUY機能付きスロット選択方法】

①ゲーム選択画面のフィルター機能を活用

ベラジョントップ

②「ボーナス機能購入」のフィルターで検索

ベラジョンフィルター

基本用語⑥ マルチプライヤー

マルチプライヤーとは倍率を意味する言葉です。

特定絵柄の出現などにより、当選時の倍率が×2倍、×3倍などと変動します。

フリースピンの間の配当が倍増するフリースピンマルチプライヤーやボーナスゲームと連動したマルチプライヤーなど機種によって様々な設定がされています。

初めての機種にチャレンジする際には、ゲーム機能や特典を必ず事前に確認するように心掛けましょう。

その他の基本用語

コインバリュー(コインサイズ)1コインにおける現金の価値を指す。コインバリュー(コインサイズ)を調整して、1スピンあたりのベット額を増減させる。
配当絵柄が揃うことや、ボーナスの発生などによって獲得できる賞金。
ボーナスゲーム通常の当たりにおける配当の獲得とは別で、賞金やマルチプライヤーなどを獲得できるミニゲームを指す。特定のシンボルがリール上に揃うと、プレイが可能になる。
ギャンブル当たりが出たときに、その配当を賭けて行われるミニゲーム。通常は2択のゲームが多く、当たると配当が2倍(ダブルアップ)になる。一方、2択をはずすと配当を失う。
アクティブペイラインベット中のペイラインを指す。オンラインスロットでは、ペイラインの数を自分で決められる機種と、決められない機種がある。
クレジット残高を指す。表記はドルが一般的。
ペイアウト率(還元率/RTP)「ベット額に対して、どれぐらいプレイヤーへ払い戻されるか」という配当への期待値。ペイアウト率は機種によって異なり、ゲーム前にも確認できる。RTPはReturn To Playerの略。
ハウスエッジペイアウト率(還元率/RTP)とは逆で、排除率を指す。オンラインカジノ(ハウス)側の取り分。ペイアウト率が97%の場合、ハウスエッジは3%となる。
スピンオンラインスロットでリールを回すこと。スピンボタンをPCではクリック、スマホではタップする。
リスピン手持ちのコインを消費せず、1回無料でできるスピンを指す。フリースピンとは異なり、リスピンがボーナスに直接つながることはない。特定の条件で獲得できる。
クイックスピン(ターボスピン)スピンの速度を上げる機能。急いでプレイしたいときに使用。
フリースピン(フリーゲーム)ゲーム中に獲得できる無料のスピンゲーム。フリースピンがボーナスにつながるケースもあり、ゲームによって獲得できるフリースピン数は異なる。また、ゲームによってはフリースピンの購入が可能だったり、カジノによってはプロモーションとして配布していたりする。
シンボルゲーム中、リール内に出てくる絵柄。特定のシンボルが揃うと、配当が獲得できる。
スキャッター主にボーナスゲームやフリースピンを獲得するための特別なシンボル。一定数がその場に出れば、それらの位置がリール上のどこでも当たりになる。
ワイルドどのシンボルにも代用できる特別なシンボル(スキャッターやボーナスシンボルは除く)。シンボルが2つ揃って、3つ目がワイルドシンボルだった場合、そのシンボルが3つ揃ったことになる。絵柄に「ワイルド」と書かれているケースが多い。
スティッキーワイルド(固定ワイルド)ワイルドシンボルの一種。このシンボルが出ると、次のスピン時にリール上で固定されたまま、ゲームが行われる。
拡大ワイルドリールに止まったとき、通常サイズより大きくなるワイルド絵柄。拡大サイズはゲームによって異なる。
トリガーボーナスやジャックポットゲームなどの引き金を引くことを指す。
ペイテーブルオンラインスロットの配当表を指す。通常、ペイライン、ボーナスゲームなどについての配当が記載されている。
ボラティリティ一般的には「変動率」と呼ばれるが、オンラインスロットではリスクとリターンの兼ね合いについて指す。ボラティリティの高いスロットは当たりが出にくい反面、当たれば大勝ちが狙いやすい。ボラティリティが低いスロットは小さな当たりが出やすい反面、当たっても大勝ちがしにくい
マックスベット1回のスピンに対する最大ベット額を指す。「Max Bet」ボタンを押すと、最大ベット額でのスピンが可能になる。
ミニマムベットマックスベットとは逆で、1回のスピンに対する最小ベット額を指す。
オートプレイ (自動プレイ)自分で毎回スピンボタンを押さなくても、自動でオンラインスロットをスピンできる機能。機種によってスピン回数の設定もできる。
フィーチャーオンラインスロットごとに搭載される特定の機能。
ファイブオブアカインドペイライン上に同じシンボルが5つ揃うことを指す。5リールのスロットでは、配当率がもっとも上位にあたる。

オンラインスロットが楽しめるおすすめオンラインカジノ

初心者プレイヤーにおすすめの、スロットが試しやすい無料オンラインカジノをご紹介します。
ぜひお試しください!

ジパングカジノ

ジパングカジノ
ジパングカジノ

ジパングカジノは、なんといっても24時間対応の親切丁寧な日本語サポートが抜群に良いです!
わからないことがあってもチャットですぐに質問できるので、オンラインカジノが初めての方にも超おすすめできるカジノです。ここだったら間違いありません。

ラッキーベイビーカジノ

ラッキーベイビーカジノ
ラッキーベイビーカジノ

ラッキーベイビーカジノは777ベイビーカジノから生まれ変わり、デザインを一新しました。オンラインカジノの運営実績が15年以上あり、多彩なプロモーションが魅力です。当サイト限定で、「入金不要ボーナス」と「入金ボーナス」の両方があります。

ワイルドジャングル

ワイルドジャングル
ワイルドジャングル

ワイルドジャングルは、神オファーと呼ばれる絶対に負けない100%キャッシュバックが大人気!
公式サイトからのオファーメールは絶対に見逃すことはできません。日本語チャットサポートも24時間対応が魅力的で安心です。

また、こちらの記事では、プレイヤーが本当に好きなスロットをランキング形式でご紹介しています。

プレイヤーが投票した本物のランキングです。ぜひ参考にご覧ください。
現役プレイヤー430人が選んだオンラインスロット人気ランキング

オンラインスロットの用語についてよくある質問

オンラインスロットでよく使う用語は覚えるべき?

シンプルなゲームなので用語がわからなくても楽しめますが、理解すればより深く楽しめ勝率アップにも繋がるのではないでしょうか。

オンラインスロットでよく使う「ライン」とは?

オンラインスロット用語「ライン」とは、絵柄が揃ったときに賞金がもらえる「有効となる並び方」のことです。1ライン、3ライン、5ライン、9ライン、21ライン等たくさんラインがあるので、プレイ前には配当表をチェックしておきましょう。

オンラインスロットでよく使う「ベット」とは?

オンラインスロット用語「ベット」とは、1スピン(1ゲーム)にコインを投入することです。プレイ画面には、コインをいくら賭けているのか表示されます。 スピンをクリックする前に、しっかり確認しましょう。

プレイするオンラインスロットはどのように選べばよいのでしょうか?

オンラインスロットは実に様々なタイプの機種が揃っています。
あまり大きな賭け金を使わずにマイペースで楽しみたい方にはクラシックスロットがおすすめです。
プレイヤーのスタイルに合わせて選んでください。

オンラインカジノおすすめ情報まとめ

オンラインカジノ初心者におすすめの記事を以下にまとめました。ぜひ参考にして安全・お得にオンラインカジノを楽しんでください!