電信送金(銀行振込)/入出金方法

シルバーフォックスカジノとは?

電信送金(銀行振込)を利用してチップ購入、払い戻しをする方法です。
電信送金は主に海外の銀行にお金を送るサービスで、ほとんどのオンラインカジノでこの入金方法は使えます。
オンラインカジノのサイトでは、英語で「Wire Transfer」と書かれていることも多くあります。
海外にあるオンラインカジノの銀行口座に送金するだけではありません。
同じく海外のネッテラーなどオンラインカジノでよく使われるインターネット上の口座(財布)に入金するのにも電信送金(銀行振込)は便利です。

何も知らないで初めて電信送金をする方は、銀行で戸惑われることが多いかもしれません。でもこれを読んでいけば大丈夫!
慣れれば「海外への送金」ってちょっとカッコイイですし(笑)。
さらに電信送金最大のポイントは、オンラインカジノでのボーナスが大きいこと!! 
100ドル200ドルは当たり前♪って感じです。それぞれのオンラインカジノ紹介ページでぜひ確認してみてください。

まずは電信送金で入金してみる

電信送金でオンラインカジノに入金する方法です。電信送金を行う銀行は、あなたが普段利用している大手都市銀行がよいでしょう。
大きな銀行のほうが手続きが早い場合が多く、また口座を持っていないと送金できない銀行もあるからです。

電信送金には、振込みなどと同じく、お金の受取人やその銀行についての情報が必要になります。
たいてい各オンラインカジノの入出金手続き画面にその情報が記載されています。記載されていない場合はオンラインサポートに問い合わせてみてください。
銀行ではだいたい下の表のような項目が必要になります。こちらも入出金手続き画面などで調べてメモしてから行きましょう。
また主な項目の英語表記も入れておきましたので、わからないときはそちらも確認してみてください。

受取人名Recipientや In favour ofなど
(送金先)銀行名Bank NameやFor The Credit Ofなど
支店名Branch Name
口座番号Account
ソートコードSort Code
スイフトコードSWIFT Code
アイバンIBAN

またほとんどの場合、送金する先のオンラインカジノであなたが使っているユーザーネームやプレイヤーコードも必要になります。 ユーザーネームなどは送金依頼用紙の備考(通信)欄に記入しなくてはならないので、これもメモしておいてください。

ここまで準備できたら銀行に行き、海外送金依頼用紙に必要事項を記入します。こちらも各項目欄が英語で表記されている場合があるので、さっきの表でチェックしてくださいね!

電信送金の入金はどれくらい日数&お金がかかるの?

オンラインカジノによりますが、だいたい銀行で手続きをしてから5営業日前後で入金が反映されるようです。 そして気になる手数料は、一律¥2000~¥4000程度かかります。ということで細かい金額を何回かで送るのは不利ですね。

インスタント電信送金でいち早く入金ができる!

一部のオンラインカジノでは、あなたが銀行で送金手続きをした、と証明することで通常よりも早く入金分をチップにすることができます。
電信送金のときに銀行からもらう控えに必要事項を記入して、ファックスかメールで各オンラインカジノに送るだけ!とっても便利な方法ですよ☆

お金がたまったら電信送金で出金しよう

一部のオンラインカジノでは電信送金で直接自分の銀行口座に入金してもらうことができます。
各オンラインカジノの入出金手続き画面で電信送金による払い戻しを選択すると、銀行口座の登録を求められます。
注意したいのは入金と同じように、なるべく大手の都市銀行口座を利用すること。小規模のものだと手間がかかったり、送金自体不可能になる場合もあるようです。