更新日:

クラップスとは?
初心者でもわかるルールや攻略法、
勝率(期待値)を徹底解説!

クラップスというカジノゲームをご存知ですか?日本ではあまり聞き慣れないカジノゲームですが、実はとても単順で初心者の方でも楽しめる中毒性のあるゲームなんです。
このページではクラップスの概要、ルールの詳細、ゲームの流れ、賭け方の種類や配当、控除率など、クラップスを遊ぶために必要な知識をわかりやすく徹底解説しています。
クラップスを今すぐに始められるオンカジも紹介していますよ!

クラップスってどんなゲーム?

クラップス(CRAPS)とはカジノを代表するテーブルゲームの1つで、プレイヤーが2個のサイコロを振り、その出目によって勝敗が決まるというゲームです。
出目を当てるだけのシンプルなゲームですが、賭け方にいくつか種類があったり、覚えておくと有利になる知識や専門的なカジノ用語があったりと少し複雑な所もあります。
しかしブラックジャックやポーカーなどに比べて熟練さや技術が必要とされず、控除率(胴元の取り分、ハウスエッジ)が低くプレイヤーの勝率が高い為、世界のランドカジノはもちろん、最近ではオンラインカジノでも楽しまれ、初心者からハイローラー(高額ベットする人)まで人気のあるゲームです。

オンラインカジノゲームの種類は数多くありますが、クラップスがプレイできる所はまだ少なく、日本では認知度は高いとは言えません。そんな未知なるカジノゲーム、クラップスの魅力を余す事なくたっぷりとお伝えし、皆さんにも楽しくプレイしていただければと思います! こちらは必勝日記メンバーのとっきーが実際にオンカジでクラップスをプレイしながら解説している動画です。文章だけでは伝わりにくい所も、プレイ動画ではわかりやすく説明されています。ぜひご覧になって下さい!

【動画】クラップスをプレイ

【動画】クラップスをプレイ

【動画】クラップスをプレイ

こんにちは とっきー です。 この前、長期出張でシンガポールに行ったのですが、マクドナルドで気になるメニューを発見!       ... 続きを読む

コメント( 5 ) 2017年11月19日 by2 tokky

クラップスの歴史

クラップスの歴史は古く、12世紀ごろに中近東で遊ばれていた「クラッブス (Crabs)」というゲーム が、フランスをはじめとしたヨーロッパ経由で世界に伝わり、いつの間にか「クラップス(Craps)」と呼ばれるようになったといわれています。
18世紀に入ってからは、フランスの植民地であったアメリカのルイジアナ州ニューオリンズ地方に広まり、その後アメリカ全土へと伝わっていきました。1990年代には他のシンプルなカジノゲームの人気の影に隠れ消滅の危機にありましたが、最近ではラスベガスをはじめ北米のカジノでは定番のゲームとしてたくさんの人に愛されています。

クラップスの基本情報

クラップスは基本的には2つのサイコロを振って出た目によって勝ち負けが決まるというとても単純なゲームですが、賭け方や配当はその内容によって様々です。
そのためハードルの高いゲームに見られがちですが、実は非常に簡単なルールで初心者でもすぐにプレイすることができるのです。
サイコロの出目は完全に運次第のためプレーヤーに技術は必要ありませんが、賭け方にいくつか種類があり、その賭け方によってハウスエッジ(カジノ側の控除率)が変わります。
要するに、クラップスには「プレイヤーにとって確率的に不利な賭け方」というものがいくつかあり、その事実を知っているか知らないかで収支に反映される差は大きくなるのです。
このページではクラップスを有利に遊ぶための知識を余すことなく全てお伝えいたします!

サイコロ(ダイス)の確率を覚えよう!

クラップスはダイスの確率をもとに配当が決まっています。つまり出やすい目は配当が低く、出にくい目は配当が高いということになります。「どの目も同じ確率で出るわけではない」のです!
そのためダイスの確率についての知識を持っていれば、大まかな配当の予想ができます。
ダイスの確率を把握していれば、ローリスクローリターンで地道にいくのか、ハイリスクハイリターンで勝負するのかなどの戦略を立てることができるので、ここでしっかり覚えておきましょう。

サイコロを2個振った時の確率

クラップスでは常に2つのサイコロが投げられるため、出目の種類は「2」から「12」まで存在することになりますが、それぞれの出目の確率は大きく異なります。
たとえば「2」は2つのサイコロが [1,1] の場合以外にはあり得えませんが、「7」は [1,6]、[6,1]、[2,5] 、[5,2]、[3,4]、[4,3]の6通りもあるのです。
つまり、合計値が「7」の出現率は「2」や「12」に比べると6倍も高いことになります。
サイコロを2個振った時の合計値の確率を以下の表にまとめてみました。

合計値組み合わせ確率
2 サイコロ1 サイコロ1 2.77%
(1通り)
3 サイコロ1 サイコロ2 サイコロ2 サイコロ1 5.55%
(2通り)
4 サイコロ1 サイコロ3 サイコロ3 サイコロ1 サイコロ2 サイコロ2 8.33%
(3通り)
5 サイコロ1 サイコロ4 サイコロ4 サイコロ1 サイコロ2 サイコロ3
サイコロ3 サイコロ2
11.11%
(4通り)
6 サイコロ1 サイコロ5 サイコロ5 サイコロ1 サイコロ2 サイコロ4
サイコロ4 サイコロ2 サイコロ3 サイコロ3
13.88%
(5通り)
7 サイコロ1 サイコロ6 サイコロ6 サイコロ1 サイコロ2 サイコロ5
サイコロ5 サイコロ2 サイコロ3 サイコロ4 サイコロ4 サイコロ3
16.66%
(6通り)
8 サイコロ2 サイコロ6 サイコロ6 サイコロ2 サイコロ3 サイコロ5
サイコロ5 サイコロ3 サイコロ4 サイコロ4
13.88%
(5通り)
9 サイコロ3 サイコロ6 サイコロ6 サイコロ3 サイコロ4 サイコロ5
サイコロ5 サイコロ4
11.11%
(4通り)
10 サイコロ4 サイコロ6 サイコロ6 サイコロ4 サイコロ5 サイコロ5 8.33%
(3通り)
11 サイコロ5 サイコロ6 サイコロ6 サイコロ5 5.55%
(2通り)
12 サイコロ6 サイコロ6 2.77%
(1通り)

7の出る確率が16.66%と最も高く、約6回に一度は「7」が出る計算になります。「7」は1投目に出ると勝ちですが、2投目以降に出てしまうと負けとなる数字です。「7」は勝敗に大きく関わる数字なので重要視されます。

クラップスのルール〜ゲームの流れ〜

クラップスの基本的なルールは、合計「7」が出るまで繰り返しサイコロが振られ、1投目で「7」が出たら勝ち、2投目以降で「7」が出ると負けとなり1ゲーム終了という流れになります。しかし出目によっては少し複雑なルールもあるので、ここで詳しく解説していきます。

クラップスのゲーム表

サイコロを2つ投げる(1投目)

最初の1投目をカムアウトロールと呼びます。
このカムアウトロールで「7・11」のどちらかが出ることをナチュラルもしくはウィンと呼びます。
また、「2・3・12」のいずれかが出ることをクラップスと呼びます。

1投目のサイコロの出目の合計が「7・11」の場合

出目が「7・11」だった場合は勝ちとなり、賭け金の2倍の配当が支払われゲーム終了です。
ちなみに、クラップスでは勝利することを「パスした」と言い、「シューター(サイコロを振る人)が勝利する」に賭けることを「パスライン」と呼ばれます。

余談ですが、クラップスはカムアウトロールで「7・11」が出ると勝ちになる事から、外国で
は『Seven-Eleven』(7-11の意味)と呼ぶこともあるそうです。こちらの名前の方が親しみがありますね!

1投目のサイコロの出目の合計が「2・3・12」の場合

1投目で「2・3・12」が出てしまうと負けとなり、賭け金は没収されゲーム終了です。
ここで負けてしまうことをクラップスと呼びます。

1投目のサイコロの出目の合計が「4・5・6・8・9・10」の場合

1投目で「4・5・6・8・9・10」が出た場合、勝敗は2投目以降に持ち越しとなります。
ここで出現した数字はポイント(ポイントナンバー)と呼ばれ、2投目以降にパスする(勝利する)ために出さなけれならない数字となります。

サイコロを2つ投げる(2投目)

1投目で「4・5・6・8・9・10」が出た場合、その出目がポイントナンバーとなるので、続投となり2投目のサイコロを振ります。
ここでオッズベットやプレイスベット(後述クラップスの賭け方参照)などを行う事ができます。

サイコロの出目がポイントナンバーの場合

2投目以降にポイントとなった数字が出れば勝利です。賭け金の2倍の配当が支払われゲーム終了です。

サイコロの出目の合計が7の場合

2投目以降で7が出てしまうと負けとなり、賭け金は没収されゲーム終了です。
1投目で7が出ると勝ちとなりますが、2投目以降の7は出てしまうとその場で負けが確定してしまいます。
2投目以降はいかに7を避けられるかが勝負のカギとなります。

サイコロの出目の合計がその他(ポイント目、7以外)の場合

勝敗はつかずもう一度2投目と同じようにサイコロを振ります。
2投目以降は、サイコロの出目がポイントナンバーになるか「7」が出るまで続きます。
また、1投目(カムアウトロール)で決まったポイントナンバーは、ゲームが終了するまでずっと同じ数字になります。

このように、勝敗が決まるまでの一連のゲームのことを「シリーズ」と言います。
1投目は7が出ると嬉しくて、2投目以降は出て欲しくない、と覚えましょう!

クラップスの賭け方

クラップスの賭け方にはたくさんの種類があり、特徴も様々です。
プレーヤーにとって有利になる賭け方や、逆に知らずに賭けると確率的に不利になってしまう賭け方も存在するのです。
そんな多岐に渡るクラップスの賭け方。ここではオススメの賭け方や注意するべき賭け方など、画像と共に詳しくご紹介していきます。

パスライン(PASS LINE)

賭け方パスライン

パスラインは、クラップスを遊ぶ際に欠かすことのできない最も基本となる賭け方です。1投目(カムアウトロール)の前にのみ賭けることができ、その1投目が「7・11」なら勝ち、「2・3・12」が出てしまうと負けとなります。
「4・5・6・8・9・10」が出た場合はその出目がポイントとなり、2投目へと続きます。
2投目以降で「7」が出る前に、1投目で出たポイントナンバーが出れば勝ちとなり、「7」が先に出ると負けでゲームは終了になります。
2投目以降では「2・3・11・12」が出ても勝敗は決まりません。2投目以降は7が出るか、ポイントナンバーが出るかで勝負が決まります。
払戻しは等倍(賭け金を含めて2倍)です。PassLineと書いてあるところに賭けます。

  • オススメ度【★★★★★】最も基本の賭け方で控除率は「1.41%」。当たりやすいが配当は少ない。
  • 配当【1倍】

ドントパス(DON’T PASS)

賭け方ドントパス

ドントパスはパスライン(PASS LINE)の全く逆の賭け方です。
勝敗が逆になるので、「7, 11」が出れば負け、「2, 3」が出れば勝ち、「12」が出た場合は引き分けでゲーム終了となります。
「4・5・6・8・9・10」のポイントナンバーが出た場合は勝敗は決まらず、ゲームを続行し2投目を振ります。
2投目以降で「7」が出る前にポイントナンバーが出れば負けとなり、「7」が先に出ると勝ちとなります。
つまり、1投目で「2・3」が出ると勝ち、「7・11」が出ると負け。唯一違うところは、「12」が出た場合は引分けとなるところです。
それ以外の「4・5・6・8・9・10」の数字が出たら、2投目以降にその数字よりも先に「7」が出ると勝ちとなります。払戻しは等倍(賭け金を含めて2倍)です。Don’t Passと書かれているところに賭けます。

  • オススメ度【★★★】控除率「1.36%」と低いので、1人プレイの時はオススメ。
  • 配当【1倍】

カム(COME)

賭け方カム

カムもパスラインに並んでクラップスの重要な賭け方で、基本的にはパスラインと全く一緒です。
異なるところは、第1投のカムアウトロールの後の任意のタイミングで賭ける事ができる、というところです。
カムに賭けた直後のスロー(サイコロを振ること)で「7・11」が出ると勝ち、「2・3・12」が出ると負け。それら以外の目が出たなら、「7」よりも前にそのポイントナンバーが出ると勝ち、「7」が出てしまうと負けとなります。払戻しは等倍(賭け金を含めて2倍)です。
要するにパスラインは1投目前、カムは2投目以降からしか賭けることが出来ないという違いのみで、カムは2投目でも3投目でもシリーズ中の好きなタイミングで賭けることが出来るのです。Comeと書いてあるところに賭けます。

  • オススメ度【★★★★★】2投目以降のスタンダードな賭け方で、控除率は「1.41%」。当たりやすいが配当は少ない。
  • 配当【1倍】

ドントカム(DON’T COME)

賭け方ドントカム

ドントカムはカム(COME)の全く逆の賭け方になります。
カムアウトロール以降に参加できる賭けで、賭けた直後が「2・3」なら勝ち、「7・11」なら負けです。ドントパスラインと同じく「12」は引分けとなりゲーム終了となります。それら以外なら、そのポイントナンバーよりも先に7が出ると勝ち。払戻しは等倍(賭け金を含めて2倍)です。Don’t Comeと書いてあるところに賭けます。

  • オススメ度【★★★】2投目以降の賭け方。控除率「1.36%」と低いので、1人プレイの時はオススメ。
  • 配当【1倍】

ランドカジノでタブーな賭け方とは…?

ランドカジノでドントパス、ドントカムの賭け方をすると場の空気がシラけてしまいます。
その理由は、ランドカジノでは複数人が一緒に同じゲームをします。クラップスはパスラインが基本のため、ドントパス・ドントカムに賭けてしまうと、他の多数のプレーヤーの負けを望むような形になってしまうのです。場の空気がシラけてしまうのも納得ですね。
しかし、オンラインカジノで一人でプレーするなら、実はドントパスラインもドントカムもオッズベットに次いで控除率(ハウスエッジ)が低いため有効な賭け方ではあります!こういったオンラインカジノのメリットも有効利用し、挑戦してみるのもいいかもしれませんね。

オッズベット(ODDS BET)

オッズベット(オッズ賭け)とは、パスライン、ドントパス、カム、ドントカムで、1投目の後に追加でベットする賭け方です。オッズベット単体では賭ける事ができません。
オッズベットは控除率(ハウスエッジ)がゼロの賭け方で、クラップスのプレーヤーにとってとても有利な賭け方になります。
パスラインやカムに賭けた場合、1投目の出目が「2・3・7・11・12」以外ならシリーズ中にポイントナンバーか「7」を出すまでゲームが続行されますが、その勝敗が決まるまでの間に追加で賭ける事が出来るのがオッズベットです。
オッズベットがパスラインやカムと並んでとても重要な賭け方である理由は、オッズベットとして追加で賭けた金額は控除率(ハウスエッジ)が0%。カジノ側が一切差し引きしないのです。パスラインやカムと同じ条件で勝敗が決まるにもかかわらず、あとから追加したオッズベットの部分は純粋な確率に従った適正倍率での払戻し。つまり、オッズベットはクラップスで利益を得るためには欠かす事のできないとても重要な賭け方と言えます。 また、カジノ側に一切ハウスエッジがない分、オッズベットに上限を設けているところが多いです。

  • オススメ度【★★★★★】2投目以降の賭け方で、控除率は「0%」。とてもオススメ。

シングルロールベット

シングルロールベット(Single Roll Bet)とは、「賭けた直後の1投の結果のみが対象」の賭けです。以下の4つのシングルロールベットをご紹介します。

フィールドベット(Field Bet)

賭け方フィールドベット

フィールドベットは、賭けた直後のスローで「2・3・4・9・10・11・12」が出たら勝ちという賭け方です。対象となる数字も多く、勝てそうな気がしますが出目の確率は44.4%と半分以下です。
配当は等倍(賭け金を含めて2倍)ですが、「2・12」のときは2倍(賭け金を含めて3倍)です。ベッティングエリアのFieldと書いてあるところに賭けます。

  • オススメ度【★★★】一球勝負の賭け方で、控除率は「5.55%」。
  • 配当【1倍or2倍】

エニークラップス(Any Craps)

賭け方エニークラップス

エニークラップスは、賭けた直後に「2・3・12」が出ると勝ち、それ以外は負けになる賭け方です。エニークラップスの出目の確率は36分の4、つまり9分の1です
払戻しは7倍(賭け金含めて8倍)です。Crapsと書いてあるところに賭けます。

  • オススメ度【★★】2投目以降の一球勝負の賭け方で、控除率は「11.10%」。
  • 配当【7倍】

エニーセブン(Any Seven)

賭け方エニーセブン

エニーセブンは、賭けた直後に「7」が出ると勝ち、それ以外は負けという賭け方です。
配当は4倍です。(賭け金を含めて5倍)Sevenと書いてあるところに賭けます。
「7」の出目は確率的には最も出やすい数字(36分の6)ですが、エニーセブンは控除率が16.67%ととても高いため、あまりオススメできません。

  • オススメ度【★】2投目以降の一球勝負の賭け方で、控除率は「16.67% 」。
  • 配当【4倍】

ホーンベット(Horn Bet)

賭け方ホーンベット

ホーンベットは「2・3・11・12」といった出現率が低い出目のいずれか1つへの賭けです。例えば、「12」が出ると予想する場合は6が二つ並んでいるところに賭けます。
賭けた直後にピンポイントでその数字が出れば勝ち。「3」と「11」が出た場合は15倍(賭け金を含めて16倍)、「2」と「12」が出た場合は30倍(賭け金を含めて31倍)で払戻しされます。

  • オススメ度【★★】2投目以降の一球勝負の賭け方で、控除率は「12.50% 」。高配当なので当たると大きいが控除率は高い。
  • 配当【15倍or30倍】

マルチロールベット

マルチロールベットは、先のシングルロールベットとは反対に賭けたあとに7が出るまで(シリーズ終了まで)有効となる賭け方です。

プレイスベット(Place Bet)

賭け方プレイスベット

カムアウトロール以降にいつでも賭ける事ができ、選んだ数字が7よりも前に出ると勝ちです。
倍率は出目ごとにことなり、「4・10」の倍率は1.8倍(賭け金を含めて2.8倍)「5・9」の倍率は1.4倍(賭け金を含めて2.4倍)、「6・8」の倍率は1.16倍(賭け金を含めて2.16倍)となります。
このように倍率がとても細かく設定されているため、プレイスベットに賭けるときは、配当の計算がしやすいように「4・5・9・10」に賭ける場合は5の倍数(5ドル、10ドルなど)で、「6・8」へ賭ける場合は6の倍数(6ドル、12ドルなど)で賭けると良いでしょう。また、7が先に出るほうに賭けるプレイスルーズ(place lose)という賭け方もあります。

  • オススメ度【★★★★】2投目以降の賭け方で、控除率は出目によってことなる。4・10は「6.67%」 、5・9は「4.00%」、6・8は「1.52% 」。6・8に賭けるのがオススメ。
  • 配当【1.8倍or1.4倍or1.16倍】

ビッグシックス(Big 6)・ビッグエイト(Big 8)

賭け方ビッグ6・ビッグ8

ビッグ6やビッグ8は、「7」よりも前に「6」が出ると勝ち、「8」が出ると勝ちという賭け方です。
ビッグ6やビッグ8は払戻金の倍率が等倍、つまり6ドルの賭金に対して6ドルしか支払われません。
一方、プレイスベットは「6」または「8」に同じく6ドルを賭けて勝った場合、配当倍率は1.16倍の7ドルが支払われます。つまりただ単純に払戻しが低くなっているだけというまさに地雷の賭け。ビッグ6やビッグ8は覚える必要は全くありませんが、賭けてはいけないということは知っていた方が良いでしょう。

  • オススメ度【★】(星0でもよい)2投目以降の賭け方で、控除率は「9.09%」。上記のプレイスベットの6・8の方が、配当が高く控除率も低いので、ビッグ6やビッグ8は地雷となる賭け方です。
  • 配当【1倍】

ハードウェイ(Hard Way)

賭け方ハードウェイ

ハードウェイは、ゾロ目が出ることに期待する賭け方です。「2・3・4・5」のゾロ目の事をハードウェイと呼び、ゾロ目以外の「2・3・4・5」の事をイージーウェイと呼びます。
4(2と2)、6(3と3)、8(4と4)、10(5と5)の4種類があり、7とゾロ目以外のその数字が出るより前に、期待するゾロ目が出ると勝ちとなります。例えばハードウェイの6に賭けたなら、「7」、「1,5」、「2,4」、「5,1」、「4,2」が出てしまう前に「3,3」の6が出ると勝ちです。4と10は7倍(掛け金含めて8倍)、6と8は9倍(掛け金含めて10倍)の配当です。
また、「1,1」と「6,6」のゾロ目はシングルロールベットのホーンベットで賭けることが出来ます。

  • オススメ度【★★】2投目以降の賭け方で、控除率は4・10は「11.10%」、6・8は「9.09%」と高め。
  • 配当【7倍or9倍】

クラップスの賭け方まとめ〜この3つの賭け方を覚えていればOK!〜

たくさんの賭け方を紹介しましたが、クラップスをプレイする際に覚えておくと良い賭け方はパスライン、カム、そしてオッズ賭け、以上の3つです。この3つさえおさえておけば、クラップスをとことん楽しむことが出来ます!
※ドントパス(またはドントカム)はオンカジで一人プレイする際には有利になることもあり、またランドカジノでしらけさせてしまう賭け方でもあるため、覚えておいて損はないです。

クラップスの配当と控除率

クラップスの配当と控除率とは?どちらもよく耳にしますが、実際どういう意味なのか詳しく解説していきます。

クラップスの配当

クラップスは、勝利すると賭けた場所それぞれに配当が付く仕組みになっています。その配当はとても細かく、端数は切り捨てられています。
賭け方や出目によっては、永遠に配当を受け取り続けることができるゲームであることもクラップスが人気の理由の一つになっています。
下記の表に賭け方による配当の一覧をまとめました。賭け金を除いた純粋な倍率となっています。

賭け方配当
パスライン/カム1倍
ドントパス/ドントカム1倍
フィールドベット「3,4,9,10」は1倍
「2,12」は2倍
エニークラップス7倍
エニーセブン4倍
ホーンベット「3,11」は15倍
「2,12」は30倍
プレイスベット「4,10」は1.8倍
「5,9」は1.4倍
「6,8」は1.16倍
ビッグシックス
ビッグエイト
1倍
ハードウェイ「22、55」は7倍
「33、44」は9倍

クラップスの控除率、ハウスエッジ(ハウスアドバンテージ)とは?

ハウスエッジ(ハウスアドバンテージ)とは、「控除率」と言う意味です。
簡単に言えば、【胴元の取り分】ということ。つまりハウスエッジが低いと胴元の取り分が少ないので、その分賭けているプレーヤーに還元しているということになります。
最もハウスエッジが小さいのはオッズベットの0%。しかしオッズベットはパスラインやカムへ追加で賭けるものなので(ドントパスライン、ドントカムへも追加可)、基本の賭けでハウスエッジが小さい狙うべき賭けはパスラインとカム(1.41%)、そしてドントパスライン、ドントカム(1.36%)になります。プレイスベットの6や8とビッグ6やビッグ8は、まったく同じ賭けなのに配当が違います。

賭け方に対するカジノ側のハウスエッジ(少ない方が良い)
◎パスライン/カム 1.41%×プレースベット 4 or 10 6.67%
(◎)ドントパス/ドントカム 1.36%プレースベット 5 or 9 4%
フィールドベット 5.55%◎プレースベット 6 or 8 1.52%
×エニークラップス 11.1%×ビック6/ビック8 9.09%
×エニー7 16.67%×ハードウェイ4 or 10  11.1%
×ホーンベット 12.5%×ハードウェイ 6 or 8 9.09%
◎オッズベット 0%
賭け方に対するカジノ側のハウスエッジ(少ない方が良い)
◎パスライン/カム
×プレースベット 4 or 10
1.41%
6.67%
(◎)ドントパス/ドントカム
プレースベット 5 or 9
1.36%
4%
フィールドベット
◎プレースベット 6 or 8
5.55%
1.52%
×エニークラップス
×ビック6/ビック8
11.1%
9.09%
×エニー7
×ハードウェイ4 or 10
16.67%
11.1%
×ホーンベット
×ハードウェイ 6 or 8
12.5%
9.09%
◎オッズベット0%
  • ◎がハウスエッジが少ないのでオススメの賭け方です。
  • ×はハウスエッジが高すぎてオススメできません。
  • ドントパス、ドントカムは一人プレイ時に賭けましょう。
  • オッズベットが最も低い0.00%ですが、パスラインやカムへ追加で賭けるベット方法となります。

クラップスの勝ち方と攻略法

クラップスの攻略法としては、確率的にカジノ側に有利なところ(ハウスエッジの高い賭け方)を避けてパスライン、カムを基本に賭けるのがおすすめです。
さらにカムアウトロール後に追加ベットで賭けを大きくする控除率0%のオッズベットを利用する方法がクラップスの鉄板の必勝法になっています。
オッズベットは最初のベットの何倍までというように、カジノ側で上限が設けられていることが多いので、うまく利用するのがコツとなります。

☆具体的な攻略例☆
  • パスラインにベットを賭けます
  • カムアウトロール後に追加でオッズベットをする←これとっても重要です!!
  • カムも1箇所同様に賭ける(これでパスラインとカムの2箇所賭けになります)
  • どちらか(パスラインかカム)が当たれば、また繰り返し賭けます
  • プラスになるまで続けます

パスラインはクラップスの基本的な賭け方であり、オッズベットは控除率0%の最も有利な賭け方です。
さらにカムは基本的にはパスラインと同じルールで、自分の好きなタイミングで賭けることができるので、積極的に使っていくと良いでしょう。
色々な賭け方にチャレンジしたい場合は別ですが、パスライン、カム、オッズベットさえ知っていれば問題なく遊べます。ハウスエッジだけならドントパス、ドントカムの方がほんの少し有利ではありますがランドカジノでは注意が必要です。オンカジで一人プレイする時は控除率が1.36%と低いので狙い目です!

クラップスの専門用語集

こちらではクラップスによく使われる専門用語をまとめています。

  • ベット:お金を賭けること。
  • ミニマムベット:最低掛け金のこと。
  • シューター:ダイスを投げる人。
  • スローまたはロール:ダイスを投げること。
  • カムアウトロール:シューターによる1投目。
  • シリーズ:一人のシューターがダイスを投げ続けている間、勝敗が決まるまでの1ゲームの間のこと。
  • セブンアウト:パスラインで7が出て負けること。ランドカジノの場合はシューターを交代する。ドントパス、ドントカムの場合は勝ちとなる。
  • ポイントまたはポイントナンバー:そのシリーズにおいて、パスラインやカムへの賭けに対する当たり数字のこと。一投目で出る4,5,6,8,9,10の数字のこと。
  • パスライン:クラップスの最も代表的な賭け方。カムアウトロールで7か11が出ると勝ち。2,3,12は負け。それ以外の数字の場合、2投目以降に7より先にポイントナンバーが出ると勝ち、という賭け方。
  • カム:カムアウトロール以降に参加できる、クラップスの代表的な賭け方。カムに賭けた直後で7か11が出ると勝ち、2,3,12は負け。それ以外の数字なら、その数字がそのカム賭けにとってのポイントナンバーとなり、以降で7より先にポイントナンバーが出ると勝ち、という賭け方。
  • オッズベット:パスラインやカムに、あとから追加できる賭け方。カジノのハウスエッジが0%で確率的には最も良心的な賭け方。
  • クラップス:このゲームの名称であり、パスラインにおいて、2,3,12が出て負けてしまうこと。
  • ナチュラルまたはウィン:パスラインで7か11が出て勝つこと。
  • シングルロールベット:「賭けた直後の1投の結果のみが対象」の賭け方のこと。フィールドベット、エニークラップス、エニーセブン、ホーンベットなどがあります。
  • マルチロールベット:シングルロールベットとは反対に、賭けたあとに7が出るまで(シリーズ終了まで)有効となる賭け方の事。プレイスベット、ビッグ 6、ビッグ 8、ハードウェイなどがあります。
  • ハードウェイ:2,3,4,5のゾロ目のこと。
  • イージーウェイ:ゾロ目以外の2,3,4,5のこと。

クラップスのまとめ

クラップスはブラックジャックのような技術もポーカーのような心理戦も不要です。しかし、ルーレットと同じく結果が運次第でありながら、「不利な賭け方は避ける」という知識は最低限必要です。
不利な賭け方さえ避けられればハウスエッジが小さくなり、何も知らずにプレイするよりも有利にゲームを進めることが出来ます。
カジノゲームの中では初心者でも勝てる可能性が高いこのクラップス、初心者の方はもちろん熟練者の方も、ぜひ楽しんでくださいね!

クラップスが遊べるオススメのオンラインカジノ

現在クラップスを提供しているオンラインカジノはあまり多くありませんが、当ページでは登録しただけで入金不要ボーナス入金ボーナスも充実している、クラップスがプレイできるオススメのサイトを紹介してます!クラップスを試してみたい方や、すでに遊んだ事がある方もぜひご参考にしてみてくださいね。是非この機会に無料の新規登録をして、素敵なボーナスを貰ってクラップスを無料でプレイしましょう!

ベラジョンカジノ(Vera&John)

ベラジョンカジノ
ベラジョンカジノ

ベラジョンカジノは入出金口座が豊富で簡単に入出金が行え、引き出しもわりと早いです。
日本限定のキャンペーンも充実していて、長く遊んでも飽きることがないオンラインカジノです。
必勝カジノ大賞も2016年~2020年と5年連続で金賞受賞中!

カジ旅

カジ旅
カジ旅

カジ旅は他のオンラインカジノと比較すると一風変わった楽しみ方ができるカジノです。カジノゲームをプレイするとRPGのように旅が進んでいくというゲームが搭載されていて、旅の途中でもらえる宝物にはフリースピンやボーナスなどのカジノ特典がたっぷり入っています!

ワイルドジャングル(Wildjungle)

ワイルドジャングル
ワイルドジャングル

ワイルドジャングルは、神オファーと呼ばれる絶対に負けない100%キャッシュバックが大人気!
公式サイトからのオファーメールは絶対に見逃すことはできません。日本語チャットサポートも24時間対応が魅力的で安心です。

クラップスのよくある質問

クラップスは賭け方がたくさんあって全部覚えられません。

基本の「パスライン」、カムアウトロール(1投目)後の「カム」、「オッズベット」の3つを覚えていれば楽しめます。

クラップスの必勝法はあるの?

サイコロの出目は完全に運要素ですが、ハウスエッジの低い賭け方+オッズベットを利用する事で配当が高くなります。

クラップスがプレイ出来るオンラインカジノは?

当ページではクラップスがプレイできるオススメのサイトを紹介しています!無料で貰えるボーナスや入金しただけで貰えるボーナスなどを利用して楽しくクラップスをプレイして下さいね!

オンラインカジノおすすめ情報まとめ

オンラインカジノ初心者におすすめの記事を以下にまとめました。ぜひ参考にして安全・お得にオンラインカジノを楽しんでください!