更新日:

ビットコインが使える
オンラインカジノは増加中!

メリットや使用法を解説

決済方法としてビットコインを採用するオンラインカジノが増加中です。

ビットコインとは2008年に世界で初めて発行された仮想通貨です

仮想通貨は暗号通貨と呼ばれ、電子データとして流通される通貨であり、特定の国家や地域の管理下にはおかれておりません。

その中でもビットコインは世界最大の流通量をほこる仮想通貨として特別な存在です。
ビットコイン以外の仮想通貨は全てビットコインから派生した存在となり、アルトコインと呼ばれます。

ビットコインをオンラインカジノで使用する際のメリットやデメリット、また具体的な使用方法などを詳しく解説します。

ビットコインをオンラインカジノで使うメリットとデメリット

ビットコインイメージ

硬貨や紙幣としての実態を持たない仮想通貨であるビットコインは、インターネットを介して取り引きされます。

オンラインカジノもまた同様に、インターネットを経由して世界中のプレイヤーとつながりを持ち運営されています。

この事からもビットコインがオンラインカジノの決済と相性が良いという事はイメージできますね。

ビットコインをオンラインカジノ決済に使用する際のメリット、また、知っておくべきデメリットも合わせてご説明しましょう。

メリット1  送金が便利

ビットコインとは?

例えば円などの通貨を海外に送金する場合には、口座のある日本の銀行で海外の銀行への送金手続を行い、銀行間で確認作業の上送金されます。

一般的に銀行間の海外送金に要する日数は、1営業日~5営業日程度と言われています。

ビットコインを使用した場合には、もちろん、事前にビットコインへの交換などの手続きはありますが、実際の送金は5分から長くても15分程度で相手の口座への反映が可能です。

特にオンラインカジノでは入金手続き後すぐにでもプレイを開始したいので、送金の速さは最大のメリットです。

メリット2 手数料が安い

ビットコインをオンラインカジノで使うメリット:手数料が安い

送金の際の手数料に関しては、一般の銀行間の送金手数料は楽天銀行などのネットバンクでは750円~1000円程度、都市銀行を利用した場合には3000円程度必要と言われています。

その点、ビットコインでは送金時に組織が介在しないので手数料は原則無料です。

また、オンラインカジノにおいてもクレジットカードなどを使用した場合には多くの場合2%~5%程度の手数料が発生しますが、ビットコインの使用であればほとんどのカジノで手数料は無料です。

メリット3  KYC(本人確認)が不要

KYCイメージ

オンラインカジノから出金する際には、マネーロンダリングなどの不正防止の観点から本人確認が求められます。

しかし、ビットコインを決済に使用する場合には本人確認の手続きが不要なオンライカジノも存在しています。

ビットコインを購入するためにウォレットを作成した時点で本人確認はクリアされているという前提と考えられます。

ただし、不正防止の観点からビットコインの使用に関わらず出金の際には全てのプレイヤーにKYC(本人確認)を義務付けるオンラインカジノが現在ではトレンドと言えるでしょう。

デメリット1 交換時に相場の変動がある

ビットコインレート

ビットコインは仮想通貨交換所で円やドルのような管理通貨と交換することによって入手します。
これは、海外旅行などの際にドルやユーロと円を交換することと同様です。

そのため、ビットコインと円を交換する際にも相場の変動によるレートが発生しています。

ビットコインが高騰した、あるいは下落したなどのニュースも最近ではよく目にするようになりました。

相場の状況によっては、オンラインカジノへの入金時のレートよりも出金時のレートが下がってしまい、せっかく勝ったのに出金したら資金が目減りするという事例もありうることです。

デメリット2 セキュリティには要注意

ビットコインはウォレットと呼ばれる電子財布の中に保管されます。

オンライン上のウォレットなので、やはりセキュリティ面は気になるところです。

ウォレットのリスクには

  • ウォレットを管理する秘密鍵やパスワードの紛失
  • 取引所へのサイバー攻撃などによる流出
  • システム障害によるトラブル

などが考えられます。

ブロックチェーンなどの高度なシステムによりリスクは可能な限り軽減されていますが、可能性はゼロではありません。

ビットコインを継続的に利用するのであればウォレットの工夫でさらにリスクを軽減することは可能です。

【リスクを軽減するウォレット】
・モバイルウォレット
スマートフォンなどにアプリをインストールして保管する方法です。
秘密鍵などをデバイス上で管理すればリスクの軽減につながります。

・デスクトップウォレット
ローカルウォレットとも呼ばれ、PC上にウォレットをインストールしてローカル環境でビットコイン を管理する方法です。
インターネットに接続せずに管理可能なので、ハッキングやシステムトラブルに巻き込まれるリスクも軽減できます。

ビットコインを始める方法

ビットコインをオンラインカジノで使うメリットはたくさん

ビットコインや仮想通貨などの言葉はニュースなどでもずいぶん目にするようになってきたので「ビットコインの始め方」などは、何となくいまさら聞けないという感じになってきたのではないでしょうか?

ビットコインは仮想通貨といえども基本は円やドルなどのお金と変わりはありません。
銀行の口座に預けて引き落としや振り込みをするといった、一般的な通貨の流通の仕組みと同様と考えて問題はないでしょう。

ただし、仮想通貨ならではの仕組みや用語がありますので詳しくご説明します。

そもそも仮想通貨取引所とは?

ビットコインを始めるためには、何よりもまず始めにビットコインを手に入れる必要があります。

ビットコインの入手方法は、厳密にいえば「取引」と「購入」の2種類があり、「取引」の場合には取引所を利用し、購入する場合は販売所を利用します。

ただし現在日本ではほとんどの取引所が、購入と取引の両方を扱っています。

【取引と購入の違い】
・取引 
ビットコインを保有している他のユーザーとの間で注文した条件と、販売側の条件が一致すれば取引が成立します。
株やFXなどの仕組みとほぼ同様です。

・購入
販売所が保有しているビットコインを直接購入します。
相場取引に比べて、販売所が相場に応じて設定した指定価格で購入できるので初心者には安全でわかりやすいと言えるでしょう。

ウォレットを作成してオンラインカジノとの取引を開始する

オンラインカジノでビットコイン使用した決済を開始するには、取引所でのビットコインの購入とオンラインカジノでの決済手続きの2種類の手順があります。

ビットコインの購入とウォレットの開設

取引所によって違いはありますが、一般的なビットコイン購入の流は以下の通りです。

  • ①仮想通貨取引所へのアカウント登録
  • ②本人確認
  • ③本人認証(SMS認証など)
  • ④仮想通貨取引所への入金
  • ⑤ビットコインの購入
  • ⑥ウォレットに保管

ウォレットを開設すると、IDと秘密鍵(シークレットキー)が発行されます。
万一、紛失したり忘れてしまうと自分の口座であっても入出金ができなくなりますので細心の注意を払って保管してください。

オンラインカジノでビットコインの決済手続きをする

ビットコインを入手し、ウォレット開設まで完了すれば、あとはプレイするオンライインカジノで決済手続きを行うのみ。

ただし、ビットコインが使用できないオンラインカジノも少なくはありませんので必ず事前に確認してください。

入金の場合は取引所もしくはウォレットからオンライカジノに送金する形になり、出金の場合は指定のウォレットにカジノ側からの送金を受け取るというイメージです。

オンラインカジノで直接ビットコインを購入する

アウトサイドベットとは、「数字の外側のエリアに賭ける方法」のことを言います。
赤と黒のどちらにベットするか、という賭け方がこの方法の代表的なひとつです。
他にも偶数奇数などアウトサイドベットにもいくつか種類があり、それぞれ配当も変わります。

ビットカジノイメージ
ビットカジノ
ビットカジノ

ビットカジノ(Bitcasino)は、入出金でビットコインなどの仮想通貨を使えるのが大きな特徴です。
ビットコインでの資産運用が近年広まっていますが、ビットカジノはいち早くその流行に乗っかって運営をはじめました。プレイヤー登録が簡単なので、こちらもおすすめのカジノサイトです。

ビットコインを使用するためには、ある程度初回の手続きや準備が必要です。
しかし、ビットカジノでは公式サイトで直接ビットコインの購入が可能です。

ビットカジノはサイト名からもわかる通りビットコインに特化したオンライカジノといわれ、ビットコインを直接ベットしてプレイすることができます。

加えて、提携している仮想通貨取引所「MoonPay」を利用してビットカジノ公式サイト上で直接ビットコインの購入が可能です。

ただし、ビットカジノでビットコインを購入る際にはいくつかの注意点があります。

【ビットコイン購入の際の注意点】

  • 購入したビットコインは48時間経過しないと出金ができない
  • 購入の際の入金はクレジットカード(VISA、MasterCard)のみ
  • ビットコインの購入手数料は4.5%
  • 出金時にはビットコイン口座が必要

以前は「BTCXE」も活用できましたが、現在は「MoonPay」1社のみとなっています。

公式サイト上でのMoonPayを活用したビットコインの購入は手軽に活用できそうですが、
4.5%の手数料は少し割高に感じるかもしれません。

「ロウ/ハイ」、「イーブン/オッド」、「レッド/ブラック」の確率はほぼ半分なので、的中させやすい分配当が
低い賭け方です。※ヨーロピアンルーレットでは48.6%(18/37)アメリカンルーレットでは47.4%(18/38)

オンラインカジノでビットコインを上手に使う方法

インターネット上で電子データとしてやり取りを行うビットコインはオンラインカジノの入手金には最適な方法の一つといえます。

ただし、ビットカジノで直接購入する方法を除けば、入出金のさいにはオンラインカジノサイトと取引所(ウォレット)双方での決済手順が発生します。

オンラインカジノでビットコインを使用する手順を簡潔にご説明します。

ビットコインを使った入金の手順と注意点

日本円をビットコインに変えたら、すぐにオンラインカジノに送金しよう!

ビットコインを使用して入金する場合の手順です。

  • ①オンラインカジノの入金画面でビットコインを選択
  • ②ビットコインを選択
  • ③選択した画面に入金のためのビットコインアドレスが表示される
  • ④ビットコインのウォレットにログインし、ビットコインアドレスと入金額を入力して送信

送金されたビットコインは、オンラインカジノが採用している通貨に交換されチップとして活用可能になります。

多くの場合は、USドルあるいはユーロに交換されますが、交換時のレートが活用されるためビットコイン購入時と資金額が変わってしまう場合があります。

取引所でビットコインを購入したら、できるだけ速やかに入金したほうがこのレートによる差額を発生させずに済みます。

ビットコインを使った出金の手順と注意点

ビットコインを使って出金する場合には、先ず始めにウォレットのアドレスを入手する必要があります。
具体的手順は以下の通りです。

  • ①ウォレットで表示されるアドレスをコピーなどで取得
  • ②オンラインカジノの出金画面に進む
  • ③出金画面でビットコインを選び、アドレスと出金額を入力
  • ④出金ボタンを押して手続きは完了

出金時にはオンラインカジノで採用されている通貨からビットコインに交換され、さらにウォレットに送金されたビットコインを引き出す際には円などの通貨に交換されます。

仮想通貨の出金には2段階の通貨交換が発生するので相場は常に確認するように心掛け、不利なレート時には出金しないように気を付けましょう。

ビットコインの活用範囲はオンラインカジノだけではありません

ビットコインをオンラインカジノでの入出金決済に使用する方法やメリット・デメリット解説しましたが、実はビットコインの活用範囲はオンラインカジノだけにはとどまりません。

ビットコインはオンラインカジノ決済以外でも様々な用途で使用可能です。
しかし、ただ一つ忘れてはならない点は、ビットコインなどの仮想通貨には税金が課せられる場合があるという事です。

ビットコインの多彩な活用方法

ビットコインのオンラインカジノの入出金決済に関して詳しく解説しましたが、実は、ビットコインには実に多彩な使い方があります。
決済手段以外の活用方法をいくつかご案内します。

1.オンラインショッピングで利用する
最近ではビットコインを使用して支払いができるオンラインショッピングサイトが日本でも増えてきました。
「ビットコインモール」や「DMMモール」などは仮想通貨に特化したオンラインショッピングモールです。

2.プリペイドカードにチャージする
VISAが発行するスマートフォンを利用したプリペイドカードである「バンドルカード」には、ビットコインから直接チャージが可能です。
チャージ方法でビットコインを選択し、日本円で入金額を入力するだけの簡単操作で、VISAカードが使用できるほとんどのお店で使用可能になります。

3.売買で儲ける
ビットコインは取引の際に相場の変動により差益が生じるので、株やFXのように上手に運用すれば利益を生み出すことも可能です。
ただし仮想通貨はボラティリティと呼ばれる相場の変動幅が大きいので、まずは余裕資金で試してみてください。

ビットコインと税金の関係

ビットコイン(仮想通貨)は取引による利益が20万円を超えると雑所得として課税対象となります。

オンラインカジノで使用した場合は少し複雑ですが、出金したビットコインが購入した時点よりも相場が上がっている場合に発生する差益が課税対象となります。

年鑑で20万円以上の差益が課税対象となります。
ここでのポイントは、オンラインカジノで儲けた額ではなく、購入時と出金時の相場の差による利益が課税対象となる点です。

また、同様にオンラインカジノの配当金に対しても税金は発生します。
オンライカジノで得た利益は一時所得と呼ばれ、原則として50万円を超過すると課税対象となります。

オンラインカジノの税金に関しても詳しく解説していますので参照してください。

ビットコインが使えるおすすめオンラインカジノ

ビットコインで遊べるオンラインカジノについてよくある質問

ビットコインで遊べるオンラインカジノはある?

ビットカジノ、ライブカジノハウス、カジノエックス、ワンダリーノ、ラッキーニッキー、ハッピースターなどを始めとしてビットコインを使用できるオンラインインカジのは増加中です。

ビットコインでの入出金方法は簡単なの?

ビットコインでの入出金は簡単です。ビットコインは仮想通貨の販売所にて購入ができます。販売所として有名なのは、ビットフライヤーやコインチェックなどです。ビットコインは出金時の本人確認が不要なので、手続きに手間がかかりません。

ビットコインでの入出金時間を教えて!

入金手段にビットコインを選ぶと、24時間365日いつでもすぐに入金ができます。出金に関しても、カジノ側の確認による多少の待機時間があるものの、他の方法より速い出金が可能です。

ビットコインで入出金するメリットは?

入出金の手段にビットコインを選ぶと、まず送金が便利です。円やドルの場合は、銀行の営業時間にしか送金ができません。一方、ビットコインは24時間365日いつでも送金が可能です。また、ビットコインの手数料はほとんどのオンラインカジノで無料など手数料負担が軽減されます。

ビットコインをオンラインカジノで使用する際の注意点は?

ビットコインは購入する時と出金する時で相場に差が生まれて差損が生まれる場合があります。また、税金の対象となる場合がありますので注意しましょう。

オンラインカジノおすすめ情報まとめ

オンラインカジノ初心者におすすめの記事を以下にまとめました。ぜひ参考にして安全・お得にオンラインカジノを楽しんでください!