更新日: 投稿日:

ブラックジャックの
基本ルール・遊び方を徹底解説

無料ゲームやプレイ動画も!

ブラックジャックはカジノゲームの中でももっとも人気の高いテーブルゲームの一つであり、本場ランドカジノはもちろん、オンラインカジノでもライブゲームを中心に、実に多くのプレイヤーに愛されています。

しかも、その勝敗はプレイヤーとディーラーの駆け引きや戦略性の高さによって大きく左右されるのです。

スロットなどの運まかせのゲームとは違い、ブラックジャックはプレイヤーの力量によって勝負の流れが大きく変わるブラックジャックだからこそ、基本となる知識はしっかりと押さえておくことがとても大切なのは言うまでもありません。

こちらのページでは、そんなブラックジャックのルールや基本用語、賭け方や攻略法まで、ブラックジャックを遊ぶ上で知っていると必ず役に立つ情報をたっぷりとご紹介いたします。

初心者の方にもわかりやすい実践動画や実践記事もありますよ!
また、すぐに遊べるデモゲームやブラックジャックが無料で遊べるオンラインカジノも紹介していますので、ぜひ参考にしてくださいね。

そもそもブラックジャックとは?【動画で解説】

ブラックジャックは、オンラインカジノにおいても、とても人気の高いゲームです。

オンラインカジノでは、コンピューター相手に勝負するグラフィックのブラックジャックと、本場カジノとオンラインでつながり世界中のプレイヤーと一緒に勝負できる、ライブブラックジャックがあります。

さくさくブラックジャックをプレイしたい場合はグラフィックのブラックジャック、本場カジノの雰囲気を味わいたいならライブブラックジャックがおすすめです。

こちらは、当サイトの必勝日記メンバーでオンラインカジノ歴10年のとっきーがライブブラックジャックを実践している動画です。わかりやすく説明しているのでぜひご覧ください。

ブラックジャックの歴史

ブラックジャックの歴史はとても古く、その起源は16世紀のフランスまでさかのぼります。
当時はVingt-et-Un(ヴァンテ・アン)と呼ばれ、フランス語で「21」という意味でした。

19世紀に入りヨーロッパからアメリカへの移民が増え、ブラックジャックも徐々にアメリカでプレイされるようになりました。

1931年に米国ネバダ州でカジノが合法化されると、ラスベガスのカジノでは集客のために、「21」ゲームでスペードのAとブラックのJを成立させると10倍のボーナスを提供するというルールを始めました。

この集客のための、スペードのAとJの組み合わせをブラックジャックと呼び、カジノゲームの名称として定着していきました。

ミスティーノカジノ

ミスティーノカジノは、初心者さんにおすすめなオンラインカジノです。無料で遊べるテーブルゲームが充実しているので、ブラックジャックのルールを覚えるにもってこいでしょう! 当サイト経由で登録すれば、入金不要の10ドルボーナスをゲットできます。

ブラックジャックで使用する道具

ブラックジャック テーブル

ブラックジャックはカジノでは、半円形になったブラックジャックテーブルでプレイされ、正面にディーラーが立ち、半円となった部分に数名のプレイヤーが着席してゲームが進行します。
そして、ゲームはディーラーと、半円部分に着席したそれぞれのプレイヤーとの一対一の勝負となります。

また、テーブル上に描かれたカードやチップを置くスペースをレイアウトと呼びます。

基本的に、このテーブルとトランプカードでブラックジャックは進行されます。
オンラインカジノでも、ランドカジノでも同様です。

ブラックジャックのルールと勝敗

ブラックジャックの基本は、カード合計が21もしくは21により近いほうが勝ち、21を越えれば負けというとてもシンプルなルールですが、ディーラーとプレイヤーの間で大きく以下の4つの勝敗パターンがあります。

【ブラックジャックの場合】
プレイヤーのナチュラルブラックジャックの配当は1.5倍となります。
10ドル賭けた場合は25ドルの配当です。
ディーラ―のカードがブラックジャックの場合はプレイヤーの負けとなります。

【21に近い数字の場合】
配当は1倍です。
10ドル賭けた場合は20ドルの配当です。
ただし、持ち札が3枚以上で21となった場合には、ナチュラルブラックジャックが優先します。

【プッシュ】
プレイヤーとディーラーが同数の場合は引き分け。
掛け金はもどります。

【両方がバースト】
プレイヤー、ディーラーの両方がバーストした場合にはディーラーの勝ちとなります。
この中で特に注意すべきポイントは、両者がバーストした場合はディーラーの勝ちとなる点です。
ブラックジャックで勝つための大原則は、バースト(合計22以上)を避けるという事になりますね。

ブラックジャック♦︎カードの数え方

ブラックジャックのカードの数え方には独特のルールがあります。

1.2から10までは、トランプの数字通りにそのまま数える

トランプ2から10

2.絵札のJQKはすべて10として数える
たとえば、配られたカードがQとKだった場合、12+13の25ではなく、10+10の20になります。

トランプJQK

3.Aは、1と11どちらに数えてもよい

トランプエース

ブラックジャックを成立させる場合にはAを11と数えます。
それ以外でも、例えば5とAがある場合は、6あるいは16どちらでもOKです。
この場合、3枚目のカードが5以下であれば5+11+5で21に近い数字となり、10が出てしまった場合でも、5+1+10で16としてカウントすることができます。

ブラックジャック♦ゲームの流れ

オンラインカジノでブラックジャックをプレイする場合の実際の流れは以下の通りです。ここでは、ベラジョンカジノのブラックジャックをプレイしていきます!

1.オンラインカジノサイトの中から好みのゲームを見つけてテーブルに着く
オンラインカジのでは数多くのゲームから好みのディーラーやゲームの種類を選ぶことができます。
しかも、すぐにテーブルに着くのではなく、ゲームの流れをじっくりと観察できるのもオンラインカジノならではのメリットです。

2.賭け金をベットする
テーブルごとに最低賭け金(ミニマムベット)が設定されています。
ミニマムベット以上のチップをベットしましょう。

3.ゲームスタート
DEALボタンをクリックするとゲームがスタートします。
ディーラーの1枚目のカードは表向きで配られます。

ブラックジャック ゲーム

4.プレイヤーとディーラーのアクション
手持ちカードの合計数から、もう一枚追加する(HIT)、もしくは、追加しない(STAND)を選択します。
21を超えるまでは何枚でもカードを追加できますが、21を超えてしまうとその時点で負けとなります。(バースト)
手札の合計が21に近い方が勝ちとなり、最初の2枚で21が揃うことをブラックジャックと言います。

ブラックジャック ゲーム カード追加

ブラックジャック♦︎用語集

ブラックジャックをプレイするにあたって、先ずは知っておきたい基本用語をご紹介します。

ブラックジャックには独自の用語が数多くあります。
それぞれの用語の意味とルールをしっかりと理解してください。

ブラックジャック

ブラックジャックとは、はじめに配られた2枚のカードの合計値が21になることを意味します。この状態で勝つと配当が1.5倍(賭け金含めて2.5倍)となります。

ブラックジャック ナチュラル

ヒット

ヒットとは、カードを1枚追加するという意味です。

ブラックジャック ヒット

スタンド

スタンドとは、カードを追加せずに現在の数値のままでディーラーと勝負するという意味です。

ブラックジャック スタンド

ハンド

ハンドとは、配られた手持ちカードの合計値を意味します。

ブラックジャック ハンド

バースト

バーストとは、カードの合計値が22以上になることを意味し、この時点で負けが決定します。

ブラックジャック バースト

アップカード

アップカードとは、ディーラーに配られたカードの中で数字が見えている表向きのカードを意味します。数字が見えない伏せられたカードはホールカード(HOLE CARD)です。

シュー

トランプが収納されているケース。ブラックジャックでは、通常6セットのトランプがシューに入っています。

ブラックジャック シュー

デッキ

デッキとは1セットのトランプを意味し、1デッキと数えます。ブラックジャックでは、カジノによって通常1~8デッキのトランプが使用されています。

ブラックジャック デッキ

ダブルダウン

ダブルダウンとは、賭け金を倍にできるアクションを意味します。その代わり次のカードは1枚しか引くことができません。 たとえば、ディーラーがバーストしそうなときや自分がAを引いて10のカード待ち状態の時など、勝てそうな流れの時に使うと良いでしょう。

ブラックジャック ダブルダウン

スプリット

スプリットとは、同じ数字のカードが2枚配られた場合、カードを2手に分けるアクションを意味します。スプリットをすると手札は分割され、二つ目の手札には最初と同じ金額をベットする必要があります。分かれたあとは、それぞれヒットやスタンドをしながら21を目指します。

ブラックジャック スプリット1 ブラックジャック 分割

スイッチ

スイッチ(Swich)とは交換という意味です。
プレイヤーが2組のハンドでゲームを開始し、2枚目に配られたカードを最初だけ入れ替えることができるゲームです。
2組の手札から一方を選択できるのでプレやーにとって有利なルールですが、ブラックジャックが成立した場合も配当は1倍です。

サレンダー

サレンダーとは、はじめに配られた2枚のカードを確認して勝てないと感じた場合、サレンダーを選択するとハンドを放棄することができるルールです。
サレンダーすることで賭け金の半分を渡してゲームから降りることそ意味します。

ブラックジャック サレンダー

インシュランス

ディーラーの最初のカードがAの場合、インシュランスを行って手札に保険をかけることができます。
インシュランスとは保険という意味で、元々の賭け金の半額をベットすることで、ディーラーがブラックジャックした場合に賭け金が戻ってきます。

ブラックジャック インシュランス

・インシュランスの豆知識
インシュランスに成功しても、勝ち金は差し引きゼロです。成功する確率も低いので、ディーラーのオープンカードがAでも インシュランスをしないで勝負するのがおすすめです。

・サレンダーの豆知識
最初の2枚から新たにカードを追加するとサレンダーはできなくなります。サレンダーは最初の段階でしか選択できないアクションです。
勝負に負けそうなときや残高が少ない時は、サレンダーという選択肢も頭に入れておきましょう。

イーブンマネー

イーブンマネーとは、プレイヤーのハンドがナチュラルブラックジャックで、ディーラーのアップカードがAの場合に、ディーラーのブラックジャック成立を待たずに配当を獲得できるルールを意味します。 ただし、この場合配当は1倍(イーブン)になります。

ブラックジャックの賭け方と倍率

ブラックジャックの配当はとてもシンプルです。
勝つと2倍、負けると賭け金は没収、引き分けの場合は1倍、つまり賭け金が返ってきます。

ブラックジャックの場合は勝った場合も引き分けの場合も関係なく2.5倍の配当が得られます。

結果配当(賭け金含めて)
勝ち2倍
負け没収
引き分け1倍
ブラックジャック2.5倍

高配当に期待!サイドベット

ブラックジャックには基本的な賭け方の他に、ゲームを彩るいくつかのサイドベットが存在します。サイドベットはオンラインカジノのブラックジャックの中でも、ライブカジノの多くで利用することができ、最初に配られるカードが決まった役になっていると配当が得られるシステムです。

こちらでは

  • ゲームスタート時に配られる自分のカード2枚が役になっていると配当のあるパーフェクトペア
  • ゲームスタート時に配られる自分のカード2枚+表に見えているディーラーのカード1枚の合計3枚のカードが役になっている場合に配当がある21+3のサイドベット

に関して詳しく説明していきます。

また、サイドベットでブラックジャックをプレイしている必勝日記メンバーとっきーの実践記事もご紹介していますので、ぜひチェックしてみてくださいね。

パーフェクトペア(エニーペア)

パーフェクトペア 配当25倍
カードのマークも色も全てが同じペア

パーフェクトペア

カラーペア 配当12倍
カードのマークは違うが色が同じペア

カラーペア

ミックスペア 配当6倍
カードのマークも色も異なる、数字だけが同じペア

ミックスペア

21+3

スーテッドトリップス 配当100倍
3枚全てのカードが同じマーク、同じ数字。例えばハートのAAAやスペードのKKKなど

スーテッドトリップス

ストレートフラッシュ 配当40倍
同じマークで連続した数字。例えばハートの234、ダイヤの10JQなど

ストレートフラッシュ

ストレート 配当10倍
マークの異なる連続した数字。たとえばハートのAダイヤの2スペードの3など

ストレート

スリーカード 配当25倍
マークの異なる三つの同じ数字。たとえばハートのAクラブのAスペードのAなど

スリーカード

フラッシュ 配当5倍
同じマークで異なる数字。例えば、3枚ともマークがハートであればどの数字でもフラッシュに該当します

フラッシュ

ブラックジャックをプレイする際の基本セオリー

オンラインカジノの中でもブラックジャックは還元率が95%~102%、平均99%といわれ、数あるカジノゲームの中でも、勝ちやすいゲームの一つです。

しかも、戦略性の高いブラックジャックは、ゲームの基本セオリーをマスターすることにより、勝ちやすさをよりアップさせることが可能です。

ここでは、ブラックジャックの基本セオリーを4つご説明します。

ディーラーだけの特殊ルール

ブラックジャックにはディーラーだけに課せられた特殊なルールが存在します。
それは、「ハンドの数字が17になるまではHITし続ける」というルールです。
このルールにより、ディーラーのハンドは

17
18
19
20
21(ブラックジャック)

の5種類に限られ、これ以外はすべてバーストになります。
Kの絵札はすべて10としてカウントすることから、絵札を引く可能性は高く、状況を判断しながらゲームを進行するプレイヤーと比較して、ディーラーはバーストする確率がどうしても高くなります。

両者がバーストした場合はプレイヤーの負け

独自のルールによって、ディーラーの方がバーストしやすい傾向にあります。
しかし、ディーラー・プレイヤーの両者がバーストした場合には引き分けではなく、プレイヤーの負けとなり賭け金は募集となります。

ブラックジャックは、数字を21にすることではなくディーラーに勝つことが目的です。
そのためには、まずはプレイヤーはバーストしない事が肝心です。

ディーラーには実力差が無い

オンラインカジノの中でも、ブラックジャックのライブゲームは大変人気があります。

ライブゲームのテーブルをのぞいてみると、多くのテーブルが用意されていて、どのディーラーと勝負するのが勝ちやすいか迷ってしまいますね。

しかし、実はブラックジャックではディーラーによる実力差はありません。

前項でご説明した通り、デイーラーはハンドが17になるまではカードをHITし続けます。
このルールを守って機械的にゲームを進行するので、ディーラーには強い・弱いがないのです。

ソフトハンドは要検討

ブラックジャックで一番迷うのは、Aの数字を1とするのか、⒒とするのかの判断です。
Aを1と判断した手札をハードハンド、⒒と判断した手札をソフトハンドと呼びます。
例えば、Aと6の2枚の場合は、合計は7とも17とも読むことが出来るのです。

ソフトハンドの場合のパターンは、

  • ソフトハンドで17以下の場合はHIT
    たとえ、3枚目に10がきてもバーストする心配はありません。
  • ソフトハンドで18位上の場合はSTAND

すでに十分に強いハンドになっていて、3枚目を引くことでむしろバーストする危険性が高いので、3枚目は引かずに、ディーラーのバーストを期待します。

ただし、ソフトハンドの合計21は、ハードハンドの21(ブラックジャック)には負けてしまいます。

ブラックジャックを楽しむための攻略・必勝法

  • ディーラーは17になるまではHITし続ける
  • 両者がバーストした場合はディーラーの勝ち

この二つのルールを考えると、プレイヤーの最大の戦略は「無理に勝ちにいかない」になります。

ディーラーがバーストする確率とプレイヤーがバーストしない確率は、トランプのカード枚数が決められているので統計的な確率として検討することができます。

これらの点に注目して、ブラックジャックでは攻略法・必勝法が多くのギャンブラーや、さらには数学者・統計学者などにも研究されてきました。

ブラックジャックのベーシックストラテジーとは

ブラックジャックの攻略法・必勝法の基本となるのがベーシックストラテジーです。

自分に配られたカードの合計値とディーラーの見えているカードから、次のカードをヒットすべきかスタンドすべきか、確率的に有利になる手がまとめられているものをベーシックストラテジーといいます。 オンラインカジノではこの表を確認しながらのプレイも可能ですので、知っていて損はありません。ぜひ試してみてくださいね。

ベーシックストラテジー

ブラックジャックのカウンティングとは

ブラックジャックのもう一つの攻略法・必勝法はカウンティングです。

カウンティングとは、その名の通りシューから出されたカードをカウントしていきます。
使用されるカードの枚数は決まっていて、1回使われたカードは二度と使用されません。

そのため、ディーラー・プレイヤー双方で使われたカードをしっかりとカウントすることにより、次に出てくるカードを予想する確率を上げることができるのです。

たとえば、シューに絵柄のカードが多く残っているのであればバーストを避ける判断をし、すでに10以上のカードが多く使われていれば積極的な勝負も可能になります。

ランドカジノではカウンティングは禁止行為とされている場合もありますが、オンラインカジノであれば、じっくりとメモを取りながらカウントすることも可能ですね。

カウンティング

ブラックジャックの資金管理法とは

ブラックジャックは戦略性が高く、ゲームをしているとつい熱くなって資金をつぎ込んでしまったという話もよく耳にします。

しかし、オンラインカジノの最終的な目的が勝つこと、すなわち儲けることであるとすれば、何よりも大切なのは手持ち資金を減らさない事です。

手持ち資金をより効果的に活用するために、ベットする際の資金管理法も数多く研究されてきました。

代表的な資金管理法を2つご説明しましょう。

マーチンゲール法

マーチンゲール法とは、ゲームに負けた場合、次に勝つまで前回の倍の資金をベットし続ける方法です。

この方法を実行すれば、負けが続いたとしても1回の勝ちですべてを取り戻すことが可能です。

しかし、万一負けが続いた場合には必要な資金が予想以上に多くなる点、また、ゲームごとに設定されたMAXベットを越えてしまうと取り戻すことができなくなる点などが課題です。

パーレー法

パーレー法は逆マーチンゲール法とも呼ばれ、1回勝つごとに賭け金を2倍に増やし続ける方法です。
パーレー法は、勝つ回数が負けた回数よりも上回った際に有効な方法です。

ただし、1回、負けると勝ち分がすべてなくなってしまうので、2連勝以上した際にうまく勝ち逃げしてゲームを終了させるタイミングが重要です。
あくまでも、連勝した場合に利益が出る攻略法・必勝法です。

ブラックジャックをデモプレイしてみよう!

実際のオンラインカジノのブラックジャックをデモモードでプレイしてみましょう。
実践の前に無料でお試しプレイをして、上記のベーシックストラテジーやカウンティングなどの攻略法を試してみたり、イメージトレーニングができるのは嬉しいですね!
非ログインでデモモードをプレイすることができます。

パソコンとスマホからプレイ可能です。

ブラックジャックのまとめ

今回はブラックジャックの基本的なルールや用語などを説明しました。

最後に、ブラックジャックに勝つためのポイントを3つおさらいしてみましょう。

1.ディーラーのバーストを誘う
ブラックジャックで勝利する一番の早道は、ディーラーがバーストすることです。
ディーラーが6以上のカードを持っていたら、無理して勝負をせずSTANDする待ちの戦略も選択肢の一つです。

2.プレイヤーはバーストを避ける
ディーラー・プレイヤーの両方がバーストした場合には、ディーラーの勝ちとなってしまいます。
そのため、プレイヤーは決してバーストしないということが、勝利への近道です。

3.引き際を見極める
ブラックジャックは勝つと2倍、負けると没収、引き分けで1倍というシンプルな配当ですが、サイドベットを利用するとさらに配当を増やすことができます。
しかし賭けすぎには要注意、負け続けたとしても熱くならずに引き際が肝心です。

ブラックジャックの他にも、オンラインカジノゲームの種類ページでは、おすすめカジノゲームをたくさん紹介していますので、ぜひ参考にしてみてください。

ブラックジャックが遊べるオススメのオンラインカジノ

ベラジョンカジノ(Vera&John)

ベラジョンカジノ

必勝カジノ大賞でV5を達成したベラジョンカジノは、日本でプレイできるNO1オンラインカジノです。ブラックジャックがプレイできるテーブル数は現在11で、それほど多くありませんが、Evolution Gamingをはじめとして質の高いゲームが揃っています。最低ベットも0.5ドルからOK。初心者にもプレイしやすいオンラインカジノです。

カジ旅

カジ旅

カジ旅はオンラインカジノにRPGゲームの要素を加えた新感覚のオンラインカジノです。しかも、カジ旅で用意されているブラックジャックは現在52テーブルにのぼります。テーブルの定員は7人ですが、ベットビハインド機能を駆使して他のプレイヤーのハンドにベットする事も可能。ゲーム懸隔で遊びたい日本人プレイヤーには最適なオンラインカジノです。

カジノシークレット

カジノシークレット

カジノシークレットのブラックジャックは、何といっても専用スタジオから配信されるライブゲームがおすすめです。しかも、2018年にスタートしたカジノシークレットには、「自動キャッシュバック」、「出金条件一切ナシ」、「高確率入賞のトーナメント」など、これまでのオンラインカジノには見られない新たな3つの特長がそなわっています。お得に長くカジノをプレイしたい方に特におすすめです!

当ページでは登録しただけで入金不要ボーナス入金ボーナスも充実している、ルーレットがプレイできるオススメのサイトを紹介しています!
ルーレットを試してみたい方や、すでに遊んだ事がある方もご参考にしてみてくださいね。是非この機会に無料の新規登録をして、素敵なボーナスを貰ってルーレットを無料でプレイしましょう!

また、1000人近くの現役オンラインカジノプレイヤーさんが実際に選んだおすすめオンラインカジノランキングページでは、他にもルーレットがプレイできるオンラインカジノをたくさん紹介していますので、こちらも参考にしてみてください。

ブラックジャックについてよくある質問

ブラックジャックはどんなゲーム?

ブラックジャックは、ディーラーとプレイヤーにカードが配られ、カードの合計値が「21」に近い方が勝ちというルールのシンプルなカードゲームです。

ブラックジャックをプレイする際、注意すべき点は?

ブラックジャックではカードの合計値が21を超えた瞬間、バースト(負け)になるので注意しましょう。

ブラックジャックでカードを数えるときのルールは?

A2から10まではそのまま数えますが、絵札(J、Q、K)は10とカウントします。また、Aは1もしくは11のどちらか好きな方で数えます。

ブラックジャックに攻略法・必勝法はあるの?

ブラックジャックの攻略法・必勝法には、ベーシックストラテジーやカウンティングなど様々な方法があります。しかし、ギャンブルなので当然、勝つ時もあれば負ける時もあるのです。
無理をせず、楽しめる範囲でプレイするように心がけましょう。

オンラインカジノおすすめ情報まとめ

オンラインカジノ初心者におすすめの記事を以下にまとめました。ぜひ参考にして安全・お得にオンラインカジノを楽しんでください!