更新日: 投稿日:

オンラインで使える
マーチンゲール法の実践・
使う際の注意点などを徹底解説

マーチンゲール法とは、ギャンブルで使える攻略法のひとつで、負けたら勝つまで賭け金を2倍に増やしていく方法です。
マーチンゲール法を実践すると、負けが続いてもたった1度勝利するだけでこれまでの負けを取り戻し残高を増やすことができます。
シンプルで分かりやすいベット方法のため、オンラインカジノユーザーだけでなく、ランドカジノや競馬、FX・仮想通貨取引でも取り入れられている、簡単なのに期待値も高いメジャーな攻略法です。

今回はマーチンゲール法の使い方やメリット、デメリット、成功率を上げる方法、確率の計算などマーチンゲール法の全てを徹底的に解説します!世界一有名なオンラインカジノの必勝法・理論上負けない攻略法とも言われるマーチンゲール法の全てを徹底解説!ぜひ参考にしてくださいね。

マーチンゲール法はどんな攻略法?

マーチンゲール法とは、オンラインカジノで使える攻略法のひとつで、負けたら勝つまで賭け金を2倍に増やしていく方法です。マーチンゲール法を実践すると、負けが続いてもたった1度勝利するだけでこれまでの負けを取り戻し残高を増やすことができます。

こちらのページでは、マーチンゲール法の使い方や具体的な賭け方について詳しく解説していきます。

まずは動画をご覧ください。下記の動画では、ルーレットでマーチンゲール法を実践しています。ぜひ参考にしてくださいね。

動画内でマーチンゲール法を実践したカジノ

カジノシークレット

カジノシークレットは、長年オンラインカジノ業界で経験を積んだエキスパートたちが集結して立ち上げられた、これまでにない画期的なカジノです。主な特徴は「自動キャッシュバック」、「出金条件一切ナシ」、「高確率入賞のトーナメント」の3つ。お得に長くカジノをプレイしたい方に特におすすめです!

続いて、当サイトの日記メンバーが実際にマーチンゲール法を使って、ブラックジャックやバカラを実践している記事のご紹介です。ご自分のプレイに役立ててみてくださいね!

負けたら倍賭け!マーチンゲール!

負けたら倍賭け!マーチンゲール!

こんばんは とっきー です ^^ 前回、ハイアンドローで勝ったお金で体重計を購入しました。 久しぶりに、はかったのですが... ...。 ... 続きを読む

コメント( 5 ) 2016年6月19日 by2 tokky

ブラックジャックでマーチンゲール!

ブラックジャックでマーチンゲール!

こんにちは とっきー です。   この前、友達と食事したあと、 街中を散歩していたら陽気な外国人が コスプレしているところに遭遇しま... 続きを読む

コメント( 4 ) 2016年5月29日 by2 tokky

【ベラジョンカジノ】必勝プレイ日記対決!モンド②

【ベラジョンカジノ】必勝プレイ日記対決!モンド②

どうもモンドです! さあ、本日もやっていきましょう! 必勝名物ライターガチンコ対決! 早速残高が100ドルになってしまいましたからね、... 続きを読む

コメント( 8 ) 2021年2月10日 by5 mondo

【カジ旅】必勝プレイ日記対決!とっきー①

【カジ旅】必勝プレイ日記対決!とっきー①

どうも、セーラー服おじさんのとっきーです!   平和主義のボクに、このような挑戦状がきました!   必勝名物ライターガチンコ対決! ... 続きを読む

コメント( 11 ) 2021年2月7日 by2 tokky

マーチンゲール法が向いているゲームと選ぶポイント

マーチンゲール法が使えるのは、ルーレット、バカラ、ブラックジャック、シックボーなどのテーブルゲームです。ゲームを選ぶ際に気をつけたいポイントは、配当が2倍であることです。これはマーチンゲール法が2倍配当のゲームで使える攻略法のためです。 獲得額が変動するスロットやビデオポーカーなどでは、この必勝法を使うのは難しいでしょう。

マーチンゲール法・ゲーム

マーチンゲール法の使い方(賭け方)

マーチンゲール法は負けてしまった場合に効果を発揮する攻略法です。
ゲームで負けるたびに前回の賭け金の2倍をベットしていくというとてもシンプルな方法で、別名倍賭け法とも言われています。
たった1回、勝つまで倍賭けすることで必ず残高を増やすことができます。

マーチンゲール法・使い方

【1】 勝率が50%になるゲームを選びましょう。

マーチンゲール法は、勝率約50%で勝てるテーブルゲームで使うことができます。
特におすすめなのが以下のゲームです。

【2】 最初のベットをしましょう!

最初にベットする金額が1ドルの場合、以下のような流れなります。

【1回目】 1ドルベット
負けたらベット額を2倍 次回2ドルベット

【2回目】 2ドルベット
負けたらベット額を2倍 次回4ドルベット

【3回目】 4ドルベット
負けたらベット額を2倍 次回8ドルベット

負けてしまった時だけ、次のベットで前回賭けた金額を2倍にしてベットします。

マーチンゲール法・ベット

【3】 ゲームの進め方

■勝った場合
攻略法を発揮することなく勝利!
負けるまで攻略法実践はできません。

■負けた場合
ベット額を倍に増やして勝つまで賭け続けます!
例>1ドル→2ドル→4ドル→8ドル→16ドル

【ポイント】
負け続けると、賭ける金額が倍倍でどんどん大きくなるので、3回負け続けたら賭け金を1に戻すなど、自分ルールを決めてからマーチンゲール法を実践するのが良いでしょう。

マーチンゲール法・ゲームの進め方

マーチンゲール法のシミュレーション

マーチンゲール法は負けたら賭け金を2倍に増やしていく方法ですが、2連敗して3回目で勝った場合と、連敗が続いた場合にどれくらいの賭け金や利益になるのか、シミュレーションを行い表にまとめてみました。

まずは、2連敗して3回目で勝利した場合のベット額や損益です。

ゲーム数勝敗ベット額収支合計損益
1回目負け1ドル−1ドル−1ドル
2回目負け2ドル−2ドル−3ドル
3回目勝ち4ドル+8ドル+1ドル

続いて、9連敗して10戦目で勝利した場合のベット額や損益です。

ゲーム数勝敗ベット額収支合計損益
1回目負け1ドル−1ドル−1ドル
2回目負け2ドル−2ドル−3ドル
3回目負け4ドル−4ドル−7ドル
4回目負け8ドル−8ドル−15ドル
5回目負け16ドル−16ドル−31ドル
6回目負け32ドル−32ドル−63ドル
7回目負け64ドル−64ドル−127ドル
8回目負け128ドル−128ドル−255ドル
9回目負け256ドル−256ドル−511ドル
10回目勝ち512ドル+1024ドル+1ドル

連続して9回負けてしまうと、次のゲームの賭け金は512ドルまで膨れ上がってしまいます。
しかし、10回目で9回目の掛け金256ドルの倍額の512ドルを賭けて勝利し、1024ドルの配当があったことにより全ての損失を帳消しし、初期ベット額の1ドルの利益が出ています。
3回目で勝利しても、連敗が続いた場合も、利益は最初の賭け金の1ドルとなります。

マーチンゲール法の注意点

マーチンゲール法は、勝てば連敗の負け額をすべて取り戻せる反面、連敗が続くと賭け金はどんどん膨らみハイリスクになっていく攻略法です。
こちらではマーチンゲール法の注意点を詳しく説明していきます。

注意点:1 賭け金と持っている金額のバランスに注意

マーチンゲール法を使用する際は、自分の残高をきちんと管理する必要があります。
できる限り無駄のない方法でマーチンゲール法をプレイしましょう。

例えば持っている金額が100ドルで、1回目20ドルで負けた場合、次は40ドルをベットしなくてはなりません。
さらに2回目も負けてしまったら、次のベット額は40ドルの倍、80ドルです。

すでに1回目と2回目で合計60ドル使っているので、もうマーチンゲール法を使うことができません。

注意点:2 賭け金の上限マックスベットに注意

マーチンゲール法なら無限にお金があれば100%勝てる!と考える方も多いと思いますが、実はそうではありません。
テーブルにはベット上限というものが存在します。

賭け金の最低額と上限額は、それぞれのテーブルごとに決まっています。
画像のヨーロピアンルーレットのベット上限額は100ドルです。1ドルベットでスタートしても、7連敗してしまうと次の賭け金は128ドルになるので、このテーブルではもうマーチンゲール法は使えなくなってしまいます。

マーチンゲール法を使うときは、連敗時を想定して賭け金の上限マックスベットにも注意して実践するようにしましょう。

マーチンゲール法・マックスベット

マーチンゲール法のメリット

マーチンゲール法のメリットは

  • とても簡単に使うことができる
  • 1回でも勝てば必ず増える
  • 連敗の心配が少ない

の3つです。こちらで詳しく説明していきます。

とても簡単に使うことができる

マーチンゲール法は、負けた場合にベット額を2倍にするだけのとてもシンプルな攻略法です。 メモやペンが必要なモンテカルロ法などと違って初心者の方でも簡単に使うことができます。 また、ランドカジノでは禁止されている所もありますが、オンラインカジノでは気軽に利用することができます。

1回でも勝てば必ず増える

マーチンゲール法は負けるたびに賭け金を2倍にしますが、その理由は前回の負け分を取り戻しさらに利益をプラスにするためです。よって1度でも勝利すれば、今までのベット額を全て取り戻し、さらに最初の賭け金分の利益を増やすことができます。

連敗の心配が少ない

マーチンゲール法は2倍の配当のゲームで使用するため、勝率は約50%です。
下記の表にあるように、連敗する確率は回数が増えるごとに低くなるため、マーチンゲール法は成功しやすい攻略法と言えます。

連敗数勝つ確率連敗する確率
1回目50%50%
2回目75%25%
3回目87.5%12.5%
4回目93.75%6.25%
5回目96.87%3.12%
6回目98.4%1.5%
7回目99.2%0.78%
8回目99.6%0.40%
9回目99.8%0.20%
10回目99.9%0.10%

マーチンゲール法のデメリット

メリットがたくさんあるマーチンゲール法ですが、実はデメリットもいくつか存在します。

マーチンゲール法のデメリットは

  • 倍賭けできるだけの資金が必要
  • 得られる額は常に一定 (ハイリスクローリターン)
  • テーブルの賭け金上限を超えてしまうと使うことができない

です。詳しく解説していきます。

倍賭けできるだけの資金が必要

マーチンゲール法は、負けるたびに賭け金を2倍にしていくので、連敗が続くとベット額も大きく跳ね上がります。
可能性は低いですが、10連敗してしまった場合は、11回目のベット額はなんと1024ドルになってしまうのです。テーブルリミットの高いゲームを長く続けられるようにするには、まとまった資金を用意しておく必要があります。

マーチンゲール法・デメリット資金

得られる額は常に一定 (ハイリスクローリターン)

マーチンゲール法は連敗するほどリスクが高くなっていく反面、得られる額は常に一定 (ハイリスクローリターン)です。
例えば、1ドルベットでゲームを始めた場合、3連敗で勝利しても、20連敗で勝利しても、得られる額は同じ1ドルです。
何連敗もした場合、賭け金は数百ドル、数千ドルにも跳ね上がります。どんなに高額な賭け金になっても、勝利時の利益は同じなのです。

テーブルの賭け金上限を超えてしまうと使うことができない

マーチンゲール法を使う場合はテーブルの上限額に注意しなければいけません。連敗が続いた場合、もしも資金に余裕があっても、テーブルの賭け金上限を超えてしまった場合はマーチンゲール法を使うことができません。
マーチンゲール法を使う際には、テーブルの上限額をしっかり確認しましょう。

マーチンゲール法の検証

ベラジョンカジノのフレンチルーレットでマーチンゲール法の検証をしました。
今回は最初のベット額を1ドルに決めて、100ドルからスタートします。
そして、黒に賭け続けて、負けた場合ベット額を2倍に上げていきます。

マーチンゲール法実践1

1回目は黒が来て勝利しました。
マーチンゲール法は負けたときに使用するシステムベットなので、次のゲームでもベット額は上げずに1ドルを賭けます。

マーチンゲール法実践2

2回目は赤が来て負けてしまいました。
負けてしまったので次のゲームではベット額を2倍の2ドルに上げます。

マーチンゲール法実践3

3回目は2ドルベットしましたが、またしても赤が来たので負けてしまいました。
負けてしまったので、次回のゲームでは更に2倍の4ドルをベットします。

マーチンゲール法実践4

4回目で4ドルベットをしたところ、無事に勝利し、4ドルの倍の8ドルを獲得しました。

マーチンゲール法実践5

マーチンゲール法で使用した金額は7ドルですが、ここで8ドル獲得したので、1ドルプラスになりました。
最初に勝利した金額と合わせて2ドルプラスになっています。

マーチンゲール法実践6

マーチンゲール法は負けてもベット額を上げていったどこかで勝利すれば、最初に決めたベット額分が確実にプラスになります。
今回の検証では、1回目と、2回目以降でマーチンゲール法を使用した結果、4回目で勝利しました。
2回勝利したので、スタート残高が100ドルから102ドルとなり、最初に決めたベット額の1ドルが2回分増えました。

1回目2回目3回目4回目合計/結果
勝敗2回勝利
ベット数1ドル1ドル2ドル4ドル8ドル
配当2ドル0ドル0ドル8ドル10ドル
収支+1ドル±0ドル−2ドル+2ドル+2ドル
残高101ドル100ドル98ドル102ドル102ドル

マーチンゲール法の成功率を上げるには?

こちらではマーチンゲール法の成功率を上げるための方法をご紹介します。
マーチンゲール法は連敗が続くとあっという間に賭け金が大きくなってしまいます。そこで、できるだけ連敗が続かないようにスタート時の賭け金を小さくしたり、ゲームの流れを見るために空回しをしたり、他の攻略法を組み合わせるなど、成功率を上げる工夫をしてみましょう。
詳しく解説していきます。

スタートの賭け金を小さくする

マーチンゲール法の成功率を上げるには、スタート時の賭け金が重要です。
1ドルでゲームを始めた場合と、5ドルでゲームを始めた場合の賭け金の差を比べてみましょう。
連敗すればするほど賭け金に差が出ます。連敗が続くとベット額も高額になりますし、テーブルリミットに到達してしまう恐れもあるので、マーチンゲール法はスタートの賭け金を小さくしてプレイすることをおすすめします。

1ドルベット

連敗数賭け金累計損益
1回目1ドル–1ドル
2回目2ドル−3ドル
3回目4ドル-7ドル
4回目8ドル-15ドル
5回目16ドル-31ドル

5ドルベット

連敗数賭け金累計損益
1回目5ドル-5ドル
2回目10ドル-15ドル
3回目20ドル-35ドル
4回目40ドル-75ドル
5回目80ドル-155ドル

ベットリミットが高いカジノで遊ぶ

ベットリミットとは、賭け金の上限のことです。
テーブルゲームには、1ゲームで最低賭けなくてはいけない最小ベット額と、1ゲームのベット上限である最大ベット額というものがあります。(マキシマムベット、マックスベットともいう)
この最大ベット額よりも高い賭け金になってしまうとマーチンゲール法は使えなくなってしまうので、連敗した場合にもマーチンゲール法に挑戦することができる、ベットリミットの高いカジノを選ぶとよいでしょう。

マーチンゲール法・ベットリミット

マーチンゲール法・空回し

マーチンゲール法で勝つためには、連敗回数をできるだけ少なくすることが重要です。
マーチンゲール法を使用する時は、連敗を考慮して最初の賭け金を抑える必要があるので、勝ち額が少ないことが多く、利益を増やすためには何度も挑戦することになります。

そこで、ルーレットなど毎回ベットする必要がないゲームで、同じ結果(赤が連続3回など)が続いたのを確認してからマーチンゲール法を実践すると、連敗する確率を抑えることに繋がります。

マーチンゲール法・空回し

ルールを決める

スタート額の設定も重要です。
欲張って高額から始めるとすぐに残高が無くなってしまいます。
スタート額は、残高の1/100~1/1000でプレイするのが理想と言われています。

また、熱くなってベット額を上げ続けるのは非常に危険です。
取り返しがつかなくなる前に、リセットする連敗数を自分でしっかりと決めて、損失額を抑えることも重要です。
残高が無くならなければ、リベンジのチャンスもあります。

2つの攻略法を組み合わせる

今回説明しているのは連敗時にベット額を倍にするマーチンゲール法ですが、逆に連勝時にベット額を倍にするパーレー法という攻略法もあります。
パーレー法は勝った時のみベット額を倍にしていくので、負けた場合も最初のベット額分で抑えられます。パーレー法が失敗した場合、最初のベット額をマーチンゲール法で取り戻し、勝った場合はパーレー法でさらに増やしていくといったように、2つの攻略法を組み合わせる方法になります。
勝った場合はパーレー法、負けた場合はマーチンゲール法といったように組み合わせて賭けていきましょう。

ゲーム数勝敗ベット額合計損益手法
1回目勝ち1ドル+1ドルパーレー法
2回目勝ち2ドル+3ドルパーレー法
3回目勝ち4ドル+7ドルパーレー法
4回目勝ち8ドル+15ドルパーレー法
5回目勝ち16ドル+31ドルパーレー法
6回目負け32ドル−1ドルマーチンゲール法
7回目負け1ドル−2ドルマーチンゲール法
8回目負け2ドル−4ドルマーチンゲール法
9回目勝ち4ドル+1ドルパーレー法
10回目勝ち2ドル4ドルパーレー法

このように、勝っている間はパーレー法を使い、失敗してしまった場合にマーチンゲール法を使えば利益を出すことができます。
2つの攻略法を組み合わせて、上手に資金を増やしていきましょう。

マーチンゲール法をオンラインカジノで実践してみよう

マーチンゲール法を実践する際にオススメなのが、オンラインカジノです。
オンラインカジノは、本物のカジノと同じように実際のお金を使って自宅で遊ぶことができます。
当サイトがおすすめしているオンラインカジノは、入金不要ボーナスやフリースピンなどもあり、初心者の方でも安心してすぐに遊ぶことができます。
マーチンゲール法を遊ぶ際には、特にカジノシークレット、ベラジョンカジノ 、ミスティーノカジノがおすすめです。

カジノシークレット

カジノシークレット

カジノシークレットは、長年オンラインカジノ業界で経験を積んだエキスパートたちが集結して立ち上げられた、これまでにない画期的なカジノです。主な特徴は「自動キャッシュバック」、「出金条件一切ナシ」、「高確率入賞のトーナメント」の3つ。お得に長くカジノをプレイしたい方に特におすすめです!

ベラジョンカジノ(Vera&John)

ベラジョンカジノ

ベラジョンカジノは入出金口座が豊富で即入金ができ、引き出しも比較的早いため初心者さんには特におすすめ☆彡
必勝カジノ大賞でのプレイヤー投票でも、2016年~2020年と5年連続で金賞受賞!

ミスティーノカジノ

ミスティーノカジノ

ミスティーノカジノは「分かりやすさ」「遊びやすさ」に特化した日本人プレイヤー向けの全く新しいカジノ。ボーナスマネーや無料スピン・入金特典スピンの厳しい出金条件や禁止ゲームを全て廃止するなど、初心者さんでも簡単に楽しめる工夫が凝らされています。

マーチンゲール法の歴史と名前の由来

マーチンゲール法という名は、18世紀のフランスのマーティギューという地方で流行ったコインゲームが発祥と言われています。
倍賭けしていく手法で手ひどく負けてしまった人がマーテギュー地方の民だったため、マーテギューシステム→マーチンゲール法という名になったそうです。
当時は負け続きの手法とも言われ人々に嘲笑されていたマーテギューシステムが、現在では世界一有名な必勝法と言われるようになったのですね。

マーチンゲール法以外の攻略法紹介

マーチンゲール法以外にもオンラインカジノの攻略法・必勝法はたくさんあります。
攻略法に興味のある方はもちろん、もっといいプレイをしたいと思っている方はこちらで紹介している攻略法の中から試してみてください。

その他の基本用語

10%(テンパーセント)法持っている残高の10%を賭けるだけです。
ハーフストップ法獲得したお金を半分だけ使わずに利益を確保した状態で残りの半分で遊ぶだけです。
ココモ法負けたら勝つまでやり方を守って賭けるだけです。
モンテカルロ法数列が1つになるか、無くなるまでやり方を守って賭けるだけです。
グッドマン法(1235法)勝ち続けたら、1ドル、2ドル、3ドル、5ドル、5ドル…と賭け続けるだけです。

攻略法「マーチンゲール法」についてよくある質問

マーチンゲール法とは?

マーチンゲール法は、負けたら勝つまで賭け金を2倍に増やし続けるアグレッシブな攻略法です。
この方法が成功すると、たった1度の勝利でこれまでの負けをチャラにし、残高を増やせます。

マーチンゲール法が使えるカジノゲームは?

マーチンゲール法が使えるカジノゲームは主にテーブルゲームです。
ルーレットやバカラ、ブラックジャック、シックボーなど、勝率が約50%になる賭け方があるゲームに有効です。

マーチンゲール法を使う際の注意点は?

マーチンゲール法を使う際の注意点は次の3点です。
・倍賭けするために豊富な資金が必要
・テーブルに賭け金上限があると成功しない可能性がある
・賭ける金額が大きくなっても配当金は同じ

オンラインカジノおすすめ情報まとめ

オンラインカジノ初心者におすすめの記事を以下にまとめました。ぜひ参考にして安全・お得にオンラインカジノを楽しんでください!