更新日: 投稿日:

オンラインで使える
マーチンゲール法の実践・
使う際の注意点などを徹底解説

マーチンゲール法とは、ギャンブルで使える攻略法のひとつで、負けたら勝つまで賭け金を2倍に増やしてゆく方法です。
マーチンゲール法を実践すると、負けが続いてもたった1度勝利するだけでこれまでの負けを取り戻し残高を増やすことができます。
とても簡単で分かりやすいベット方法で、カジノ初心者の方でも簡単に実践でき、利用者の多い攻略法です。

マーチンゲール法が有効なオンラインカジノゲームは主にテーブルゲームで、ルーレット、バカラ、ブラックジャック、シックボーなど、勝率50%で勝てるゲームで有効です。
なお、獲得額が変動するスロットやビデオポーカーなどでは、この必勝法を使うのは難しいでしょう。

こちらのページでは、マーチンゲール法の使い方や具体的な賭け方について解説していきます。
まずは、動画でマーチンゲール法の紹介をしていますのでご覧ください。

マーチンゲール法の使い方

マーチンゲール法は、負けてしまった場合に効果を発揮する攻略法です。
マーチンゲール法の使い方は簡単で、勝つまでずっと賭け金を倍に増やしていくだけで、別名「倍賭け法」とも言われています。
たった1回、勝つまで倍賭けすることで、必ず残高を増やすことができます!

マーチンゲール法ベット額2

【1】 勝率が50%になるゲームを選びましょう。

マーチンゲール法は、勝率約50%で勝てるテーブルゲームで使うことができます。
特におすすめなのが以下のゲームです。

【2】 最初のベットをしましょう!

最初にベットする金額が1ドルの場合、以下のような流れなります。

【1回目】 1ドルベット
負けたらベット額を2倍 次回2ドルベット

【2回目】 2ドルベット
負けたらベット額を2倍 次回4ドルベット

【3回目】 4ドルベット
負けたらベット額を2倍 次回8ドルベット

負けてしまった時だけ、次のベットで前回賭けた金額を2倍にしてベットします。

【3】 ゲームの進め方

■負けた場合
ベット額を倍に増やして勝つまで賭け続けます!
例>1ドル→2ドル→4ドル→8ドル→16ドル

■勝った場合
攻略法を発揮することなく勝利!
負けるまで攻略法実践はできません。

【ポイント】
負け続けると、賭ける金額が倍倍でどんどん大きくなるので、3回負け続けたら賭け金を1に戻すなど、自分ルールを決めてからマーチンゲール法を実践するのが良いでしょう。

マーチンゲール法の注意点&メリット、デメリット

マーチンゲール法は勝てば連敗の負けをすべて取り戻せる反面、リスクは思っているより大きい攻略法です。
メリット、デメリットをきちんと把握し、要所要所で使用する事で上手に収支につなげましょう!

注意点:1 賭け金と持っている金額のバランスに注意

マーチンゲール法を使用する際は、自分の残高をきちんと管理する必要があります。
できる限り無駄のない方法でマーチンゲール法をプレイしましょう。

例えば持っている金額が100ドルで、1回目20ドルで負けた場合、次は40ドルをベットしなくてはなりません。
さらに2回目も負けてしまったら、次のベットは40ドルの倍、80ドルです。

ここでも負けてしまったら、3回目からマーチンゲール法を使うことができなくなります。

注意点:2 賭け金の上限に注意

マーチンゲール法なら無限にお金があれば100%勝てる!と考える方も多いと思いますが、実はそんなことはありません。
テーブルにはベット上限が存在しています。ここではマーチンゲール法の敵である、ベット上限を説明させていただきます。

賭け金の最低額と上限は、それぞれのテーブルごとに決まっています。

なので、負け続けてしまい300ドル以上ベットが必要になってしまった場合、このテーブルでは賭けることができないので、マーチンゲール法を使うことが途中からできなくなってしまいます。

マーチンゲール法を使うときは、テーブルのリミット額にも注意して実践するようにしましょう。

メリット・デメリット

○メリット

  • 1回でも勝てば必ず増える
  • 幅広いゲームに使える
  • とても簡単に使うことができる

×デメリット

  • 倍賭けできるだけの資金の余裕が必要
  • テーブルの賭け金上限を超えてしまうと使うことができない
  • どれだけ金額が大きくなっても増える額が変わらない
     (ハイリスクローリターンになっていく)

マーチンゲール法の検証

ベラジョンカジノのフレンチルーレットでマーチンゲール法の検証をしました。
今回は最初のベット額を1ドルに決めて、100ドルからスタートします。
そして、黒に賭け続けて、負けた場合ベット額を2倍に上げていきます。

マーチンゲール法実践1

1回目は黒が来て勝利しました。
マーチンゲール法は負けたときに使用するシステムベットなので、次のゲームでもベット額は上げずに1ドルを賭けます。

マーチンゲール法実践2

2回目は赤が来て負けてしまいました。
負けてしまったので次のゲームではベット額を2倍の2ドルに上げます。

マーチンゲール法実践3

3回目は2ドルベットしましたが、またしても赤が来たので負けてしまいました。
負けてしまったので、次回のゲームでは更に2倍の4ドルをベットします。

マーチンゲール法実践4

4回目で4ドルベットをしたところ、無事に勝利し、4ドルの倍の8ドルを獲得しました。

マーチンゲール法実践5

マーチンゲール法で使用した金額は7ドルですが、ここで8ドル獲得したので、1ドルプラスになりました。
最初に勝利した金額と合わせて2ドルプラスになっています。

マーチンゲール法実践6

マーチンゲール法は負けてもベット額を上げていったどこかで勝利すれば、最初に決めたベット額分が確実にプラスになります。
今回の検証では、1回目と、2回目以降でマーチンゲール法を使用した結果、4回目で勝利しました。
2回勝利したので、スタート残高が100ドルから102ドルとなり、最初に決めたベット額の1ドルが2回分増えました。

1回目2回目3回目4回目合計/結果
勝敗2回勝利
ベット数1ドル1ドル2ドル4ドル8ドル
配当2ドル0ドル0ドル8ドル10ドル
収支+1ドル±0ドル−2ドル+2ドル+2ドル
残高101ドル100ドル98ドル102ドル102ドル

マーチンゲール法の成功率を上げるには?

マーチンゲール法は負けても、どこかで勝利すれば必ず損失を取り戻し、更にプラスにできるという画期的なシステムベットですが、連敗するとベット額が高額になるという弱点もあります。
連敗が続き、ベット額を上げていくと1ドル開始でも10回目には512ドルを賭ける必要があります。

マーチンゲール法ベット額2

1ドルベットから始めたマーチンゲール法も、10連敗すると合計で1,000ドル以上を失うことになります。
更に連敗し、20連敗したとするとその損失額は1,000,000ドル(約1億円)にも及びます。
また、ベット額の上限も決まっているので、いくら資金に余裕があったとしても、マーチンゲール法が使えなくなってしまう事もあります。

20連敗することはそう滅多にはないと思いますが、10連敗する確率は約1000分の1とはいえ現実的には十分起こり得ます。
こちらでは、このような弱点のあるマーチンゲール法の成功率を上げる方法を考察していきます。

毎回ベットをしない

マーチンゲール法で勝つためには、連敗回数をできるだけ少なくすることが重要です。
マーチンゲール法を使用する時は、連敗を考慮して最初の賭け額を抑える必要があるので、勝ち額が少ないことが多く、利益を増やすためには何度も挑戦することになります。
プレイを続けると、それだけ連敗の確率も増えていきます。

そこで、ルーレットなど毎回ベットする必要がないゲームで、同じ結果(赤が連続3回など)が続いたのを確認してからマーチンゲール法を実践すると、連敗する確率を抑えることに繋がります。

ルールを決める

スタート額の設定も重要です。
欲張って高額から始めるとすぐに残高が無くなってしまいます。
スタート額は、残高の1/100~1/1000でプレイするのが理想と言われています。

また、熱くなってベット額を上げ続けるのは非常に危険です。
取り返しがつかなくなる前に、リセットする連敗数を自分でしっかりと決めて、損失額を抑えることも重要です。
残高が無くならなければ、リベンジのチャンスもあります。

マーチンゲール法が使えるオンラインカジノゲーム

マーチンゲール法は、オンラインカジノゲームの中でもテーブルゲームに有効な攻略法です。
ここでは実践におすすめのテーブルゲームをご紹介します。
勝率50%(勝ったら半分返ってくるゲーム)を選んでプレイするようにしましょう。

ヨーロピアンルーレット
ルーレット
ルーレットでマーチンゲール法を使う場合は「赤・黒」や「奇数・偶数」
「1~18/19~36(ハイ&ロー)」に賭けましょう。
バカラ
バカラ
バカラでマーチンゲール法を使う場合は、「プレイヤー」「バンカー」に賭けましょう。
ブラックジャック
ブラックジャック
ブラックジャックでマーチンゲール法を使う場合は普通にベットしてOKです。
いつも通り賭けましょう。
ルーレット
ヨーロピアンルーレット
ルーレットでマーチンゲール法を使う場合は「赤・黒」や「奇数・偶数」「1~18/19~36(ハイ&ロー)」に賭けましょう。
バカラ
バカラ
バカラでマーチンゲール法を使う場合は、「プレイヤー」「バンカー」に賭けましょう。
ブラックジャック
ブラックジャック
ブラックジャックでマーチンゲール法を使う場合は普通にベットしてOKです。
いつも通り賭けましょう。

マーチンゲール法をオンラインカジノで実践してみよう

マーチンゲール法を実践する際にオススメなのが、オンラインカジノです。

オンラインカジノは、本物のカジノと同じように、実際のお金を使って自宅で遊ぶことができます。
当サイトがおすすめしているオンラインカジノはとても簡単に遊べるので、初心者の方でもすぐに遊ぶことができます。

ベラジョンカジノ(Vera&John)

ベラジョンカジノ
ベラジョンカジノ

ベラジョンカジノは入出金口座が豊富で簡単に入出金が行え、引き出しもわりと早いです。
日本限定のキャンペーンも充実していて、長く遊んでも飽きることがないオンラインカジノです。
必勝カジノ大賞も2016年~2020年と5年連続で金賞受賞中!

カジ旅

カジ旅
カジ旅

カジ旅は他のオンラインカジノと比較すると一風変わった楽しみ方ができるカジノです。カジノゲームをプレイするとRPGのように旅が進んでいくというゲームが搭載されていて、旅の途中でもらえる宝物にはフリースピンやボーナスなどのカジノ特典がたっぷり入っています!

カジノシークレット

カジノシークレット
カジノシークレット

カジノシークレットは、長年オンラインカジノ業界で経験を積んだエキスパートたちが集結して立ち上げられた、これまでにない画期的なカジノです。主な特徴は「自動キャッシュバック」、「出金条件一切ナシ」、「高確率入賞のトーナメント」の3つ。お得に長くカジノをプレイしたい方に特におすすめです!

マーチンゲール法以外の攻略法紹介

マーチンゲール法以外にもオンラインカジノの攻略法・必勝法はたくさんあります。
攻略法に興味のある方はもちろん、もっといいプレイをしたいと思っている方はこちらで紹介している攻略法の中から試してみてください。

その他の基本用語

10%(テンパーセント)法持っている残高の10%を賭けるだけです。
ハーフストップ法獲得したお金を半分だけ使わずに利益を確保した状態で残りの半分で遊ぶだけです。
ココモ法負けたら勝つまでやり方を守って賭けるだけです。
モンテカルロ法数列が1つになるか、無くなるまでやり方を守って賭けるだけです。
グッドマン法(1235法)勝ち続けたら、1ドル、2ドル、3ドル、5ドル、5ドル…と賭け続けるだけです。

攻略法「マーチンゲール法」についてよくある質問

マーチンゲール法とは?

マーチンゲール法は、負けたら勝つまで賭け金を2倍に増やし続けるアグレッシブな攻略法です。
この方法が成功すると、たった1度の勝利でこれまでの負けをチャラにし、残高を増やせます。

マーチンゲール法が使えるカジノゲームは?

マーチンゲール法が使えるカジノゲームは主にテーブルゲームです。
ルーレットやバカラ、ブラックジャック、シックボーなど、勝率が約50%になる賭け方があるゲームに有効です。

マーチンゲール法を使う際の注意点は?

マーチンゲール法を使う際の注意点は次の3点です。
・倍賭けするために豊富な資金が必要
・テーブルに賭け金上限があると成功しない可能性がある
・賭ける金額が大きくなっても配当金は同じ

オンラインカジノおすすめ情報まとめ

オンラインカジノ初心者におすすめの記事を以下にまとめました。ぜひ参考にして安全・お得にオンラインカジノを楽しんでください!