• みんなの大当り画像
  • 掲示板
  • イベント開催中

10%法(テンパーセント法)について徹底解説

今回は、10%法(テンパーセント法)の使い方について紹介していきたいと思います。

10%法は、マーチンゲール法のようにメジャーなベッティング手法ではないので知らない方も多いと思いますが、使えるギャンブルも幅広いベッティング手法なので、この機会に是非覚えてください。

ここでは10%法を使う上での「気を付けるポイント」や「優れてる点」を解説していきます。

 

10%法について

それでは、10%法(テンパーセント法)について紹介していきたいと思います。10%法と言うのは、名前の通り資金の10%を賭ける手法になります

持っている資金の10%を賭ける10%法

持ってる資金の10%を賭ける事になるので資金が一瞬でなくなるという事は絶対にありえません。パーレー法の場合ですと、1度勝負に負けてしまうと資金が0になる事はありますが10%法ではそんな事がありません。
パーレー法について詳しく知りたい方はパーレー法とはをご覧下さい。

10%法は資金が一瞬でなくなるという点ではリスクは少ないと言えます。

10%法のメリット

上記の表を見て頂ければ分かると思いますが、負ける事で掛け金は少なくなっていき逆に勝つ事で掛け金が増えていきます。

このようなベッティング手法から10%法はバランスの取れた手法だと言えるのではないでしょうか。

 

10%法の使い方

それでは実際に10%法(テンパーセント法)の使い方について詳しく紹介していきたいと思います。

ベッティングには色んな手法が存在していますが、それぞれのベッティングはギャンブルによって使える場合と使えない場合があります。ですが10%法の場合は、ビデオスロット以外の全てのカジノゲームで使う事が出来ます

10%法の魅力は、ルーレットの一点賭け(ストレートアップ)、 SICBO(タイサイ・大小)のトリプルベットなどの獲得できる金額が大きい賭け方で10%法を使うとものすごい大きな配当がもらえます。

 

ルーレット実践

ルーレットで10%法

ルーレットはホイール(回転盤)の数字のどこかに玉が入るかを賭けるゲームです。
※詳しいルーレットのルールはこちらでご紹介します。

ルーレットで10%法を利用する場合は様々な方法がありますが、
今回の方法は、一番当てやすい 『赤・黒』賭けでご紹介します。

まず、持っている残高の10%を賭けます。

持っている残高の10%を賭ける

今回は当てやすい『赤・黒』に賭けます。

当てやすい『赤・黒』に賭ける

持っている残高が100ドルなので、10%法を使うと
100ドルを10で割って、10ドルを賭けます。

残高が100ドルなので、10ドルを賭ける

勝利すれば、20ドル獲得!!仮に負けても、大きく負けることはありません。

勝利すれば、20ドル獲得

見事に勝利して、残高が110ドルに増えました。
『赤・黒』に賭ける以外にも、様々な遊び方もありますので簡単にご紹介します。

ストレートアップで10%法(1%法)

ルーレットの数字を1つに絞って
残高の10%ずつ賭けると、負け続けても損害は少なく
ものすごい大きな金額がもらえます。
アレンジして残高の1%ずつ賭ける遊び方もあります。

ストレートアップで10%法(1%法)

ダズンベットで10%法(5%法)

ルーレットの数字を12個に絞って
残高の10%ずつ賭けると、負け続けても損害は少なく
大きな金額がもらえます。
アレンジして残高の5%ずつ賭ける遊び方もあります。

ダズンベットで10%法(5%法)
 

シックボー実践

シックボーで10%法

シックボーはディーラーがサイコロを3つ振ります。
ディーラーが振ったサイコロの出目を当てると配当がもらえます。

※シックボーの詳しいルールはこちらでご紹介します。

シックボーで10%法を利用する場合は様々な方法がありますが、
今回の方法は、一番当てやすい 『大・小』賭けでご紹介します。

まず、持っている残高の10%を賭けます。

持っている残高の10%を賭ける

今回は当てやすい『大・小』に賭けます。

当てやすい『大・小』に賭ける

持っている残高が90ドルなので、10%法を使うと
90ドルを10で割って、9ドルを賭けます。

90ドルの10%、9ドルを賭ける

勝利すれば、18ドル獲得!!仮に負けても、大きく負けることはありません。

勝利すれば、18ドル獲得

見事に勝利して、残高が99ドルに増えました。
『大・小』に賭ける以外にも、様々な遊び方もありますので簡単にご紹介します。

トリプルベットで10%法(1%法)

3つのサイコロの数字をピッタリ当てるまで残高の10%で賭け続ける遊び方。負け続けても損害は少なくものすごい大金がもらえます。ピッタリ当てるのは相当難しいのでアレンジで残高の1%を賭けるやり方もあります。

トリプルベットで10%法(1%法)

エニートリプルで10%法(5%法)

残高の10%を賭け続けると、負け続けても損害は少なく
すごい金額がもらえます。

アレンジで残高の5%を賭ける遊び方もあります。

エニートリプルで10%法(5%法)
 

バカラ実践

バカラで10%法

バカラはディーラーがゲームを進めます。
『バンカー』『プレイヤー』に2枚ずつカードが配られ、
一桁の数字が『9』に近い方が勝ちというゲームです。

※バカラの詳しいルールはこちらでご紹介します。

バカラで10%法を使って遊ぶときは、罫線(けいせん)を観察して
同じ記録が連続で出ると感じたときに残高の10%を賭けるといいです。

同じ記録が連続で出ると感じたときに残高の10%を賭ける
罫線(けいせん)の詳しいみかたについてはこちらのページでご説明します。

仮に【バンカー】が連続で勝ち続けると感じた場合、
持っている残高の10%を【バンカー】に賭けます。

持っている残高の10%を【バンカー】に賭ける

同じ記録が出続けている方に賭け続けることを「ツラを追う」といいます。

同じ記録が出続けるまで10%法を使って賭け続ける事で、
小さいリスクで大きく勝ち取ることができます。

小さいリスクで大きく勝ち取ることができる

途中、記録が途切れて負けてしまっても
残高の10%以上は損しないので大きく負ける心配は絶対にありません。

 

ブラックジャック実践

ブラックジャックで10%法

ブラックジャックはディーラー(親)とプレイヤーで勝負します。
お互い配られたカードの合計が『21』を超えない範囲で
『21』に近い方が勝ちです。

※ブラックジャックの詳しいルールはこちらでご紹介します。

ブラックジャックで10%法を使って遊ぶときは、残高の10%を賭けます。

残高の10%を賭ける

持っている残高が100ドルなので、100ドルを10で割って、10ドルを賭けます。

100ドルの10%、10ドルを賭ける

ディーラー(親)に勝つと、20ドルもらえます。
さらに、『ブラックジャック』が完成すると、もらえる金額も1,5倍になります。

ディーラー(親)に勝つと、20ドルもらえる

仮に連続で負け続けても、大きく負けることは絶対にないので
長く遊びたい方に10%法はオススメします。

 

クラップス実践

クラップスで10%法

少し難しいですが、クラップスでも10%法(テンパーセント法)を使って遊ぶことができます。

クラップスで10%法を使って遊ぶ場合、『パスライン』に少しお金を賭けます。

クラップスで10%法の場合、パスラインに少し賭ける

『パスライン』にお金を賭けてゲームをスタートすると勝利条件は次のようになります。

クラップスはプレイヤー(お客さん)がサイコロを2つ振ります。
『パスライン』に賭けると勝利条件は次のようになります。

1回目の投球(カムアウトロール)

勝ちの条件
2つのサイコロの合計が『7』『11』

× 負けの条件
2つのサイコロの合計が『2』『3』『12』

それ以外の合計数は2投目の投球に続きます。

2回目の投球以降

勝ちの条件
2つのサイコロの合計が、『1回目に出た数字』なら勝ちとなる。

× 負けの条件
1回目に出た数字よりも先に『7』が出た場合、負けとなる。

それ以外の合計数は
『1回目に出た数字』か『7』が出るまでサイコロを振り続けます。

仮に、最初の投球で『2』『3』『7』『11』『12』以外の数字が出た場合は
2投目を投げることができます。

2投目を投げる

2投目を投げる前に賭けた金額を追加することができます。
このときに賭け金を追加して賭けた合計が残高の10%になるようにします。

賭けた合計が残高の10%になるようにする

1回目に投げた数字が出ると勝ちとなり2倍弱の配当がもらえます。

2倍弱の配当がもらえる

仮に負けても大きく損することはないので、長く遊びたい方にオススメします。

 

10%法の優れてる点と注意点

それでは、10%法(テンパーセント法)の優れてる点と注意点について紹介していきたいと思います。

優れてる点と注意点をしっかりと理解する事で10%法を更に効率よく使用する事が出来ます。

 

優れてる部分

10%法(テンパーセント法)の優れてる部分は、資金の10%を賭けるという点ではないでしょうか?

私自身カジノ関係のギャンブルはかなり実践してきたと思っていますが、資金の10%を賭けるというのは、個人的な意見になりますが結構大きい金額を賭けてると思っています。

  • 資金が簡単にショートする数値ではありません。
  • さらに勝った時には大きく資金を増やす事が出来ます。

負けた時の場合でも簡単に資金がショートする事がないので、リカバリーもする事が出来る点はかなり優れてると思います。

 

注意点

ですが優れてる部分だけではありません。どんな事にも表があれば裏が存在します。10%法(テンパーセント法)のデメリットとなる部分についても紹介していきます。

10%法は資金の10%をずっと賭けて勝負を繰り返す手法です。ですので勝ち負けの波がかみ合わないと中々資金が増えてくれません。

※資金が5万円の場合

回数勝敗(掛け金)資金
1負け5000円45000円
2勝ち4500円49500円
3負け4950円44550円
4勝ち4455円40095円

例として上記のような勝負になると、軍資金5万円からスタートした場合、勝負の結果が2勝2敗でも資金は大きくマイナスになってしまいます。

ですので10%法は、最初に負けを出してしまった場合、勝ちの多くないと資金がマイナスになってしまいます。このような点は10%法デメリットだと言えます。

 

10%法が使えるおすすめオンラインカジノ

10%法を実践する際にオススメのオンラインカジノを以下にまとめました。
本物のカジノと同じように、実際のお金を使って自宅で遊ぶことができます。当サイトがおすすめしているオンラインカジノはとても簡単に遊べるので、初心者の方でもすぐに遊ぶことができます。


ジパングカジノ

ジパングカジノ

ジパングカジノ

簡単にアカウント登録ができるので、 初心者の方でもすぐに遊べる当サイトがお勧めするオンラインカジノです。

ラッキーベイビーカジノ

ラッキーベイビーカジノ (777Baby Casino)

ラッキーベイビーカジノ

24時間、日本人によるオンラインサポートがあるので 困ったことがあった場合でも、すぐに遊ぶことができます。

ワイルドジャングルカジノ

ワイルドジャングルカジノ

ワイルドジャングルカジノ

「ルーレット」「バカラ」「ブラックジャック」などの 幅広いゲームが遊ぶことができるのでおすすめです。

攻略法を試せるオンラインカジノ選びには私たちのサイトの「オンラインカジノランキング」が便利です。
【2019年最新版】オンラインカジノランキング

 

10%法以外の攻略法紹介

10%法以外にもオンラインカジノで使える攻略法はたくさんあります。攻略法に興味のある方はもちろん、もっといいプレイをしたいと思っている方はぜひこちらで紹介している攻略法の中から試してみてください。



今月のピックアップカジノ

【オススメ!!】 ネットベット

ネットベットのオススメポイント

  • 安心の日本語チャットサポートが毎日稼働中!
  • ネットベットだけでプレイできる人気ゲームが多数
    思いっきりカジノが楽しめます☆彡
  • 当サイトから無料登録するだけで、今すぐ約4,000円(35ドル)がもらえる

( ネットベット 体験日記・遊び方はこちら )

ネットベット専用特別クーポン

【当サイト限定ボーナスのもらい方】

  • ● 対 象 者 : 当サイトから初めて無料アカウント作成する方
  • ● 開催期間 : 2019年6月30日まで
  • ● 受取方法
    当サイトからネットベット公式サイトで無料登録するだけで35ドルゲット!
     (ボーナスコードが入っていない場合は、プロモーション登録欄で『NBGG35』と入力してください)

最大1600ドルがもらえる入金ボーナス!今すぐお試しプレイ >>