更新日: 投稿日:

ココモ法とは?
やり方やメリットデメリット、
実践法も解説

ココモ法とは、勝負で負けたら勝つまでベット額を倍に増やして賭けるマーチンゲール法を 応用・改良したカジノ攻略法で、3倍配当のゲームで利用することができます。「競馬」「競艇」「FX」などでも使用されている有効な攻略法の一つです。

資金が尽きない限りは、負けが続いても1度の勝利で負けを取り戻すことができるベット方法で、ココモ法はヨーロッパを中心に古くから知られています。 ココモ法は、負けたらマーチンゲール法よりも穏やかにベット額を上げていくため、リスクが少なく安定している攻略法と言えます。

こちらのページでは、オンラインカジノ攻略法ココモ法の使い方・実践法、メリットやデメリットについて徹底解説します!

オンラインカジノの攻略・必勝法ページでは、ココモ法以外のおすすめ攻略法もたくさん紹介していますので、ぜひ参考にしてみてください。

ココモ法とは

ココモ法はマーチンゲール法の応用法で、マーチンゲール法よりも賭ける金額が少なく、
1度でも成功すれば利益を獲得します。

3倍以上配当がある場所に賭けるのが有効で、負けた場合は、【前々回】と【前回】賭けた金額を足して賭けて1度でも勝利すれば負けた金額を取り返せる方法です。

ココモ法_賭け方

ココモ法のメリットを図表で解説

ココモ法のメリットや利点は

  • 資金が少なくてもできる
  • 1回の勝ちで利益が出る
  • 連敗が続くほど利益が大きくなる

です。マーチンゲール法とよく似ていますが、連敗した場合の累計ベット額はココモ法の方が少ないのも利点の一つです。
また、資金が少なくても利用することができ、連敗が続くほど利益が大きくなるのが特徴です。
こちらで詳しく解説していきます。

資金が少なくてもできる

ココモ法は、連敗した場合も資金の上がり方が緩やかです。
例えば、1ドルベットで10連敗した場合、11回目のベット額はマーチンゲール法が1024ドルなのに対して、ココモ法は89ドルのため、多くの資金を準備する必要がありません。

ココモ法_マーチンゲールベット額 ココモ法_ココモ法ベット額

1回の勝ちで利益が出る

ココモ法は、負けた場合に、前々回と前回に賭けた金額を足して賭けていく必勝法です。その理由は前回の負け分を取り戻しさらに利益をプラスにするためです。
よって1度でも勝利すれば、今までのベット額を全て取り戻せるだけでなく、さらに利益を増やすことができます。
1回の勝ちで利益が出る点はマーチンゲール法と同じですが、連敗した場合の累計ベット額が緩やかで、ベット額以上の利益を得られるのがココモ法です。

連敗が続くほど利益が大きくなる

勝つまでの連敗が続けば続くほど、ココモ法が成功したときの利益は大きくなります。
1ドルベットでゲームを始めた場合の賭け金や利益をわかりやすく表にまとめました。

ヨーロピアンルーレットの3倍配当の勝率は、数字37個のうち当たり12個で32.4%です。そのため、ゲーム1戦目で負ける確率は67.6%と高めです。
ココモ法は連敗確率は高いものの、連敗すればするほど勝利時の配当も高額になっていきます。

連敗数賭け金合計賭け金勝利時配当トータル利益連敗確率
11ドル1ドル3ドル2ドル67.6%
21ドル2ドル3ドル1ドル46.7%
32ドル4ドル6ドル2ドル30.9%
43ドル7ドル9ドル2ドル20.9%
55ドル12ドル15ドル3ドル14.1%
68ドル20ドル24ドル4ドル9.5%
713ドル33ドル39ドル6ドル6.5%
821ドル54ドル63ドル9ドル4.4%
934ドル88ドル102ドル14ドル3.0%
1055ドル143ドル165ドル22ドル2.0%

ココモ法のデメリットを図表で解説

ココモ法のデメリットや欠点は

  • 2倍配当のゲームでは使えない
  • 賭け金の上限(マックスベット)に達する可能性がある

の2点です。詳しく解説していきます。

2倍配当のゲームでは使えない

ココモ法は3倍賭けのゲームで利用することができる攻略法のため、2倍配当(ルーレットの赤黒賭けやバカラなど)では使うことができません。
3倍配当のゲームなので、2倍配当のゲームより勝率も低くなります。

賭け金の上限(マックスベット)に達する可能性がある

ココモ法は、連敗が続くと賭け金はどんどん膨らみハイリスクになっていく攻略法です。無限にお金があれば100%勝てる!と考える方も多いと思いますが、実はそうではありません。テーブルにはベット上限というものが存在します。

賭け金の最低額と上限額は、それぞれのテーブルごとに決まっています。
画像のヨーロピアンルーレットのベット上限額は100ドルです。1ドルベットでスタートしても、11連敗してしまうと次の賭け金は144ドルになってしまうので、このテーブルではもうココモ法は使えなくなってしまいます。

ココモ法を使うときは、連敗時を想定して賭け金の上限マックスベットにも注意して実践するようにしましょう。

ココモ法_マックスベット

ココモ法の使い方

ココモ法の使い方を以下でわかりやすく解説していきます。

今回、ルーレットを使ってオンラインカジノでのココモ法の使い方をご紹介します。

ルーレットでココモ法の使い方解説

スタートする金額は100ドルです。

スタート金額:100ドル

1回目は1ドルを3倍以上配当がある
【ダズン】(1~12、13~24、25~36)に賭けます。

1から12に1ドルベット

負け

2回目も同じく、1ドルを3倍以上の配当がある
【ダズン】(1~12、13~24、25~36)に賭けます。

1から12に1ドルベット

負け

3回目も同じく、3倍以上の配当があるところに賭けますが、
3回目は、賭ける金額が違います。

3回目の賭ける金額は1回目にかけた金額(前々回に賭けた金額)と
2回目に賭けた金額(前回に賭けた金額)を足します。

2回目(前々回)1ドル

3回目(前回)2ドル

4回目3ドル

ココモ法ベット表

1ドル+1ドルで 3回目は2ドルを3倍以上配当があるところに賭けます。

2ドルベット

負け

4回目も賭ける金額が違います。

4回目に賭ける金額は、2回目に賭けた金額(前々回に賭けた金額)と
3回目に賭けた金額(前回に賭けた金額)を足します。

2回目(前々回)1ドル

3回目(前回)2ドル

4回目3ドル

ココモ法ベット表

1ドル+2ドルで 4回目は3ドルを 3倍以上配当があるところに賭ける。

3ドルベット

負け

5回目も賭ける金額が違います。

5回目に賭ける金額は、3回目に賭けた金額(前々回に賭けた金額)と
4回目に賭けた金額(前回に賭けた金額)を足します。

3回目(前々回)2ドル

4回目(前回)3ドル

5回目5ドル

ココモ法ベット表

2ドル+3ドルで 5回目は5ドルを 3倍以上配当があるところに賭ける。

5ドルベット

4回目まで7ドル使いました。
5回目の勝負に5ドル賭けています。

ココまで12ドル使っています。

5回目で勝てば、5ドル×3倍 で 15ドル獲得できます。

ココモ法ベット表

5回目の勝負は・・・・

ココモ法でルーレット勝ち

勝ち

15ドル獲得して3ドル増えました。

スタート金額から3ドル増

1度でも勝利すれば成功です。

マーチンゲール法とは違い、
3倍以上の配当があるゲームにしか使えません。

マーチンゲール法よりも少ない賭け金で利益が出るので人気のあるやり方です。

ココモ法を使って稼ぎたい方はこちら

ココモ法が使えるゲーム

ココモ法は、3倍配当であるルーレットのダズンベット・コラムベットで使います。控除率(ハウス側の取り分)の少ないヨーロピアンルーレットでプレイしましょう。

ダズンベット
ココモ法が使えるゲーム_ダズンベット
コラムベット
ココモ法が使えるゲーム_コラムベット

ココモ法の実践例

当サイトの日記メンバー、オンライカジノ歴10年のとっきーが実際にココモ法を使って、ゲーム実践している記事のご紹介です。ご自分のプレイに役立ててみてくださいね!

ココモ法の注意点

ココモ法は勝てば連敗の負け額をすべて取り戻せる反面、連敗が続くと賭け金はどんどん膨らみハイリスクになっていく攻略法です。
ココモ法の注意点は

  • 連敗しやすく賭け金が増えていく
  • 損切りラインのポイント

です。
こちらではココモ法の注意点を詳しく説明していきます。

注意点:1 連敗しやすく賭け金が増えていく

ココモ法は3倍配当のゲームで利用できる攻略法なので、勝率は3分の1になります。つまり、3分の2の確率で負けることになるので連敗しやすく、負けが続くと賭け金も増えていきます。

注意点:2 損切りラインのポイント

ココモ法で重要なのは、資金に関係なく〇連敗したらリセットするというようにあらかじめ損切りポイントを決めておくことが大切です。
ココモ法が使える3倍配当のゲームは、勝てる確率は3分の1です。つまり3分の2の確率で負けるということです。

  • 次のゲームでも負けた際のベット額が資金的に厳しいと感じる場合
  • 連敗確率が10%を切っても勝てない場合

この2点をを損切りするタイミングとして覚えておくとよいでしょう。

ココモ法と他の戦略との比較

こちらでは、ココモ法と他の戦略を比較していきます。

のベット額や利益、勝率などをそれぞれ表にまとめました。

ココモ法とモンテカルロ法の比較

モンテカルロ法はココモ法と同じくルーレットの3倍配当で使用する攻略、必勝法です。
しかし、マーチンゲール法やココモ法と違って、モンテカルロ法は1度の勝利では収支は+になりません。ゲームを終了した時点で総合的に収支を+にするのがモンテカルロ法です。

こちらではココモ法とモンテカルロ法、どちらも6連敗し、7戦目で勝利した場合のシミュレーション表です。ベット額や利益の一覧をまとめました。
ココモ法は連敗が続いても、1度でも勝利すれば利益がプラスになることがわかります。

ココモ法
ゲーム数賭け金合計賭け金勝敗トータル利益
11ドル1ドル負け-1ドル
21ドル2ドル負け-2ドル
32ドル4ドル負け-4ドル
43ドル7ドル負け-7ドル
55ドル12ドル負け-12ドル
68ドル20ドル負け-20ドル
713ドル33ドル勝ち+6ドル
モンテカルロ法
ゲーム数賭け金合計賭け金勝敗トータル利益
14ドル4ドル負け-4ドル
25ドル9ドル負け-9ドル
36ドル15ドル負け-15ドル
47ドル22ドル負け-22ドル
58ドル30ドル負け-30ドル
69ドル39ドル負け-39ドル
710ドル49ドル勝ち-9ドル

ココモ法とマーチンゲール法の比較

マーチンゲール法は2倍配当のゲームに使用する、一度でも勝利すれば賭け金分がプラスになるという有名な攻略、必勝法です。

こちらではココモ法とマーチンゲール法、どちらも連敗が続いた場合に、実際にベット額や利益にどのくらいの差があるのか表にまとめました。
ココモ法はマーチンゲール法に比べて、連敗する確率は高いものの、少ない賭け金でトータル利益が高くなることがわかります。

ココモ法
連敗数賭け金合計賭け金勝利時配当トータル利益連敗確率
11ドル1ドル3ドル2ドル67.6%
21ドル2ドル3ドル1ドル46.7%
32ドル4ドル6ドル2ドル30.9%
43ドル7ドル9ドル2ドル20.9%
55ドル12ドル15ドル3ドル14.1%
68ドル20ドル24ドル4ドル9.5%
713ドル33ドル39ドル6ドル6.5%
821ドル54ドル63ドル9ドル4.4%
934ドル88ドル102ドル14ドル3.0%
1055ドル143ドル165ドル22ドル2.0%
マーチンゲール法
連敗数賭け金合計賭け金勝利時配当トータル利益連敗確率
11ドル1ドル2ドル1ドル50%
22ドル3ドル4ドル1ドル25%
34ドル7ドル8ドル1ドル12.5%
48ドル15ドル16ドル1ドル6.25%
516ドル31ドル32ドル1ドル3.1%
632ドル63ドル64ドル1ドル1.5%
764ドル127ドル128ドル1ドル0.8%
8128ドル255ドル256ドル1ドル0.4%
9256ドル511ドル512ドル1ドル0.2%
10512ドル1023ドル1024ドル1ドル0.1%

ココモ法が使えるおすすめオンラインカジノゲーム

ココモ法を実践する際にオススメなのが、オンラインカジノです。
オンラインカジノは、本物のカジノと同じように実際のお金を使って自宅で遊ぶことができます。
当サイトがおすすめしているオンラインカジノは、入金不要ボーナスやフリースピンなどもあり、初心者の方でも安心してすぐに遊ぶことができます。
ココモ法を遊ぶ際には、特にカジノシークレット、ベラジョンカジノ 、ミスティーノカジノがおすすめです。
また、おすすめオンラインカジノランキングページでは、安全に遊べるオンラインカジノをたくさん紹介していますので、ぜひご参考にしてください。

カジノシークレット

カジノシークレット

カジノシークレットは、長年オンラインカジノ業界で経験を積んだエキスパートたちが集結して立ち上げられた、これまでにない画期的なカジノです。主な特徴は「自動キャッシュバック」、「出金条件一切ナシ」、「高確率入賞のトーナメント」の3つ。お得に長くカジノをプレイしたい方に特におすすめです!

ベラジョンカジノ(Vera&John)

ベラジョンカジノ

ベラジョンカジノは入出金口座が豊富で簡単に入出金が行え、引き出しもわりと早いです。
日本限定のキャンペーンも充実していて、長く遊んでも飽きることがないオンラインカジノです。必勝カジノ大賞も2016年、2017年、2018年、2019年と4年連続で金賞受賞中!

ミスティーノカジノ

ミスティーノカジノ

ミスティーノカジノは「分かりやすさ」「遊びやすさ」に特化した日本人プレイヤー向けの全く新しいカジノ。ボーナスマネーや無料スピン・入金特典スピンの厳しい出金条件や禁止ゲームを全て廃止するなど、初心者さんでも簡単に楽しめる工夫が凝らされています。

ココモ法以外の攻略法紹介

ココモ法以外にもオンラインカジノの攻略法・必勝法はたくさんあります。攻略法の知識を持っておくと、オンラインカジノゲームのプレイの幅がとても広がります。
攻略法に興味のある方はもちろん、もっといいプレイをしたいと思っている方はぜひこちらで紹介している攻略法も試してみてくださいね。

パーレー法(逆マーチンゲール法)
前回賭けた金額の2倍を賭けるだけです。
10%(テンパーセント)法
持っている残高の10%を賭けるだけです。
グッドマン法(1235法)
勝ち続けたら、1ドル、2ドル、3ドル、5ドル、5ドル…と
賭け続けるだけです。
ハーフストップ法
獲得したお金を半分だけ使わずに利益を確保した状態で
残りの半分で遊ぶだけです。
モンテカルロ法
数列が1つになるか、無くなるまでやり方を守って賭けるだけです。
マーチンゲール法
負けたら勝つまで倍賭けするだけです。

ココモ法に関するよくある質問

攻略法「ココモ法」とは?

ココモ法とは、勝負で負けたら勝つまでベット額を倍に増やして賭ける「マーチンゲール法」を応用したカジノ攻略法です。「マーチンゲール法」よりも賭ける金額が少なく済みます。

ココモ法を使うメリットは?

ココモ法を使うメリットは、リスクが少なく安定していることでしょう。マーチンゲール法よりも穏やかにベット額を上げてゆくため、大金を賭ける可能性が低くなります。

ココモ法をオンラインカジノで使うべき理由は?

ココモ法を使ってカジノゲームを遊ぶ場合、計算式をメモ帳なしで遊ぶのは困難です。しかし、ランドカジノで計算式をメモ帳に書きながら遊ぶのは、マナー違反となる可能性があります。なので、オンラインカジノで自由に使いましょう。

オンラインカジノおすすめ情報まとめ

オンラインカジノ初心者におすすめの記事を以下にまとめました。ぜひ参考にして安全・お得にオンラインカジノを楽しんでください!