更新日: 投稿日:

オンラインパチンコを徹底解剖!
オンラインスロットとどちらがおすすめ?

オンラインパチンコとは街中で見かけるパチンコ店のインターネット版です。

オンラインパチンコは2005年頃から実際にインターネット上でプレイされるようになりました。

しかしオンラインパチンコはそれほどの広がりを見せることはなく、インターネット上のギャンブルサイトとしてはオンラインカジノが主流となりつつあります。

オンラインパチンコ・パチスロの概要を解説しつつオンラインカジノとの違いや、実際に遊ぶのであればどちらがおすすめかなどを詳しくご説明します。

そもそもオンラインパチンコをご存知ですか?

オンラインパチンコとは

パチンコ店は1930年に名古屋で第1号店が認可され営業を開始しました。
以来、現在では全国でおよそ10,000店が営業しています。

街中にあるパチンコ店がそのままインターネット上で再現されたサイトがオンラインパチンコと考えて問題はありません

しかし、実際のパチンコ店とオンラインパチンコの間には微妙な違いも存在しています。

オンラインパチンコと店舗パチンコとの違い

パチンコイメージ

オンラインパチンコとパチンコ店の違いは大きく以下の二つです。

① 営業時間 
多くのパチンコ店の営業時間は10:00~22:00もしくは23:00までになっています。
また、ほとんどのパチンコ店は年中無休ですが、新台の入れ替えなどで不定期に休業日が設けられる場合があります。

オンラインパチンコは当然ですが24時間年中無休で参加が可能です。
しかも、自宅のPCでプレイできるのでよりお手軽感はありますね。

②換金できるオンラインパチンコは少ない

パチンコ店はレートの違いはあれ、勝利すれば換金ができます。
しかし、オンラインパチンコではどちらかというと換金可能なサイトは少ないと言えます。

オンラインパチンコの違法性は?

少ないとはいえ、実際に勝利配当を換金できるオンラインパチンコは存在しています。

しかし、日本では競馬や競輪のような公営ギャンブル以外は違法賭博として取り締まりの対象となっています。

オンラインパチンコに参加して換金することに違法性はないのでしょうか?

パチンコを支える3店方式

街中のパチンコ店は競馬や競輪のような公営ギャンブルではありません。
パチンコ店は賭博ではなく遊戯として分類されています。

しかし、パチンコで大当たりしたら「両替」を指定して換金可能ですね。
それでは実際に換金する際の手順を思い出してみてください。

パチンコ店のカウンターでは両替用の小さいケースのような物を受け取り、屋外の両替所で換金しますね。

パチンコ店では勝利分を一旦景品(小さいケースのようなもの)と交換し、その後、別運営の両替所でその景品を売却するという考え方です。
パチンコ店は勝ち分を景品交換し、景品はプレイヤーが独自に別店舗に売却するという図式が成り立ちます。

これを3店方式と呼び、パチンコ店ならではの仕組みで違法性を免れています。

オンラインパチンコも違法ではない

オンラインパチンコはインターネットサイトなので、当然パチンコ店のような3店方式は導入できません。

しかし、実はオンラインパチンコの換金もまた違法性は免れています。

これは、日本の刑法における賭博罪との関わりによります。
日本で違法賭博とされる場合には、賭博を開帳する運営者、参加するプレイヤー共に国内に存在することが要件となっています。

そのため、海外で運営されているオンラインパチンコサイトでの換金に関しては現在の日本の法律では裁くことが出来ません。

換金可能なオンラインパチンコは運営拠点を海外に置いているサイトです。

これに対して、セガサミーなどの日本の遊戯メーカーが運営しているオンライパチンコは景品交換が可能ですが、実際にお金に換金することはできないのです。

本当は税金の対象

パチンコで得た利益が課税の対象になる事はご存知でしょうか?
パチンコに限らず、競馬や競輪などで得た利益は一時所得と呼ばれ、実は税金が課せられます。

しかし、パチンコで儲けたので納税したという話は聞いたことが無いですね。

これは、パチンコなどの利益はその場で現金でやり取りするので税務署で把握することが出来ないために目こぼしされているというのが現実です。

しかしオンラインパチンコで換金をした場合は、入出金で銀行や決済サービスを経由するので、当局には把握されやすくなります。

オンラインパチンコで大きく勝利した場合には税金の対象となる場合があると覚えておきましょう。

もっとも、この点はオンラインカジノも同様です。

参考:オンラインカジノで得た収入の税金計算方法と発生タイミング【税理士監修】

比較研究!オンラインスロットとオンラインパチンコの違い

パチスロイメージ

オンラインカジノは1980年に欧米でスタートし、現在では世界中に4000万人以上のプレイヤーが遊んでいます。
日本でもプレイヤーはますます増加傾向にありますね。

オンラインカジノのなかでもスロットは、リールの数字を合わせるという意味ではパチンコやパチスロと近いゲームと言えるでしょう。

しかし、実はオンラインスロットとオンラインパチンコ・パチスロとの間には多くの相違点があります。

1.違法性

オンラインカジノとオンラインパチンコそれぞれに関して、

  • 海外で運営されているサイトは違法では無い
  • 換金できないサイトは国内で運営されていても違法では無い

という二つの理由からどちらも違法性は無いと判断できます

たとえば、換金可能なオンラインパチンコサイト「KACHIDOKI」はオランダ領キュラソー政府の公認ライセンス(No. 0848/JAZ2013-022)を取得しています。

オンラインパチンコもまた、公認ライセンスを取得したオンラインカジノの一種といえるのかもしれません。

国内で運営されているオンラインパチンコも、もちろん違法性はありません。
しかし交換できる景品に金券などが含まれているので、その意味では3店方式に近い仕組みともいえるでしょう。

オンラインカジノは違法か?合法か?問題に結論!【5分でわかる!】

2.還元率(勝ちやすさ)

ギャンブル還元率とはペイアウト率あるいはRTPとも言われる、ゲームの勝ちやすさをあらわす指標となる数字の一つです。

たとえば還元率90%であれば、100ドルをベットした場合に平均して90ドルが配当として還元されるという解釈になります。

当然、ギャンブルなので大きく勝って賭け金が何倍にもなる場合もありますし、負けてすべてを失う場合もあります。 還元率はその平均値であり、率が高いほど勝ちやすいゲームと言えます。

パチンコ店の還元率は80%前後と言われています。
オンラインパチンコの還元率は公表されていないので不明ですが、おそらく、国内運営のオンラインパチンコはパチンコ店に準じている可能性があります。

オンラインカジノのなかでもスロットは還元率が高く、95%~98%と言われています。

オンラインスロットはとても勝ちやすいゲームと判断できます。

3.ゲームの種類

国内運営のオンラインパチンコは、街中のパチンコ店の実機が実際にプレイできます。
海外運営のオンラインパチンコではゲームの種類が数種類に限定され、パチンコ店の実機が導入されているわけではありません。

オンラインスロットはプロバイダーと呼ばれるゲーム配信会社が世界中に数十社存在し、それぞれが常に最新の機種を発表し続けています。

クラッシックな絵柄を活かしたクラシックスロットから最新の演出ギミックを駆使したビデオスロットなど、ゲーム数は3000種類以上あるとも言われています。

ゲームのバラエティ感やエンターテイメント性においてはオンラインスロットに軍配が上がることでしょう

オンラインスロットは儲かる?イカサマは?

オンラインカジノ 仕組み

オンラインスロットはシステムで制御されたインターネット上のゲームなので、「適度に勝ち負けが出るように操作されているのでは?」という疑問を持ってしまうかもしれません。

しかし、オンラインカジノはマルタ共和国やイギリスなどの取得のための審査が非常に厳しい外政府公認のライセンスを取得しています。

その上、オンラインスロットはRGMとよばれるシステムで制御された乱数発生機能が採用され、スロットの勝ち負けには人為的な操作が入り込む余地はありません。

そしてスロットを配信しているプロバイダーも同様に監査機関の厳しい監査を常に受けて公正さを担保しています

オンラインカジノとゲームを提供するプロバイダーが全くの別会社となっている点も公正さを保つ大きな要素と言えるでしょう。

公認ライセンスを取得したオンラインカジノは透明性の高い公正なギャンブルと言い切ることができます。

遊ぶならオンラインスロットがおすすめ

オンラインスロットイメージ

オンラインパチンコとオンラインスロットに関して様々なポイントから比較考察を行いましたが、遊ぶなら、断然オンラインスロットがおすすめです。

その理由を、換金・賭け金・ルール・ボーナス・ジャックポットの5つのキーワードでご説明しましょう。

参考:最新版!オンラインスロットランキング

オンラインスロットは換金ができる

オンラインスロットを運営する全てのオンラインカジノは換金が可能です。

海外で運営されているオンラインパチンコも換金は可能ですが、換金方法と手数料に大きな違いがあります。

オンラインカジノでは電子決済サービスや仮想通貨の使用が可能です。
特に仮想通貨を使用した場合は多くのオンラインカジノで手数料は無料、しかも入出金の手続きは極めて簡単で、短時間で決済が完了し出金されます。

仮想通貨でオンラインカジノを楽しむ。
なんとなくグローバル感がありますね。

オンラインスロットはベット額を自分で決められる

オンラインパチンコの仕組みは、当然パチンコ実機と同様で最初に入金した資金を玉に交換します。

また、オンラインパチンコや店舗型パチンコの場合、お店側で決められたベット額の中でしかプレイができません。
そのため店舗型パチンコの場合、大きく負けるほどその挽回が難しくなります。

一方オンラインスロットでは、プレイヤーが手持ち資金と相談しながら賭け金を自由に設定できます。

自由度が高い分自己資金の管理もしっかりと行う必要がありますが、勝負を自分自身でコントロールする醍醐味をオンラインスロットでは味わえます。

オンラインスロットはルールが簡単

オンラインパチンコと比較して、オンラインスロットのルールは簡単です。

日本のパチスロの場合、ゲームごとに

  • 目押し
  • 当たりが出やすいゲーム数
  • チャンスになる出目
  • 天井(強制的にボーナスが成立する上限ゲーム数)

などのルールが決められています。そのため、それを知らずに遊ぶと、

これから激アツの展開になる
すでにボーナスが確定している
というタイミングで、その台を諦めてしまうリスクがあるのです。

一方、オンラインカジノスロットなら、プレイヤーはただクリック&タップをするだけで簡単にゲームを遊べます。
そして、ボーナス獲得後はボーナスゲームが勝手に始まるため、プレイヤーはボーナスの取りこぼしがほとんどありません。

詳しいルールやプレイ方法はオンラインスロットのプレイ方法や稼ぎ方・おすすめカジノまとめでご紹介していますので、ぜひご参考ください!

オンラインスロットではボーナスがもらえる

オンラインパチンコと比較すると、オンラインカジノスロットには多彩なボーナスが獲得できるメリットがあります。

例をあげれば、

  • 入金せずに〇ドルのボーナスがもらえる
  • 入金額の〇%のボーナスがもらえる
  • 遊んだ分の〇%がキャッシュバックされる

など、多くの種類があります。

そのため、オンラインカジノには入金額以上にお得に遊べる魅力があります。

一方でオンラインパチンコの場合、ボーナス設定はありますが、換金できない場合が多くなっています。
また、パチンコ店にはボーナスという存在はありません。

オンラインカジノのボーナスは実にお得なシステムですね。

オンラインスロットにはジャックポットがある

ジャックポットイメージ

オンラインパチンコと比較して、オンラインカジノスロットには「ジャックポット」システムを取り入れたスロットがあります。

ジャックポットとは「大当たり」を意味します。世界中のプレイヤーが遊んだ金額の一部が積み重なり、抽選で当たったプレイヤーがその賞金を総取りできる仕組みです。

その当選額は数億円に及ぶ場合もあり、過去には何億円ものジャックポットを引き当てた日本人プレイヤーも出ています。

ジャックポットに関して詳しく知りたい方はこちらのページをご覧ください。
プログレッシブジャックポットについて|億万長者への道

ジャックポットが当選する確率

ジャックポットに当選すれば、億万長者も夢ではありません。
ただし出現確率はかなり低いので、ジャックポットの当選を狙って遊ぶのはあまりおすすめできません。

機種によってはジャックポットの当選確率が公表されています。詳しくは以下をご確認ください。

機種名出現確率(約)ジャックポット獲得額
Red White Blue1/262,1442400ドル
Double Diamond1/46,6562500ドル
Double Strike1/500,0005000ドル
Phantom of the Opera1/114,4135000ドル
Money Storm1/2,188,4111万~5万ドル
Lucky Larry’s
Lobstermania
1/8,107,5001万~5万ドル
Megabucks1/49,836,032120万~350万ドル
Red White Blue
倍率1/262,144
当選倍率2400ドル
Double Diamond
倍率1/46,656
当選倍率2500ドル
Double Strike
倍率1/500,000
当選倍率5000ドル
Phantom of the Opera
倍率1/114,413
当選倍率5000ドル
Money Storm
倍率1/2,188,411
当選倍率1万~5万ドル
Lucky Larry’s Lobstermania
倍率1/8,107,500
当選倍率1万~5万ドル
Megabucks
倍率1/49,836,032
当選倍率120万~350万ドル

パチスロテイストの機種も新たに登場

花魁ドリームイメージ

遊ぶならオンラインスロットがおすすめと説明してきました。

しかし、日本ならではのパチスロの楽しさも味わいたいというプレイヤーもいるのではないでしょうか。
その思いにこたえて、パチスロ風オンラインスロットも続々デビューしています。

代表的な機種は

など。
これらのパチスロ風オンラインスロットは、人気NO1カジノサイトベラジョンカジノでプレイできます。

オンラインカジノの臨場感を体験しよう

オンラインスロットのおすすめポイントをここまで解説してきましたが、せっかくオンラインカジノに参加したのにスロットゲームだけではもったいないですね。

オンラインカジノには、スロットを始めとして本場ランドカジノさながらのゲームが数多く用意されています。

スロットがきっかけでオンラインカジノに参加したら、ぜひその他のエキサイティングなゲームも体験してみましょう。

オンラインカジノにはテーブルゲームがある

オンラインカジノはその名の通り、本場ランドカジノをインターネット上で楽しめるサイトです。

カジノの花形といえば、やはりテーブルゲーム。
ポーカーブラックジャックバカラなどカジノで人気のテーブルゲームは全て揃っています。

ラスベガスやマカオに旅行などで訪問した際も、なかなかゲームテーブルに着くのは気が引けますね。

オンラインカジノであれば気兼ねなく、しかも多くのサイトが完全日本語対応なので自分のペースで安心して楽しめます。

オンラインカジノにはライブゲームがある

オンラインカジノではやはり臨場感が足りないと考えているプレイヤーには、ライブゲームがおすすめです。

ライブカジノとは、その名の通りディーラーを囲んだプレイを生放送で楽しめる仕組みです。

ライブカジノであれば、オンラインカジノの手軽さと本場カジノ臨場感と、両方合わせて味わうことが可能です。

しかも、テーブルのディーラーは美人揃い。
自分好みのディーラーを探してみるのも楽しみの一つです。

参考:ライブカジノの安全性や遊び方・攻略法を解説

無料ゲームつきおすすめオンラインカジノはここ

オンラインカジノのもう一つのメリットは、無料ゲームです。
サイトにアカウント登録すれば、賭け金をベットすることなくお試しゲームが楽しめます。

無料ゲームで十分に感覚をつかんでから、ベットすれば勝率もアップすることでしょう。
が楽しめるおすすめオンライカジノをご紹介しましょう。

ベラジョンカジノ(Vera&John)

ベラジョンカジノ

ベラジョンカジノは入出金口座が豊富で簡単に入出金が行え、引き出しもわりと早いです。
日本限定のキャンペーンも充実していて、長く遊んでも飽きることがないオンラインカジノです。
必勝カジノ大賞も2016年~2020年と5年連続で金賞受賞中!

ミスティーノ

ミスティーノカジノ

ミスティーノカジノは日本人プレイヤー向けの全く新しいオンラインカジノです。「分かりやすさ」と「遊びやすさ」を追求し、初心者プレイヤーさんも存分に楽しめます。そのうえ、入金ボーナスやフリースピンも豊富。テレビCMも絶賛放映中です!

ジパングカジノ

ジパングカジノ

ジパングカジノは、なんといっても24時間対応の親切丁寧な日本語サポートが抜群に良いです!
わからないことがあってもチャットですぐに質問できるので、オンラインカジノが初めての方にも超おすすめできるカジノです。ここだったら間違いありません。

オンラインパチンコについてよくある質問

オンラインパチンコとは?

街中のパチンコ店をインターネット上で再現したゲームサイトです。
銀行振り込みや、クレジットカードで入金してプレイできます。

オンラインパチンコをプレイするメリットはあるの?

オンラインパチンコは24時間年中無休で自宅のPCから楽しめます。
パチンコ店に出向かずに楽しめるのが最大のメリットでしょう。

オンラインパチンコのデメリットは?

オンラインパチンコには換金できるサイトとできないサイトがあります。
また、遊べる機種が限られる、ベット金額やレートが限られるなどのデメリットがあります。

オンラインパチンコとオンラインスロットではどちらがおすすめ?

還元率を比較した勝ちやすさや入出金の手軽さ、ゲームのバラエティ感など多くのポイントでオンラインスロットがおすすめです。
パチスロ風のスロットもデビューしていますので試してみてはいかがでしょうか。

オンラインカジノおすすめ情報まとめ

オンラインカジノ初心者におすすめの記事を以下にまとめました。ぜひ参考にして安全・お得にオンラインカジノを楽しんでください!