ハイオプトⅡ(ハイオプトツー)システム|ブラックジャックカウンティング

ブラックジャックの攻略法・必勝法のひとつに、カウンティングシステムである「ハイオプトⅡ(ハイオプトツー)」というものがあります。

ハイオプトⅠ・Ⅱなどのカードカウンティングシステムは、52枚のデックをカウントすると、終了時にカウントがゼロになるという基本的なストラテジーです。
熟練したブラックジャックプレーヤーであればこれらのシステムを利用して更にレベルの高いプレーができることでしょう。

ハイオプトⅡシステムは、集中力と、冷静な判断が必要であると言われます。
おしゃべり好きなディーラーが話しかけてくるようなラスベガスのカジノ等とは違って、オンラインカジノではご自宅でメモなども
取りながら集中して使用することができるので、このシステムをお試しになるにはとてもいい機会です。

このハイオプトⅡシステムは、ハイローシステム、またハイオプトⅠシステムを習得したプレーヤーにとってはより簡単で、微少ながらもさらなる利益を上げてくれます。
このシステムをお試しになる前に、まずハイオプトⅠシステムを習得されることをお勧めします。

こちらのページでは、ブラックジャックの攻略法・必勝法のひとつであるカウンティングシステム「ハイオプトⅡ(ハイオプトツー)」について詳しく解説してゆきます。


ハイオプトⅡ(ハイオプトツー)システムでの基本カウント

ハイオプトⅡシステムでもまた、カードの値を下記のように-2から+2までのポイントに置き換え、ゲームの最中、ポイントの動向に焦点をあてることが必要となります。

2 3 4 5 6 7 8 9 10 J Q K A
+1 +1 +2 +2 +1 +1 0 0 -2 -2 -2 -2 0

このハイオプトⅡシステムでは、高いポイントを使用することで、カードカウンティングの効力を更に発揮します。経験豊かなハイローラープレーヤーにとって、このシステムは、わずかながらもペイアウトを上げてくれる有効な手段なのです。

このハイオプトⅡシステムではエースをニュートラルとし、ポイントを0と設定してあることがお分かり頂けると思いますが、これはハイオプトⅠシステムと同じように、カウントからエースを除外することによって、このシステムを更に合理的に働かせるということを意味します。

このエースのカウンティング、それぞれのカードの値のポイント換算、またポイントの計算、これらの組み合わせはマルチデッキになると特に複雑になってきます。カードカウンティングが身についてきた熟練のブラックジャックプレーヤーは、是非このハイオプトⅡシステムをお試し下さい。
一度基本を習得されると、この洗練されたブラックジャックシステムはきっとアナタに幸運をもたらすはずです。

ハイオプトⅡ(ハイオプトツー)システム|エースのサイドカウント

ハイオプトⅠシステムでも説明しましたが、1組のデックを論理的に見てみると、エースは4分の1デッキ(カード1組の1/4)に1度の割合で回ってくると予想できます(各スーツでエース~キングまで13枚、4スーツで52枚の内、エースは4枚であるため。)。 もちろん実際この規則通りにエースが配布されることはありませんが、これを利用して良い結果を得ることができます。

  • デックの4分の1が配布された時点でエースが1枚も配られなかった場合、カウントに1を加えます(+1)
  • また逆に、エースが2枚配られた場合はカウントから1を引きます(-1)

ハイオプトⅡ(ハイオプトツー)システム|トゥルーカウント

トゥルーカウントを利用して、判断をより正確行えるようにしましょう。
上述のカウント値を残りのカード枚数で割って正規化したものを『トゥルーカウント』と呼びます。

これは、例えばカウント値が「5」だったときに、残りのカードの枚数が40枚あるのと、10枚あるのとでは、意味が違ってくるからです。もちろん、残りの枚数が少なくて、カウント値が大きい方が、期待は高まります。そのカードの残り枚数による期待値の違いを排除するため、残りの枚数で割り算をして、真の値(トゥルーカウント)を算出するのです。先ほどの例で言うと、

  • カウント値「5」、残り枚数40枚  トゥルーカウント ・・・ 0.125
  • カウント値「5」、残り枚数10枚  トゥルーカウント ・・・ 0.500

となり、残り枚数が少ないほうが、トゥルーカウント値が高くなり、期待が大きくなることが分かります。

ハイオプトツーシステムを使ってカウンティングにチャレンジしてみよう!

無料で試せます -カジノの無料ゲームソフトを下記からダウンロードして、 ブラックジャックでカウンティングにチャレンジしてみましょう。すべて体験(フリー)モードがあるので、無料でお楽しみいただけます

実際にお金を賭けられます -有料(リアル)モードで登録をすれば、ラスベガスと同様にお金を賭けられます。チップ購入はATMやクレジットカード、現金の受取りはお手持ちの銀行口座への振込みやネッテラーというネット決済会社を使ってコンビニATMなどでこっそり受け取れます

ライブ(中継)ゲームがおすすめです -下記のジパングカジノにあるライブゲームでは、ディーラーとテーブルがライブカメラで映し出され、部屋にいながらカジノに参加できます。これですとシャッフルをするタイミングも分かって、カウンティングを使うには持ってこいだと思います。有料モードで利用できますので、まずは無料ゲームで楽しんだ後、ぜひライブに挑戦してみてください。

オンラインカジノ 遊んでみる 紹介を見る
ジパングカジノでハイオプトツーシステムを使ってカウンティング ジパングカジノ 無料体験プレイ ジパングカジノ解説・遊び方
インターカジノでハイオプトツーシステムを使ってカウンティング インターカジノ 無料体験プレイ インターカジノ解説・遊び方