バカラの攻略法|マネー・マネジメント(資金管理)について

バカラの攻略法である「マネーマネジメント」は、資金の使い方を工夫して勝ちを最大限にするための方法です。
こちらでは、マネーマネジメント(資金管理)についてご紹介します。

 

 

バカラの攻略法|マネー・マネジメントとは

マネー・マネジメントとは「資金管理」のことをいいます。
ここでは、マネー・マネジメントによる「リスクの最小化」と「勝ち金の最大化」の手法を紹介します。

 

バカラで大きく負ける原因

バカラで大きく負けてしまう原因とは、なんだと思いますか?
バカラで負ける理由の一つは、賭け金を大きくすることで、自らリスクを大きくすることにあります。

手持ちの資金と賭け方のバランス

手持ち100ドルからスタートした際に、資金の4分の1(25ドル)を賭けたとしたら、どうでしょうか。

もちろん勝てば一気に資金を増やすことができますが、こういったバランスの悪い賭け方をすれば、負けが続いたときにあっという間に資金が底をついてしまうことになります。

手持ちの資金と賭け金のバランス

戦略的な賭け方「システムベット」

バカラで大きく負けない為には、戦略的に賭け金を決めていくことが重要になります。
そこで、登場するのが システムベット と呼ばれる手法です。

 

バカラの攻略法|システムベットとは?

一定の金額を決めて賭け金を上げ下げすることを システムベット(ベッティングシステム) といいます。例を挙げて説明しましょう。

1回目の勝負 「1ドル」賭けて、負けました。
2回目の勝負 「2ドル」を賭けましたが、負けました。
3回目の勝負 「4ドル」をベットしました。ここまで「7ドル」を使っています。

3回目の勝負で勝利すれば、8ドル獲得でき、元金より「+1」となって資金が増えていきます。

このように、負けたら賭け金を倍にすることにより、1度でも勝てば負けを取り返せるベット方法を
マーチンゲール法」といいます。マーチンゲール法は、最も有名なシステムベット法です。

 

バカラにあったシステムベット

バカラにおすすめな3種類のシステムベット法を紹介しましょう。

 

10パーセント法

10パーセント法は、手持ち資金の10%をベットする方法です。

バカラは賭ける金額を高くすると大きな負けにつながるゲームであるため、長くゲームを楽しみたい時に利用すると良いです。

この賭け方の良いところは、大きく負けることがありません。
また、ギャンブルの波に乗り連勝すれば、手持ち10%の賭け金でも大きく勝つことができます。

10パーセント法

10パーセント法を使った賭け方

1.手持ちの資金が200ドルの場合、10%にあたる 『20ドル』 賭けます。

10パーセント法1回目

矢印

10パーセント法1回目勝利

1回目、勝利しました。
勝利したので 手持ちの資金が220ドルになりました。

2. 次は 220ドルの10% 『22ドル』を賭け金とします。

10パーセント法2回目

矢印

10パーセント法2回目結果 勝利

2回目も勝利しました。2連勝したので手持ちが 242ドルとなりました。

このように、10パーセント法は誰にでもでき、仮に負けても大きな負けにつながることもないので、オススメできるシステムベットの1つです。

ここで問題です <10パーセント法 編>

【 問題1 】

資金200ドルからスタートしました。
10パーセント法を利用すると何ドル ベットすることになるか?

① 20ドル②10ドル③5ドル

【 問題2 】

資金220ドルからスタートしました。
10パーセント法を利用すると何ドル ベットすることになるか?

① 11ドル②22ドル③33ドル

 

パーレー法 (逆マーチンゲール法)

勝利した金額の倍賭けでベットする方法です。
攻撃的なやり方で少ない軍資金で大きく勝ちたい方に向いてます。

1.手元にある資金を賭けます。

パーレー法1回目

2.勝利した場合、「勝利した金額」の賭け金をそのまま賭けます。

パーレー法2回目

3.再度、勝利した場合も「勝利した金額」の賭け金をそのまま賭けます。

パーレー法3回目

コレを繰り返していけば 少ない資金でも大きく勝つことができます。
少ない資金で、ものすごい大金がゲットできる方法の一つです。

途中で負けた場合でも、スタート時に賭けた金額分の損失なので大きな負けになりません。

ここで問題です <パーレー法(逆マーチンゲール法) 編>

【 問題1 】

1回目の勝負で10ドルベットし、勝利して20ドル獲得しました。
パーレー法(逆マーチンゲール法)を利用する場合、何ドルベットするとよいでしょうか?

① 20ドル②15ドル③5ドル

【 問題2 】

1回目の勝負で10ドル、ベットします。
1回目の勝負は勝って、$20獲得しました。

2回目の勝負で20ドル、ベットします。
2回目の勝負も勝って、$40獲得しました。

3回目の勝負で40ドル、ベットします。
3回目の勝負も勝って、$80獲得しました。

4回目の勝負で80ドル、ベットします。
4回目の勝負も勝って、$160獲得しました。

5回目の勝負で160ドル、ベットします が、
負けてしまいました・・・。

さて、いくら負けてしまったでしょうか?

① -10ドル②-100ドル③-200ドル

「10パーセント法」「パーレー法(逆マーチンゲール法)」だけでも十分楽しめます。

ジパングカジノ で無料プレイ
 

31システム法

31システム法は少し難しい方法ですが、 大きく資金を減らさず、守りながら少しずつ増やしていく方法です。

1.手持ちの資金から $31を準備します。

31システム法の賭け方1

準備した【31ドル】を 決まった金額で【9回分】に分けます。

1回目1ドル

2回目1ドル

3回目1ドル

4回目2ドル

5回目2ドル

6回目4ドル

7回目4ドル

8回目8ドル

9回目8ドル

9回の勝負のうち、どこかで2連勝すると必ず利益が発生する方法です。

矢印

1回目1ドル×30ドル

2回目1ドル×29ドル

3回目1ドル×28ドル

4回目2ドル×26ドル

5回目 2ドル 28ドル

6回目 4ドル 32ドル

7回目4ドル

8回目8ドル

9回目8ドル

2連勝すると、残った金額分を合わせて 32ドルになります。
2連勝したら終了となり、新たに9回分の資金を準備し、1回目からスタートとなります。

仮に 9回の内 連勝しなかった場合も準備した金額以上、負ける心配はありません。

問題 「31システム法」 編

【 問題1 】

「31システム法」はどうすれば利益が発生するか?

① 一度でも勝てば取り返せる
② 2連勝すれば取り返せる

【 問題2 】

「1ドル」で「31システム法」を利用し、2連勝した場合、いくら利益が発生するか?

① 1ドル② 0ドル③ -1ドル

◎ 3種類のシステムベットの注意点!!

最大損失をおさえつつ「勝負に集中できる」のが理想。
心の管理がおろそかになると、小さなリスクの勝負なのに大きな負けになる場合もあります。

「10パーセント法」「パーレー法」「31システム法」も負け続けると大きなリスクにつながります。勝ちに走る心理が大きく負けになってしまう、誰もが一度はやってしまう原因の一つです。

自分からリスクを大きくしないよう、資金の管理を心がけましょう。

 

バカラを無料で試せるおすすめオンラインカジノ

「ジパングカジノ」では、バカラを無料でプレイすることができます。
バカラの攻略法「マネーマネジメント」を気軽に試してみて下さい☆

ジパングカジノ

ジパングカジノですぐにプレイできます

ジパングカジノ

入金をしなくても、専用クーポンコードで40ドルがもらえて、
ライブバカラを含む本番プレイがすぐに楽しめます。

≪ バカラ解説トップにもどる