更新日: 投稿日:

【永久保存版】ルーレットで使える15の必勝法!
賭け方から勝ち方まで攻略法を解説!

ルーレットには、数えきれないほどの必勝法があります。プレイヤー自身の心理が絡むゲームだからこそ、自分と相性の良い必勝法を見つけることが勝利への第一歩です。

「自分に合った必勝法を見つけたい!」
「どうしてもルーレットで勝ちたい!!」

そう考える方のために、この記事ではルーレットの必勝法を15個ご紹介します。必勝法とは、自分に合った攻略法を実践し続けることです。また、勝ち続ける人は、基本の攻略法をしっかりと理解し実践しています。

基本を知ることは勝つためにとても大切です。ルーレットのルールがまだわからない方はこちらのルーレットの遊び方やルールを解説も参考にしてくださいね!

ルーレットの必勝法を極め、勝率を高めましょう!

ルーレットの必勝法を使う前の心構え

実際にルーレットの必勝法を見る前に、まずは「必勝法を使う上での心構え」を学ぶ必要があります。それは心構えを知らないと、必勝法の効果を最大限に引き出せないからです。

では、その心構えとは「ルーレットは毎回100%勝てるものではない」と考えることです。

「そんなことは当然だ」と思うかもしれません。しかし、つい勝負に熱くなった結果、撤退ラインを通り越して大負けするプレイヤーは多いです。あなたもギャンブルをやっていて「ここでやめておけばまだ傷が浅かったのに」と後悔したケースがあるのではないでしょうか。

一方、ルーレットで勝ち続ける人は、ただむやみには打ちません。

必勝法を使う前の心構え1
  • 勝ちやすい(負けにくい)戦略
  • 利益の確定ライン
  • 損失の撤退ライン

勝てるプレイヤーはこの3つをしっかり守ってプレイを続けます。
つまりルーレットが上手い人は、毎日は勝てないが1か月トータルでは勝っているプレイを心がけているのです。
よって、この後にご紹介する必勝法を使うときは

必勝法を使う前の心構え2
  • 1日の勝ち負けを気にしない
  • 長時間のトータルで利益を上げる

こういった意識が求められます。
負けてしまっても熱くなって取り返そうとはせず、長期間のスパンで冷静に向き合う事が重要なのです。

ルーレットの必勝法①:初心者にオススメ

こちらではルーレットの必勝法をご紹介します。
まず始めに紹介するのは初心者の方向けの複雑な賭け方をしない、1ゲームごとに儲けを出す事が目的の必勝法です。

ベアビック法【勝率約95%を誇る不敗の戦術】

ベアビック法は、0~36までの37個の数字のうち、35か所にストレートベットする手法です。多くの数字に賭けるため、当選確率は約95%となり、かなり高い勝率が期待できます。
ストレートが36倍の配当なので、1か所1ドルを35か所、合計35ドル使って勝つと36ドルの配当、つまり1ドルの利益となります。100ドルの利益を得たいのであれば、そのまま100回も勝ち続けなくてはいけません。ただ勝率は約95%なので、かなりの連勝が期待できる戦法と言えます。「あと少しだけ勝ちたい!」というケースで使うのがよいでしょう。

ルーレット必勝法・ベアビッグ法
メリット
勝率が約95%なので連勝しやすく、メンタルにやさしい
シンプルな方法なので初心者も使いやすい
デメリット
35か所に賭けるためベット額が多く、負けると損失が大きい
ベットに時間がかかるため、ランドカジノでは使えない

フラワーベット法【最高配当144倍の花形攻略法】

フラワーベット法とは、狙った1つの数字を中心にその周りを花のように散らして合計9単位にベットする方法です。花びらが開いたかのように賭けるので、その名が付けられました。フラワーベット法の使い方はシンプルです。ただ好きな数字を1つ決めて、そこを中心に合計9単位を賭けるだけです。賭け方の例として、5を中心にフラワーベット法を利用しています。

ルーレット必勝法・フラワーベット法
出目配当額利益確率
1、3、7、99ドル0ドル21.6%
2、4、6、836ドル27ドル10.8%
5144ドル135ドル2.7%
それ以外(ハズレ)0ドル-9ドル75.6%
メリット
狙った中心の数字に当たると、144倍の高配当が得られる
狙った数字の周りに当たっても、9倍 or 36倍の高配当が得られる(9倍でも損はない)
やり方がシンプルなので、初心者にも扱いやすい
デメリット
当選確率が約24%、利益を出すには約13%しかない
安定して勝つには、ある程度の資金力が必要

2コラム・2ダズン法【4か所に賭けるだけで当たる確率約85%】

2コラム・2ダズン法とは、コラムベットとダズンベットを組み合わせた手法です。有名な必勝法の1つで、多くのプレイヤーが活用しています。賭け方はとても簡単で、3倍賭けのコラム2か所とダズン2か所の合計4か所に同じ額をベットするだけです。

ルーレット必勝法・2コラム2ダズン法
玉が落ちた場所合計ベット額配当合計損益当選確率
色の濃いエリア4ドル6ドル2ドル約43%(16/37)
色の薄いエリア4ドル3ドル-1ドル約43%(16/37)
それ以外4ドル0ドル-4ドル約13%(5/37)
メリット
当たる確率が約84~86%と高い(合計32か所をカバー)
短時間での大負けが少ない
少ない資金で長く楽しめる
デメリット
短時間では大きく稼ぎにくい
連勝が続いても、損失が出るケースがある
(利益はコラムとダズンのベットが重複したエリアだけだから)

Wストリート5ベット法【少ないチップで広範囲を抑える】

Wストリート5ベット法とは、インサイドベットのダブルストリートベットを利用する賭け方です。インサイドベットを6個に分けたうちの5個のダブルストレートにベットします。5カ所のダブルストレートに賭ける事で、5×6=30個の数字をカバーする事が出来るので、勝率は80%を超える勝ちやすい必勝法です。

ルーレット必勝法・Wストリート5ベット法
メリット
少ない金額で多くの数字をカバーできる
勝率が80%を超える
デメリット
勝利しても利益が少ない
ベット額が大きい場合は外れてしまうと損失が大きくなる

ドクターシュミット法【数字の流れに身を置くべし】

ドクターシュミット法とは、ひたすら空回しをして出目の偏りの統計を取る方法です。 使い方はとてもシンプルで、まずはルーレットをひたすら空回しします。そしてその出目を全て記録し、一番多く出た数字に賭けるという方法です。数字が決まったら、どの賭け方でも良いのでベットしましょう。 何十回も空回しをしたり、毎回出目を記録したりと忍耐力は必要ですが、統計を取る事で資金を抑えながらも勝ちやすい必勝法となります。

ルーレット必勝法・ドクターシュミット法
メリット
統計で出した数字なので当たりやすい
資金を抑える事ができる
デメリット
最低でも数十回は空回しする必要があるので、忍耐力が必要
毎回出目の記録を取らなければならない

ルーレットの必勝法➁:中級者にオススメ編

ここからは中級者におすすめの必勝法です。
初級の必勝法を覚えたら、次は中級の必勝法にも挑戦してみましょう。

ココモ法【知名度と人気はピカイチ】

ココモ法とは、連敗時に直近2回のベット額の合計額を賭ける手法です。マーチンゲール法と似ていますが、3倍賭けのコラムベットやダズンベットにも利用できる方法です。
たとえば前回1ドル、前々回1ドルを賭けて連敗した場合、次は2ドルベットでそれまでの損失を一度の勝利で取り戻します。もしここでも負けた場合、次のゲームでは前回の2ドルと前々回の1ドルを足した3ドルをベットします。
ココモ法は連敗が続くと賭け金がどんどん大きくなりますが、その分一度でも勝利すれば今までの損失を取り戻す事が出来ます。

ルーレット必勝法・ココモ法1 ルーレット必勝法・ココモ法2
メリット
一度勝つと今までの損失が取り戻せる
マーチンゲール法に比べて、ベット額の推移が緩やか
(マーチンゲール法/負けたときの倍額を次のゲームでベットする手法)
連敗するほど勝利時の利益が大きくなる
デメリット
連敗が続くと損失が膨らみ、勝負のプレッシャーが大きくなる
テーブルリミット額を超えると、勝負を続けられなくなる

ウイニングルーレット法【信じた場所へ賭け続けよ】

ウイニングルーレット法とは、負けた時のベット額を1ドルから最大7ドルまで少しづつ増やし、勝つまで(最大14ゲーム)を1セットとして、合計6セット続ける方法です。賭け方は6つの数字をカバーするダブルストリートです。負ける度にベット額を1→1→1→1→1→2→2→2→3→3→4→5→6→7ドルと増やし、14回目の7ドル賭けで負けてしまうと失敗となります。勝った時点で1セット終了となり、2セット目をスタートさせます。 ダブルストリートの確率は6分の1と低く思われがちですが、同じところに賭け続けることによって連続で負ける可能性は低くなります。14ゲームのうち一勝でもすれば利益が出せる方法なので、慣れてしまえば初心者の方にもおすすめできる必勝法です。

ルーレット必勝法・ウイニング法
ゲーム数ベット額累計
ベット額
配当結果勝利時
損益
11ドル1ドル6ドル勝ち+5ドル
21ドル2ドル6ドル勝ち+4ドル
31ドル3ドル6ドル勝ち+3ドル
41ドル4ドル6ドル勝ち+2ドル
51ドル5ドル6ドル勝ち+1ドル
62ドル7ドル12ドル勝ち+5ドル
72ドル9ドル12ドル勝ち+3ドル
82ドル11ドル12ドル勝ち+1ドル
93ドル14ドル18ドル勝ち+4ドル
103ドル17ドル18ドル勝ち+1ドル
114ドル21ドル24ドル勝ち+3ドル
125ドル26ドル30ドル勝ち+4ドル
136ドル32ドル36ドル勝ち+4ドル
147ドル39ドル42ドル勝ち+3ドル
メリット
同じところに賭け続けるので結果的に勝率が高くなる
1セット14ゲームのうち、一勝すれば利益が出る
デメリット
確率は低いが、14連敗すると39ドルの損失になる
全敗した場合、39ドル×6セット分で234ドルを失う

WYBWYPシステム【4戦中に1回の勝利を掴む】

WYBWYPシステムとは、一度でも勝つ事ができればその時点で利益が出るという賭け方で、コラムベットかダズンベットの3倍賭けを利用します。 負けた時の賭け金を1ドル→1ドル→2ドル→4ドルと増やしていくだけの簡単な必勝法です。ダズンベットかコラムベットであれば、毎回別の場所に賭けても、4回とも同じ場所に賭けても良いでしょう。 最大4ゲームまでしかこの必勝法は利用する事ができないため、4連敗した場合はまた新たに1ゲーム目から始める必要があります。

ルーレット必勝法・WYBWYP法
ゲーム数ベット額累計
ベット額
結果利益
11ドル1ドル勝ち2ドル
21ドル2ドル勝ち1ドル
32ドル4ドル勝ち2ドル
44ドル8ドル勝ち4ドル

WYBWYPシステムは何回目で勝つかによって得られる利益が変わります。4ゲーム目までならどこで勝っても必ず利益が得られますが、4連敗してしまうと8ドルの損益になってしまいます。

メリット
4ゲーム以内に一度でも勝利すれば配当を得る事ができる
短い時間で挑戦できる
勝率が80%以上のため勝ちやすい
デメリット
4連敗した場合、損失額を回収する方法がない
短時間で利益を大きく増やす事ができない

2/3ベット法【理論上は約98%の確率で勝てる】

2/3ベット法は、コラムベットかダズンベットの3倍賭けを利用します。どちらも3カ所賭けるところがありますが、このうち最初に3回連続で同じ場所に玉が入ったところを避けて、残りの2カ所にベットするという方法です。
わかりやすく言うと、3回連続で同じゾーンに入ったから4回目はさすがに別のところに入りそう!という賭け方になります。この賭け方は、3回同じゾーンに入るまでは空回しをする必要があるため時間がかかってしまいますが、その分期待値の高い賭け方です。下の画像はダズンベットで2/3ベット法を利用した場合です。

ルーレット必勝法・2/3ベット法
メリット
少ない資金で挑戦する事ができる
理論上の確率は98.48%ととても高い
デメリット
3回連続で同じゾーンに入るまで空回ししなければならない
当たると1の利益に対し、負けると2の損益になる
負けが続いた場合の損益の回収が難しい

マンシュリアン法【コーナーベットを極めれば負けるほど勝ちやすくなる】

マンシュリアン法とは、マーチンゲールやココモ法と少し似ている賭け方で、コーナーベットを利用します。
負けるごとにどんどん賭け金が増えていく必勝法で、4連敗(5戦目)までは一度でも勝てば今までの損益を回収する事が出来ますが、5連敗以上すると次の掛け金をカバー出来なくなるため、マイナスになりやすい賭け方です。

ルーレット必勝法・マンシュリアン法
ゲーム数有効ゾーンベット額累計
ベット額
コーナー
合計ベット額
配当(9倍)勝利時
損益
勝率
14/371ドル1ドル1か所
1ドル
9ドル+8ドル10.81%
28/371ドル2ドル2か所
3ドル
9ドル+6ドル21.62%
312/372ドル6ドル3か所
9ドル
18ドル+9ドル32.43%
416/374ドル16ドル4か所
25ドル
36ドル+11ドル43.24%
520/378ドル40ドル5か所
65ドル
72ドル+7ドル54.05%
624/3716ドル96ドル6か所
161ドル
144ドル−17ドル64.86%
メリット
4連敗(5戦目)までは、一度でも勝つと利益がプラスになる
ゲーム数を増やすごとに当選確率があがっていく
デメリット
5連敗すると損益が発生する
連敗した場合賭け金がどんどん上がっていくので、比較的高い軍資金が必要

ルーレットの必勝法③:上級者にオススメ編

最後にご紹介するのは、賭け方が複雑なものから必要軍資金が高いものまで、少し難易度の高い賭け方です。その分試す価値のある必勝法ばかりです。

666戦略【悪魔のナンバーが幸運への鍵】

666戦略は、赤黒賭け、スプリットベット、ストレートベットの3つを組み合わせて、37か所のうち33か所にベットする手法です。666戦略の名前の由来は、合計66ユニットに賭けて、6ユニット分の利益を得るところから来ています。
666戦略は勝率が89%と高く、勝てばきちんと利益が出ます。そのため、手堅く勝負したい方におすすめの攻略法と言えるでしょう。

ルーレット必勝法・666
手順①
最初に赤黒賭けを行います。今回は赤にベットします。赤にベット=37か所のうち18か所にベットすることになります。ここでは36ユニット分(計36ドル)を賭けます。
手順②
次にスプリットベットを行います。ここでは最初の赤黒賭けでベットしなかった色(黒)の数字と0がスプリットベットの対象です。
スプリットベットは2つの数字の間にコインを置くベット方法です。6か所に、4ユニットずつ合計24ユニット分(24ドル)ベットしましょう。
手順③
最後はストレートベットです。1と2の手順でまだチップが置かれていない3か所に、2ユニットずつ合計6ユニット分(6ドル)ベットします。
メリット
勝率が89%と高く、メンタルが安定しやすい
勝てば6ユニット分の利益を得られる
デメリット
ベット額の合計が大きく、連敗で損失が膨らみやすい
一度負けると、マイナスを取り戻すのに11連勝が必要

モンテカルロ法【最強のカジノ泣かせ戦略】

モンテカルロ法は、勝ちすぎてカジノを破産させたという逸話があるほど有名な手法です。乱数を使ったシミュレーションや数値計算を指し、2倍配当、3倍配当のプレイで運用できます。
モンテカルロ法を実践するにはメモを取る必要があります。結果に応じてルールどおりにベット額を調整してください。手間と知識が少し求められますが、上手く使いこなすことで安定した戦績が目指せるでしょう。

モンテカル法

メモに123と書き、
両端の数字を足して賭ける

1+3=4

勝ち

両端の数字を消す

2

負け

前回賭けた金額を右に追加
両端の数字を足して賭ける

1+4=5

勝ち

両端の数字を消す

2 3

負け

前回賭けた金額を右に追加
両端の数字を足して賭ける

1+5=6
手順①
メモを用意し、1 2 3 と3つの数字を書く
手順②
1 2 3 の両端、1と3を足した数字(4ドル)を賭ける
手順③
負けてしまった場合、前回賭けた金額の4をメモに足し、 1 2 3 4 と書く
手順④
1 2 3 4 の両端、1と4を足した数字(5ドル)を賭ける
手順⑤
負けた場合はこれを繰り返しベット額を増やしていく
勝った場合はメモの 1 2 3 4 の数字の両端の1と4を消す
手順⑥
2と3の2つの数字になったので、またステップ1から始めていく

2倍配当の勝負で勝ったときは、両端の数字を消して、次に両端となる左右の数字をベットします。もし5ドルベット(1ドル+4ドル)で勝ったのであれば、1ドル(左端)と4ドル(右端)を消して、次の両端2ドルと3ドルを足した5ドルをベットしましょう。

3倍配当の勝負で勝ったときは、両端の数字を1つずつではなく、2つずつ消します。そして残った左右の数字を足した金額をベットしましょう。
数列が1 2 3 4 5 6 7の状態であれば、次のベット額は両端を足した8ドル(1+7ドル)です。勝った場合は、左端の12と右端の67は消えて、残りの数列が3 4 5になります。次は両端の合計8ドル(3+5ドル)をベットします。

2倍の場合

両端の数字を消して
次の端になる数字を足す

2+3=5

勝ち

数字は全て消えて
1セット終了

負け

前回賭けた金額を右に追加
両端の数字を足して賭ける

2+5=7
3倍の場合

3倍配当の場合は
両端の数字を2つずつ消す
左右の数字を足した金額を賭ける

3+5=8
メリット
連敗してもベット額が大きくなりにくい
システムベットなので、感情に振り回されにくい
デメリット
大勝ちしにくい
メモを取る手間が必要(初心者にやや分かりにくい)

マーチンゲール法【まさに諸刃の剣】

マーチンゲール法は、負けてしまった場合に効果を発揮する攻略法です。
マーチンゲール法の使い方は簡単で、勝つまでずっと賭け金を倍に増やしていくだけで、倍賭け法とも言われています。
たった1回、勝つまで倍賭けすることで、必ず残高を増やすことができます!

ルーレット必勝法・マーチンゲール法
メリット
1度でも勝てば必ず増える
単純な方法なので初心者でも使うことができる
デメリット
倍賭けできるだけの資金の余裕が必要
どれだけ金額が大きくなっても増える額が変わらない
テーブルの賭け金上限を超えてしまうと使うことができない

シフトベット法【ボードでなく円盤を狙う】

シフトベット法とは、ルーレットのホイールの数字を4等分に区切って、玉が落ちたそのエリア内の9個すべての数字にベットする方法です。0シフト、00シフト、753シフト、468シフトの4種類にエリアを分けます。 ルーレットでは、当選エリアに偏りが生まれる場面があります。たとえばここしばらく0周りにやたら玉が落ちるという場面です。

シフトベット法は、そういったルーレットの当選による偏りを利用したベット法と言えます。その偏りの波にうまく乗れれば、資金を効率的に増やせる魅力があります。

ルーレット必勝法・シフトベット法
手順①
ルーレットのホイールを4等分にする
手順②
プレイするルーレットの傾向を見るために、最低額のベットを赤/黒のどちらかにベットする
手順③
ホイール上に自分で目印を決めて、そこに0がきたときにスピン
手順④
玉が落ちたエリア9つの数字(①で区切ったもの)にストレートベット
手順⑤
③と同じ条件でスピンすれば、同じエリアに玉が落ちる確率が高いので、同じタイミングでスピンをしてストレートアップ(36倍の高配当)を狙う
メリット
当たると利益が大きい(合計9ドルベットの場合、配当は36ドル)
約1/4の確率で当たる
デメリット
はずれると損失が大きい(1ドルずつのベットなら合計-9ドル)
チップの置き方に慣れが必要

わらしべ長者法【6つの賭け方で大金持ちを目指す】

わらしべ長者法とは、初期費用20ドルで様々な賭け方をして最終的に144ドルに増やせる、といったハイリターンの必勝法です。1ドルや2ドルといったベット方法ではなく、ユニットといった表現をします。1ユニットが1ドルの場合は10ユニットで10ドル、20ユニットで20ドルとなります。

ルーレット必勝法・わらしべ1 ルーレット必勝法・わらしべ2
手順①
初期費用の20ユニットを5個に分け、ダブルストリート5カ所に各4ドルを賭ける
手順②
24ユニットを2つに分け、2か所のダズンに各12ドル賭ける
手順③
36ユニットを6つに分け、6か所のコーナーベットに各6ドル賭ける
手順④
54ユニットを9つに分け、9カ所のストレートに各6ドル賭ける。どれかが勝てば、賭け金54ドルと配当の18ドルが得られる。
手順⑤
72ユニットを14に分け、14か所のスプリットベットに各5ドル賭ける。残った2ドルも好きなところに賭ける
手順⑥
90ユニットを22か所に分け、22か所のストレートベットに各4ドル賭ける
メリット
6つのステップの全てが勝率が65%以上である
6ステップ全て勝利すると、初期費用含めて144ドル得る事ができる
デメリット
色々な賭け方を利用するので初心者には少し難しい
一度でも外してしまうとこれまでに賭けた賭け金と初期費用の20ドルを失ってしまう

ルーレットで10年~生計を立て続けるプロが教えるオススメの攻略法は?

ここからは、ルーレットの利益だけで10年以上も生計を立て続けるプロに、必勝の看板キャラクター”チップ”が特別インタビューをしてみました!この超有料級の重要コンテンツが”無料”で読める必勝って最高ですよね!笑

今回お話を伺ったルーレットのプロは、毎月ルーレットだけで何十万円と安定的に稼いでいます。ただ、それを本業とするわけではなく、時間を見つけてルーレットの研究に励んでいます。そして、現在ではコミュニティーを開催。仲間とともに、ギャンブルの攻略を追求し続ける日々を送ります。

そんな今回のインタビューには、一流だけが見通せる「ルーレットで勝ち続けるための極意」が詰まっています。勝ちたいと思う方はぜひ熟読ください!

  • ルーレットでどのぐらい勝っていますか?
    ルーレットで勝つとどんな生活が送れますか?
  • 月単位で50~70万円くらい稼いでいます。
    生活スタイルはあまり変えませんが、不自由なくショッピングや外食が可能ですね。
  • 職業はプロギャンブラーでしょうか?他に仕事をしていますか?
  • 仕事をしています。ルーレットは副業的な感じですね。
  • 他のギャンブルではなくオンカジのルーレットを主戦場にした理由は?
  • BJやバカラをまず始めましたが、ルーレットが一番結果を残せたからです。
  • ルーレットの魅力を教えてください
  • インサイドベットの配当(最大36倍)ですね。
  • ルーレットで勝てるようになった理由を教えてください
  • 1日のロスカット金額を徹底的に守りました。
    時には第3者に報告して。笑
    あとは稼いだお金を大胆に利用することです。
  • 初心者におすすめの攻略法を教えてください
  • 初心者さんには666戦略2コラム2ダズンのような高確率で的中する手法ですかね。
    あとはモンテカルロなどの資金管理術。
    攻略法以上に大事なのはメンタル、勝負する際の環境です。

    (ここで挙がった3つの必勝法は、この記事内でも詳しくご紹介しています!)
  • 負けが続いたときにメンタルを保つ秘訣はありますか?
  • 目指している目標にもよりますが、『1か月間は相当長い』という意識を持つこと。
    (1か月単位で稼ぐことを目標にしているならば)

    また、マイルール・収支報告を第3者に毎回することですね。
    あとは負けが続いても1ヶ月終わればプラス収支だった。という成功体験が必須です。
  • マインドを強くするために私生活で心掛けていることはありますか?
  • 規則正しい生活です。
    生活が不規則な人間がギャンブルにおける自分で決めたルールを守れるはずがありません。
  • 勝てる人、負ける人の違いは何だと思いますか?
  • 勝てる人=自分に厳しい人。
    負ける人=自分に甘い人。
    あとは自分の設定金額以上に大負けする人は必ず破綻
    します。
  • ルーレットで勝ち続けるために一番大切なことは何でしょうか?
  • 早く成功体験(1か月間でプラス収支)してしまうことです。
    そこをクリアすれば、勝ち続けるコツというのが見えてきます。
  • 好きなオンカジを教えてください
  • カジノシークレット10bet Japan
  • 今まででもっとも興奮した勝負を教えてください
  • 残高100万円でストレートBET4点×5万円(計20万円/回)で180万円の見返りを求めた勝負ですね。
    瞬殺でしたw
  • ルーレットにイカサマはあると思いますか?
  • イカサマはないと思いますが、ディーラーはある程度ゾーンを狙えるかなと思います。
  • オンカジでVIPになって、過去にどんな待遇を受けましたか?
  • よく残高にリアルマネーが放りこまれています。
    一瞬にしてビデオスロットで消えますがw
    ボーナスのオファーはよく来ますが、一切使ったことないですね。
  • ルーレットで勝ちたいと考えている人にひとことお願いします
  • まずは自分で決めたルールを徹底的に守ってください。
    人に終始管理してもらっても構わないと思います。
    ルールを守って勝てればベストですが、負けてもそこで改善点が見えてきます。

    一番やっちゃいけないのが、ルールをころころ変えること。
    何も掴めないまま時間とお金を無駄にしかねません。

    前途多難だと思いますが、世の中には稼ぎ続ける人もいらっしゃいます。
    可能性は0ではありません。頑張って下さい!

ルーレットの必勝法についてよくある質問

ルーレットの必勝法はどんなものがありますか?

ルーレットの必勝法には、フラワーベット法、シフトベット法、ココモ法、2コラム・2ダズン方、モンテカルロ法、666戦略、ベアビッグ法などがあります。ほとんどの手法はやり方がシンプルなので、ルーレット初心者でも手軽に使えるでしょう。

ルーレットの必勝法を使う上で心がける大事なことはありますか?

必勝法の効果を最大限に引き出すために「ルーレットは毎回100%勝てるものではない」と考える必要があります。その上で勝ちやすい(負けにくい)戦略を実践し、利益の確定ラインと損失の撤退ラインをしっかり守れば、自然と勝率は上がります。

ルーレットのプロが教える「ルーレットで勝負するためにもっとも大事なこと」は?

まずは自分で決めたルールを徹底的に守ることです。そして一番やってはいけないのが、ルールをころころ変えることです。何も掴めないまま時間とお金を無駄にしかねません。簡単ではありませんが、世の中には稼ぎ続ける人もいるので頑張ってください。

オンラインカジノおすすめ情報まとめ

オンラインカジノ初心者におすすめの記事を以下にまとめました。ぜひ参考にして安全・お得にオンラインカジノを楽しんでください!